雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

むかし街 岩槻

2016-12-20 21:28:30 | 関東の小都市歩き

駅名当てスタンプラリーの途中岩槻駅に降りました。立派な駅舎の東口にからくり時計がありました。高さ 8 m 、平成 8 年造です。

 

             

 

駅近くの芳林寺には、太田道灌の立派な騎馬像があります。

 

        

             

 

城下町岩槻には 9 町があり、その一つ「市宿町」は毎月 1 ・ 6 がつく日に市が開かれたことから名づけられました。

 

             

             

 

昭和 5 年築の警察署の建物を利用した「郷土資料館」がありました。

 

        

             

             

    

             

 

昔からの人々の暮らしの用具を中心に集められていましたが、展示品以上に迫力があったのは、戦前の警察署そのままの資料館の建物でした。

 

昔からの和菓子屋さんに立ち寄ってみたらし団子を食べ、この街の昔に浸りました。

 

             

             

             

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽岱鋼選手  ありがとう! | トップ | 鎌ヶ谷大仏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関東の小都市歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL