限りなくmoonshine...

GarageBandなどDTMネタとバンドネタと甘いもの中心に。たぶん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

作成過程その1。

2005-01-16 05:59:07 | GarageBand

さて。
DTM Magazine コンテスト用の曲のその後。
やっぱ、まずはリズム隊からかなぁ、ってことで、ドラムループをいくつかピックアップ。
その中から、超有名な Norman Cook のサンプリングループ集に収録されているものを
使う事にした。
これは、ACID Loop のみならず、Apple Loop でも発売されている。
ちなみに、Norman Cook といえば Fatboy Slim 名義でいわゆるサンプリング切り貼りで
独特な作品を発表しているアノ人。
ループによっては、あちこちで使われているので、聴いた事がある人も多いはず。
まずは、そのループをそのままリピート。

うーん。
リズムは好きなんだけど、ありきたりだなあ。
ってことで、ちょっと弄ってみる。
このループ、4拍1小節で1ループなのだが、それを2拍ずつ分割し、前の2拍と後ろの
2拍を入れ替えてみる。
割と常套手段なんだけど、リズムによっては思ってもみなかったグルーブ感が出る事があり、
とりあえず最初にやってみる事が多い。
今回の場合、小節のアタマの方に細かいキックが来る事によって、何となくノリが良いような
気がしたので、とりあえずこれを基本ループにしておく。
ついでに、最初に分割したうち後ろの2拍を更に分割して、ハイハット+キック2発だけの
ループを作って、曲の先頭っぽく入れてみた。
んー。とりあえずこんな感じかな。

上モノは、今作ったループをリピートして流しながら、お題として与えられているループの
中からそれらしいのを探して、順番に重ねて再生させてみて選ぶ。
いくつか候補があったので、それを切り貼りしてエフェクト掛けて…。
と言いたいところなのだが、時間が時間なので今日はとりあえず寝る事にした。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Apple製品一挙発売。 | トップ | しかしまあ…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。