担ぐ若衆は祭り馬鹿 2

大野原八幡神社に奉納するちょうさ・だんじりをメインになんとなく書くBlog

平成28年 笠岡 神島天神祭 その2

2016-09-19 | お祭り
中村をあとに次の千歳楽を求め移動





汁方発見するも時間的に今回の目的である福浦を目指す





目印を発見し、そこで準備をしている方に聞いて組み立てしている集会場へ向かう






見えてきました






いきなり目的のものを発見し、コーフンするもまずは挨拶





見学に来た経緯やお土産を渡ししっかり見せてもらうことに





まずは締












重の中

木枠じゃ無い!!





他にも見せてもらうために公会堂の中へ





明日の本祭りで使用する締を出していただきました



この締めの下絵を描かれた方の身内の方がいろんなことを丁寧に教えてくださいました





そうこうしていると移動が始まってましたw

重を載せるところが見たかったw





自治会内を進み、下の広場へ向かいます





お祭りやなぁ





で、到着

その前に先ほどの方のご自宅で彫り物を見せていただいたり飲み物の接待を受けたりしました





つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成28年 笠岡 神島天神祭... | トップ | 平成28年 笠岡 神島天神祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。