わたしの瞳にうつるもの・・・

日常の中で見えるもの、感じること、単なる記録・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風にのっていく

2012-05-30 07:53:45 | 目にしたもの

仲間を増やす手段が数ある中で、
傘を開いて風にのっていくという方法を選んだなんて。

少しばかりの風と、
時々、小さな子が可愛い吐息で手伝ってくれるだけ。

なんて平和で、静かで、
でも、必要以上に何かの力を当てにすることのない、
凛とした感じ。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

実は嫌いかも

2012-05-24 10:58:23 | おやつ
 
実は私はバナナがあまり好きではない、と最近気付きました。
とくに黒い点々の浮きだした熟れたもの!

バナナの体にこの点々が数個できたくらいが限界です。
キリンのようになっちゃったら、もう!

そこは好みの問題で、
そんなバナナが好き!という方には申し訳ないのですが、
私にとってはそんなバナナは、見なかったことにしてしまいたい代物。

昔は甘~いバナナ、好きだったと思うんだけどなあ・・・。



ケーキはそんな可哀想なバナナの救済策。


たった2本のキリンバナナのために、
仕事が増えちゃった感がアップするところも
バナナがそんなに好きではなくなった理由か・・・?

(思い切って捨てられないところが主婦の悲しい性ですねえ)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分のよいこと

2012-04-27 07:25:10 | つぶやき
 
私はよく道を尋ねられる方だと思います。
全然知らない方に話しかけられることもしばしばです。

たぶん、警戒感が皆無でぼけーっとしているように見えるのだろうと思います。

先日もバス停でバスを待っていると一人の青年にあれこれと尋ねられました。

その青年がなんとも爽やかなのです。
何が、と聞かれると「ここ!」とはっきり言えないのですが、
そのときだけ丁寧にしているというふうではなく、
普段から周りの人への気遣いを忘れないのだろうと想像できるような・・・。
彼から自然に発せられる空気が爽やかなのです。
多分、そういう空気ってその場しのぎで出せるものではない気がします。


目的地に着いてバスを降りる時も、
「ありがとうございました」とにこっと挨拶してくれた彼の姿に、
再び「なんて爽やかな青年なんだ~!」と
1日中気分が良い良い!!(笑)

なんてことのない出来事だけど、
道端に可愛く咲く小さな花を見つけたような幸せ。


人と接した時に、行きずりの人であっても
相手を気分良く出来る人でいたいなあ。
道を尋ねられる私も、そういう応対を心がけなくちゃいけませんね。
また、そういう空気を自然にかもし出せる人を目指さなければ!



ただひとつ、とても残念なのは
そういう青年に出会っても
「きゃー!ステキな人!!」
ではなく、
「こんなステキな息子にどうやったら育つのだ!」
と目線が完全に母目線になってしまったオバちゃんな自分に気付いたこと。

まあ、「ステキな人!!」と目をハートにしてても問題かもしれませんので、
これでいいのですが・・・(笑)



写真はそれこそ、田舎道の片隅に咲いていたすみれ。
ピントはどこに?な写真だけど、
なんとなく好き。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花、リベンジ!

2012-04-24 06:53:20 | 目にしたもの
この間は時期が早くて不完全燃焼のまま終わった菜の花。

何気なく電車から景色を眺めていたら
「おー!あんなところに!!」
と見つけた菜の花。

幸い家からちょっとがんばれば歩けるところだったので、
お散歩がてらに行ってみました。



川沿いに群れて咲く見事な菜の花。
一本一本は背が高くてひょろりとしていましたが、
たくさん咲くと、見事なまでの黄色い道に。


昔は黄色はあまり好きな色じゃなかったけれど、
今は見ていると元気をもらえるようで、とても好きです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ、見つけた!

2012-04-19 07:10:08 | 目にしたもの
あ!見つかっちゃった!!


暖かくなって虫たちも動き出しました。

虫の種類によっては「きゃーーーー!!」と
叫んでしまうくらい苦手なものもあるけれど、
てんとう虫は平気。

それにしてもてんとう虫って
どうしてこんなに可愛いデザインの体なのでしょう?
この小ささと可愛い模様のおかげで、
「キャーーーー」と叫ばれて、叩かれるなんてことも
他の虫に比べると少なそう(笑)

てんとう虫は見た目ですごく得してると思うのは私だけ?



ああ、私ももう少し可愛く生まれてきたならば・・・!(そこ?!)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加