雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

冬が来た

2017-12-02 14:30:04 | つれづれ

12 月 2 日(土)、私の住む千葉県柏市では風もなく、青空にケヤキの紅葉が映える好天気。のんびりとアド・バルーンが浮かび、遠くには東京のスカイツリーが見える。

 

 

公園の公孫樹は箒になっているのもあるが、そうでないのもある。

 

 

メタセコイアが箒になるのもも間近だ・

 

 

八つ手の白い花は目立たないところで咲いていた。

 

 

まだ、きっぱりとは、冬は来ていない。私は安逸をむさぼっている。

 

  冬が来た     高村光太郎

きっぱりと冬が来た

八ツ手の白い花も消え

公孫樹の木も箒になった

 

きりきりともみこむような冬が来た

人にいやがられる冬

草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た

 

冬よ

僕に来い、僕に来い

僕は冬の力、冬は僕の餌食だ

 

しみ透れ、つきぬけ

火事を出せ、雪で埋めろ

刃物のような冬が来た。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福寿院・観音堂の紅葉 | トップ | 自薦の一句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事