つかぞうの半径2kmの日常 Season2

神奈川県平塚市発、狭小な世界で繰り返す由無し事のブログがSeason2となりました。

今宵もお酒が進みます・・・天ぷらと地酒清

2017-09-13 07:06:29 | 天ぷらと地酒清

雨が上がったものだから、夕刻に平塚の街まで移動。今宵は「天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)」にお世話になりました。夏に食べ損なっていた「鱧(はも)」があるじゃないですか😬

 

まずは「生ビール(ヱビス生)」とお通しの「ポテサラ」でスタートです。

 

今宵のメニューはこちら。クリックで拡大します。あらら、指が写り込んでいたりして😅

 

「鯵」を “たたき” でもらいます。うん、良い鯵。茗荷で爽やかに。

 

日本酒はどうしようかな・・・・・・

 

九州のお酒で始めますか・・・・・・福岡県は三井郡の銘蔵「みいの寿(ことぶき)」(ここ)の「三井の寿(みいのことぶき)純米酒 “コチネレ”」(発音はコチネラが近いかも)をもらいます。てんとう虫のラベル、セミのやつもありますよね。うん、派手さはないけれど、いくらかどっしりとした感じかな。 

 

そろそろ揚げてもらいましょう。「カレー塩」に「山椒塩」、そして「天つゆ」が用意されました。

 

まずは「鱧(はも)の天ぷら」を×2。ふわふわホクホクを梅肉で・・・・・・😋

 

「三井の寿(みいのことぶき)」の純米酒 “コチネレ” をもうひとつ。

 

「とうもろこし」も×2。なるほど、かき揚げ方式で登場です。

 

いろいろなところで目にはしていたのですが、お初です・・・・・・奈良県は宇陀市の産(ここ)、久保本家酒造の「生酛のどぶ」。甘いかどうかご主人に確認すると、辛口とのこと。濁りの見た目とは違い、確かに辛口(+12)。いくらかとろーりとはしていますが、いやなまったり感はありません。燗をしても旨いらしいね。

 

「えび」を2本揚げてもらって〆ましょう。

 

今宵もお酒が進んじゃいましたね。はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

 

天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)

神奈川県平塚市明石町12-4(地図

TEL 0463-21-6812

営業時間 17:00-24:00

水曜定休

 

 

(天ぷら 天丼)


この記事をはてなブックマークに追加

冷えた日本酒を合わせます・・・天ぷらと地酒清

2017-05-26 06:31:29 | 天ぷらと地酒清

たまには平塚の街で飲んじゃおうかな。しばしご無沙汰しておりました、本日は「天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)」にお邪魔しましょう。

 

日暮れ時、いくらか涼しくなるのかと思いきや・・・・・・相も変わらず蒸す陽気。まずは「ヱビス生」をぐびっとな。お通しの「にんじんしりしり」(だよね)をつつきます。

 

追い追い日本酒はなにをいただきましょうかね。のっけから考え中🤔

 

「お刺身盛り合わせ」をつまみます。良かった、「生桜えび」を入れてくれました。白身は「鱸(すずき)」とあとはなにかしらん。

 

「ヱビス生」が空きました。それでは日本酒をいただきましょう。長野県は松本の銘酒、大信州酒造ここ)の「大信州」の辛口純米(たぶん)をもらいます。純米酒とはいえ、ほのかな吟醸香も感じられますな。うんまい、うんまい。

 

そろそろ揚げてもらいますか。本日は「カレー塩」と「山椒塩」が登場です。

 

まずは「穴子」。小振りではありますが、ふっくらと。

 

やっぱり頼んじゃった・・・・・・続いて「桜えびかき揚げ」をサクサクッとかじります。

 

「大信州」をもうひとつ。

 

「アスパラ」を1本に・・・・・・

 

「えび」を2本。写真では1本だけですが、時間差で次の1本が追って登場したのでね、はい。

 

酔いが回ってきましたぞ。お酒をもうひとつ頼んじゃうと、際限をなくしそうで・・・・・・うーむ、これにてお勘定。

本日は小4.5枚でお釣りあり。美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。

 

 

天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)

神奈川県平塚市明石町12-4(地図

TEL 0463-21-6812

営業時間 17:00-24:00

水曜定休

 

 

(天ぷら 天丼)


この記事をはてなブックマークに追加

浮かれ気分でホイサノホイ・・・天ぷらと地酒清

2017-02-22 06:09:32 | 天ぷらと地酒清

本夕にまた歯科クリニックで治療があってね、平塚の街までお出掛け。痛み止めの麻酔を打たれたらアルコールは諦めて帰るつもりが、本日は幸運にも麻酔なしでそのまま完了・・・・・・浮かれ気分でホイサノホイ🤗、ひさびさに「天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)」へとやってきました。

 

まずは🍺「ヱビス生」をもらってね、(紆余曲折があったものの)歯の治療が終わったことにひとり乾杯🍻 これはなんの魚かな、お通しの「南蛮漬」をいただきます。各種メニューのいろいろ、ご参考までに。

  

本日の「魚」より、「魳(かます)」を炙りでつまみます。

 

 

そりゃあ🍶日本酒も。本日は山口県は岩国市、酒井酒造ここ)の銘酒「五橋」の “純米吟醸” を冷蔵にてもらいます。

 

そろそろ天ぷらをお願いしますか。「山椒塩」に「抹茶塩」、そして「天つゆ」が用意されました。

 

まずは「穴子」1本と「春菊」をふたつ。

 

「五橋」の “純米吟醸” をもうひとつ。

 

お次は「えび」を1本と「カマンベールチーズ」を2ヶ。ほほほ、この「カマンベールチーズ」、中は熱でとろーりと。

 

今宵はこんなところでお暇(いとま)いたしましょう。美味しかったです。はい、ごちそうさまでした。本日は小4枚のお支払い。

むむむ、まだ19:00時前か。

 

 

天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)

神奈川県平塚市明石町12-4(地図

TEL 0463-21-6812

営業時間 17:00-24:00

水曜定休

 

 

(天ぷら 天丼)


この記事をはてなブックマークに追加

ひとり、神奈川の地酒大会を・・・天ぷらと地酒清

2016-02-27 09:53:06 | 天ぷらと地酒清

暦の上では春でも、まだまだ寒い日が続きます。ちょっこし温かいものがいただきたくなってね、「天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)」へやってきました。17:00時を四半刻回ったところ、すでに先客2人組が始めていらっしゃる

 

“温かいもの” と言いつつも、美味しい地酒が飲みたい気分・・・・・・いきなりですが、NHKの朝ドラ『マッサン』のご実家、広島県は竹原市の竹鶴酒造の銘酒「竹鶴」で始めます。1度は飲んでみたかったのよ。お通しに「人参しりしり(かな)」が登場です。

 

本日の「魚」から、「金目鯛」の「お刺身」をいただきます。きれいに脂も乗って、良いね、良いね。

 

ご主人の手を煩わせてしまいましたが、お次は神奈川の地酒、相模原市緑区(旧津久井町)の久保田酒造の銘酒「相模灘」に切り替えます。これも安心の良いお酒。一升瓶最後の1杯、盛り切りにはちょっと足りませんでした、残念。

 

さあ、天ぷらを揚げてもらいましょう。「柚子胡椒塩」(手前)と「山椒塩」(奥)が用意されました。もちろん「天つゆ」もね。

 

生憎(あいにく)と「牡蠣」が品切れ。「えび」を2本お願いしました。歯の入る瞬間のプリッとした食感、身はシズル感満点でふわーんとほっくほく。柚子胡椒塩で味わいます。

 

これは初めて・・・・・・「真鯖」の「白子天ぷら」もふたついただきます。ベースに大葉。タラとは違い鯖なのでサイズは小さいけれど、やっぱりとろーり、熱々でうまうま。こちらは山椒塩で頬張ります。

 

「相模灘」が切れちゃったので、またまたご主人の手を煩わせちゃった・・・・・・神奈川は県央地区、海老名市の泉橋酒造の銘酒「いづみ橋」をいただきます。こいつもキリッとスッキリ。

 

好物の「春菊」もふたつ揚げてもらいます。これは天つゆでね。

 

〆の炭水化物をどうするか、しばし悩みましたが・・・・・・体重が増加傾向、本日は我慢しておきますね。

はい、美味しかったです。ごちそうさまでした。小3.5でお釣りあり。

 

 

天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)

神奈川県平塚市明石町12-4(地図

TEL 0463-21-6812

営業時間 17:00-24:00

定休日 未確認(ごめんなさい、また確認を忘れました)

 

 

(天ぷら 天丼)


この記事をはてなブックマークに追加

(続)天ぷらは揚げものではなく、蒸し物なんですって・・・天ぷらと地酒清

2015-12-04 23:51:43 | 天ぷらと地酒清

何ヶ月前でしたでしょうか、平塚市は明石町に新しく天ぷら屋さんが出来たとの情報を “ホルてっちゃん” より得てね・・・・・・やっとこさ、そのお店「天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)」にお邪魔しました。場所的には新宿公園(所謂、ハト公園)のほど近くにそのお店はありました。ふむふむ庶民派、軒にはホッピーの提灯が下げられてお財布には(きっと)優しいお店ですな。入り口・引き戸の横には本日のおすすめメニューやらグランドメニューも掲げられ、懐具合と相談の上安心してお店に入れます。 


いきなりであれですが・・・・・・本日は日本酒ナイト。冷蔵の「上喜元」とお通しの「ポテサラ」が目の前に。

 

据えられたお品書きもご紹介しておきましょう。さてと、少し落ち着いたところで、早速揚げてもらいましょうか・・・・・・

 

まずは、“山椒塩”(手前)と “紫蘇塩”(奥)、そして “天つゆ” がサーブされました。

 

ご主人には手間をお掛けしますが、“1個1個大会” にさせていただきました。好物から順番に頼んじゃう・・・・・・「えび」(山椒塩)に「穴子」(天つゆ)、そして「きす」(紫蘇塩)。以前にも申し上げましたが、天ぷらは揚げものではなく、やはり蒸し物なんですな。衣はサクッと軽やか、種はふっくらとほくほくに揚がってね、うんまい、うんまい。

 

「上喜元」の2杯目。どんどん進んじゃう。

 

野菜もいただきますか・・・・・・「玉ねぎ」(天つゆ)と「春菊」(これまた天つゆ)をお願いしました。苦味が好きなんだよね、春菊ちゃん。

 

「上喜元」の3杯目。こりゃあ、酔っちゃうね。

 

わかっちゃいるけど止められない。日没後の炭水化物は背徳の香りだもん。許してくだされ、“ごはんもの” から「天茶」をお願いしちゃった。太るよ、太るよ、「天茶」は太るよ、きっと。かき揚げをまじまじ眺めると、お目々らしき物を確認。載っているのは「しらすかき揚」ですな・・・・・・箸で割ってそのままサクッとかじっても、いやいやお出汁に浸してふんにゃりさせても、どちらも香ばしくてよござんす。

 

はぁー、食べて食べて、飲んで飲んで、体重が増えても宜なるかな。はい、美味しかったです。ごちそうさまでしたm(_ _)m。本日は小4枚でお釣りあり。

 

 

天ぷらと地酒清(てんぷらとじざけきいやん)

神奈川県平塚市明石町12-4(地図

TEL 0463-21-6812

営業時間 17:00-24:00

定休日 未確認

※「きいやん」とは、ご主人のご尊父の愛称だそうです。

 

 

(天ぷら 天丼)


この記事をはてなブックマークに追加