雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

雨の成田山

2012-02-23 19:54:36 | 関東の小都市歩き

2月23日 平日で雨とくれば電車も空いている。


     


JR成田駅前レトロバスは見ただけ。


   


ふれあい館も手持無沙汰。



   


参道も空いている。


   


平成20年建立の総門。私の一番好きな建物。


   


    


     


 
大本堂初め他の建物だって嫌いというわけではない。


  

   


   



    


そして、庭園。


   


   


   


   


   



     


   


梅も、僅かに咲いていた。



     


お地蔵さん、また会いに来ますネ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

憧れの 宿

2012-02-19 15:38:56 | 大歩危トラベル

blog「遊悠裕」で何度も拝見し憧れていた 扉温泉 明神館に予約。
2月16日。松本駅前 送迎バス乗り場へ行くと、30分前というのに、マント姿の運転手さんが迎えてくれる。
バスに乗り込んだ時点でチェックイン完了。


   


  

松本駅前を東にのびる「あがたの森通り」を進む。昭和37年(だったかな)まで、浅間温泉までの路面電車が走っていたとか。バスは、旧制松本高校のある「あがたの森公園」を右折し、すすき川沿いの道を東に進む。美ヶ原高原に向かう道を左に見送って山道を登ること20分。温泉宿に到着。 


  


バスが旅館に着くと、フロントでの手続きなしで部屋に直行。たっぷりの間取りに感動。


  


お風呂。


     


   

  
   

夕食は3コースあるうちの会席料理を選んだ。立派な畳の間のテーブル席に着く。


    



   


これは、先付のあとに運ばれた旬采。御椀、造り、焼物、強肴、食事、水物とつづく。今回写真を撮ってみてその難しさを痛感。実際の美味しさ、美しさが表現できない。食べることに専念。
朝食、また、然り。


   


翌朝は雪。しかし、まもなく青空が見え、旅館11時発の送迎バスは難なく山を下り、雪の形跡のない松本市に到着した。


   


   


   


   



明神館の皆様、心のこもったおもてなしありがとうございました。
blog「遊悠裕」の推薦旅館に外れなし。いつも拝見し、行く機会を狙っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かくも美しい観光都市 松本

2012-02-18 16:58:16 | 大歩危トラベル

     オフシーズンの松本市に来た。


   



 
   



    


    



     蕎麦やさんは、それぞれの店が個性的だ。


   


   


   


   


そば処「浅田」は厳選した蕎麦粉使用。女鳥羽そばは製粉から自家製。臼の回転速度に店主さんの工夫があるとか。


        町全体が博物館ということで、市営の博物館が多い。


   

   


   


   


   


   


       メインの松本城を除いても、見るべきところが多く魅力がいっぱい。


   


   


   


   










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加