雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

中田が打ち牧田が締めて熱戦にケリ、手に汗握る オランダ戦!

2017-03-13 00:01:14 | 野球談義

何より中田選手が決めてくれたのがうれしかった。インタビューも冷静だった。「これからもっともっと侍ジャパンは乗っていくでしょう」とはまあ冷静なコメント。

延長 10 回で勝負が決まらず、WBC ならではのルール、無死一二塁の場面からの攻撃となり、鈴木誠也選手のバントで一死二三塁となった、 あの場面で打席に入った中田選手、カーッと頭に血がのぼらず、冷静にタイムリーを打ったのはすばらしい。

世界の中田、世界の侍ジャパンです。

 

             日本  0  1  4   0  1  0   0  0  0   0  2   8

            オランダ    0  1  4   0  0  0   0  0  1   0  0   6

 

タイブレークに持ち込まれて、長打力のあるオランダ有利と思われたが、侍ジャパンが驚異のねばりを発揮して勝利をもぎとった。

3 回までは打撃戦、4 回からは投手戦。

3 回表中田選手の 3 ラン HR が出て 5 ー 1 とリードした時点では日本の楽勝と思われたが、オランダはしぶとく追いついてきた。

しかし、オランダは追いつくまでが精いっぱいでリードはできなかった。

侍ジャパンの投手陣のねばりはすばらしく、もう少しで崩れるところを、必死で支えた投手リレーは見ごたえがあった。

 

石川( 3 ) ー 平野( 1 ) ー 千賀( 2 ) ー 松井( 2/3 ) ー 秋吉( 1/3 ) ー

宮西( 1/3 ) ー 増井( 2/3 ) ー 則本( 1 )  ー 牧田( 2 )

 

みんな死力を尽くしたと思う。ともかくチームが勝てたから、誰一人落ち込むことなく、かえって自信をつけ今後に臨めるように思う。

今後語り継がれる歴史的名勝負だったことは間違いない。

 

(カマガヤ公男)

 

ネットから拾った名言

「WBC」侍・菊池の超美技に米メディア驚愕、実況が絶叫

キクチはグラブを持ったウィザード(魔法使い)だ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ハム1・2軍とも楽天に勝利! | トップ | 山田が打って牧田が締める ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球談義」カテゴリの最新記事