萬言の葉日記

このブログでは、日々感じること、皆様にお伝えしたいことを綴った、あなたへの手紙です。

メタファー

2016-10-16 20:24:17 | 非日常
もう少し…

あと、もう少しで、「答え」に辿り着く。

何かが大きなうねりの中で繋がっている。

これは絶対に、偶然じゃない。

「ティファニー」

わたしの人生に、大きく関わり続けている、
ジュエリーブランド。

確か、あのネックレスをもらったのは、
成人式の振り袖のレンタルで選びに行った時。

19歳の時だった。

わたしは早生まれだったので、20歳になる前に成人式を迎えることになっていて、振り袖購入を我慢して、レンタルの振り袖を見て回っていた店舗でもらった特典。

ティファニーのしずく型のネックレス。

小さな品のいいネックレスで、すぐにわたしのお気に入りになった。

わたしは、特にオードリーヘップバーンに興味があったわけでもなく、出演映画も知らないし、彼女の活動についても全く知らなかった。

たまたま、Facebookで、有名な人のいい言葉でオードリーヘップバーンの言葉があがってきて、わたしは心を奪われた。

Facebookはコピペが出来ないので、忘れないようにシェアしたけれど、昔過ぎて探すのは無理だとおもう。
でも、美しく素敵な言葉に、何度も読み返した。

Facebookを始めたばかりの時だったとおもうから、それが25歳の時だったとおもう。

26歳。婚約し、挙式は2015年を予定していた。
それまで結婚指輪がお預けだったし、婚約指輪も貰えなかったので、彼が、結婚指輪は高い物を選んでいいと言ってくれた。

その時わたしが選んだのが、ティファニーのダイヤがあしらわれた指輪だった。
購入は挙式に合わせてする予定だった。

鈴木音楽事務所に入ったのが27歳。
そこで、人前式のための「ムーンリバー」を歌うこととなった。

美しい曲で、お気に入りの曲になった。
その時、劇中でオードリーヘップバーンが歌っている曲だと知った。
でも、この時点では、「何かの映画の劇中歌である」ことしか知らない。

30歳。
きょう、あまりのストレスで本を片手にカフェに行ってコーヒーを飲みながら読書をしようとおもったけれど、『ノルウェイの森』は気分じゃなかった。

お茶を買いに、ショッピングモールへ。
ウインドーショッピングのつもりで、ぶらぶら本屋さんへ行った。

いつもは、日本人作家の本しか全く以って興味を持たないわたしの目に留まったのが、
村上春樹訳『ティファニーで朝食を』。

村上春樹訳だもの。面白いに決まってる…
でも、本買うお金ないし…
と、おもいながら立ち読み。
結果、購入。

「あれ?ティファニーで朝食をって映画あったよね?主題歌って、まさか…」
と、おもって、YouTubeで検索。

「ティファニーで朝食を」
の主題歌は、

「ムーンリバー」

出演は、
「オードリーヘップバーン」


『ティファニー』
『オードリーヘップバーン』
『ムーンリバー』
『ティファニーで朝食を』

が、全て繋がった瞬間。

10年かけて。

偶然にしては、出来過ぎている。

だって、全て興味のない分野から、取り出されて与えられたものだから。

そこに隠された、メッセージとは…?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェにて。 | トップ | いつでも女を楽しむ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PW)
2016-10-17 07:37:37
何か運命的な事があるのかな

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。