雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

楽には勝てない世界野球

2017-03-07 22:01:38 | 野球談義

3 月 7 日(火)きょうは WBC 日本 ー キューバ戦の日だ。

また、ヤフオクドームでは日本ハムがソフトバンクと戦った。

 

             F  0  0  1   0  0  1   1  0  0    3

             H   1  0  0   0  1  0    0  0  0    2

 

ハムの投手は 高梨( 3 )ー 村田( 3 )-白村( 1 )-鍵谷( 2 ) ホークス打線を、被安打 5 、2 得点に抑えた。

一方、ホークスの投手リレーは、 中田( 3 )-五十嵐( 2 )-岡本( 2/3 )-嘉弥真( 1 ・1/3 )-笠原( 1 )-サファテ( 1 )

ハムは、6 安打で 3 得点を挙げ、一点差で逃げ切った。2 度にわたってタイムリーを放った近藤選手の打撃が光った。

 

さて、肝心の WBC キューバ戦、粘り強いキューバの戦いぶりにリードしてもリードしても安心できない展開となった。

 

             C    0  0  1   0  0  0   3  2  0    6  

             J     1  0  0   1  5  0   2  2  X   11

 

5 回に松田の 3 ランHR 等で 5 点を挙げ 7 ー 1 としたところで楽勝かと思われたこの試合、7 回にキューバが 3 点を返したところからJAPAN が浮き足だってきた。そして、11 ー 6 で迎えた 9 回表 2 死満塁で打者デスパイネという場面を迎えた。

投手牧田はさぞ緊張したことでしょう。ご苦労様でした。ゲームセットは 23 時を過ぎていました。

 

(カマガヤ公男)

 

 

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のヒヨドリ 2017 . 3 . 5 | トップ | 中田ソロ&筒香2ランでオース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球談義」カテゴリの最新記事