雨曇子日記

ご近所散歩日記です。だけのつもりでしたが、だんだんカテゴリーが増えました。

鎌倉 長谷寺

2016-10-19 15:29:21 | 神社仏閣

10 月 14 日(金) 鎌倉の長谷寺に行きました。

JR 鎌倉駅で江の島電鉄に乗り換え、 3 つめの駅「長谷」で降り、徒歩 6 分です。

 

             

             

             

             

 

奈良の長谷寺との関連が気になっていましたがパンフを見て分かりました。

要するに、天平 5 年( 733 )に開眼供養をした奈良長谷寺の十一面観音、実は同じ楠から二体作られており、その一つは行基菩薩により海中に奉じられました。

それが、3 年後の天平 8 年に相模の国長井浦(横須賀市長井)の洋上に忽然と現れ、それを、藤原房前が、ここ鎌倉長谷寺に納めたというのです。

勿論当時の仏像が現存するわけではなく、何度も作り変えられて、奈良のものは天文 7 年( 1538 )、鎌倉のそれは、室町時代以降だろうということです。

 

         

        

 

さて、境内案内図には、 14 の見どころが紹介されていましたが、そのいくつかをざっと見ました。

 

        

       (本堂の右隣の阿弥陀堂と阿弥陀如来)

             

              (鐘楼・古い鐘は観音ミュージアムにある)

             

                (見晴台からの由比ヶ浜)

             

                          (不動明王像)

        

          (弁天窟入口・一番のパワースポットとか)

        

         (和み地蔵)

 

そして、写経会場にあてられている書院で般若心経を写経しました。

 

             

             

 

K くん、M . T くん、Y . T くん同行下さってありがとうございました。

 

                        

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のヘルシーランチ | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鎌倉 (謙三)
2016-10-20 12:41:53

 kさんは昔の面影のままですね。
昔の面影 (雨曇子)
2016-10-20 17:44:47
K さんは自分では老化を嘆いていますが、
健三さんのような第三者が見て若々しいのですから、
自信をもっていいですね。
老化 (謙三)
2016-10-22 10:34:40
10歳若い若輩者ですが10年後の自分は想像できませんが、嘆きだしたら先がつまらなくなりますから今日一日楽しんだことに感謝し先お見ず
生きましょうと、この間誰かの本に書いてありました。
こだわりを捨てる (雨曇子)
2016-10-22 14:28:10
最近私が意識しているのは
“こだわりを捨てる”
ということです。
ストレスを感じないように生きています。
Unknown (向島)
2016-10-22 21:34:42
今日は一宮の法事。写経のお陰で小坊主くらいできました。もう一度やれば西行くらいか。
雨曇子さんもあと1~2回写経して仏門に入ってください。
コメントありがとう (雨曇子)
2016-10-23 07:27:01
これをやればこうというような打算の心をまず捨てなさい。

えらそうな口のきき方ご容赦。
次回の写経、計画しました。
のちほどご連絡します。
Unknown (向島MT)
2016-10-23 10:12:49
10/22の追伸酔ってみた夢の話し
夢が覚め朝日を拝む
成田山、長谷寺無事におまいり
出来ただけで幸せです。
人気ツアーディレクターの頭脳の良さ
なんにでも知っている、それに加え
会食の楽しさ雨曇子様に感謝。
このトラベルが元気で末永く続くよう、お祈り致します。
桑名にて、10/23
空(食う) (雨曇子)
2016-10-23 13:46:08
空を悟るつもりが
「食う」の方向に進みがちです。

お付き合いよろしくお願いします。

桑名の焼き蛤、いかがでしたか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL