市居嗣治の「今日のお気に入り」 - My favourite things

古今の書物から、心に適う言葉、文章を読み拾い、手帳代わりに、このページに書き写す。出る本は多いが、再読したいものは少い。

2017・06・16

2017-06-16 15:10:00 | Weblog



   今日の「お気に入り」。

   " We must be the change we want to see in the world. "

                              ( Gandhi )


   フリー百科事典ウィキペディアには、「マハトマ・ガンジー」の名称で知られる Gandhi さんのことが、次のように書かれています。

   「 モーハンダース・カラムチャンド・ガーンディー(グジャラーティー文字表記:મોહનદાસ કરમચંદ ગાંધી、

   デーヴァナーガリー文字表記: मोहनदास करमचन्द गांधी、ラテン文字表記:Mohandas Karamchand Gandhi、

   1869年10月2日 - 1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者。

    マハトマ・ガンディー(=マハートマー・ガーンディー)として知られるインド独立の父。

    『マハートマー(महात्मा)』とは『偉大なる魂』という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされている

   ガンディーの尊称である(自治連盟の創設者、アニー・ベザントが最初に言い出したとの説もある)。

    また、インドでは親しみをこめて『バープー』(बापू:『父親』の意味)とも呼ばれている。

    日本語では『ガンジー』とも表記される。

    1937年から1948年にかけて、計5回ノーベル平和賞の候補になったが、受賞には至っていない。

    ガンディーの誕生日にちなみ、インドで毎年10月2日は『ガンディー記念日』(गांधी जयंती、

   ガーンディー・ジャヤンティー)という国民の休日となっており、2007年6月の国連総会では、この日を国際

   非暴力デーという国際デーとすることが決議された。 」

    

    上記の言葉の意味は、「世に自分たちが実現したい変革をもたらすには、自分たち自身が変わらなければならない」、

   あるいは「世界を変えたいのなら、私たち自身が変わらなくては」といったところでしょうか。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017・06・09 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む