新笠通信 奄美電信版

 Copyright (C) 2010 shinkasatsushin All Rights Reserved.

日本列島沿いの太平洋に不時着することも前提に

2017-06-28 15:07:03 | Diaries
私が乗ったら確実に誰かが逃げ遅れる。 今回のフライトでは、乗務員ひとりあたり何名分の脱出介助が見込まれている。

客室内を見渡してみて
私が乗ったら この中の誰が 不自由な体の私にかわって、つきっきりで 胴衣を装着するだろう。出口までの移動を介助するだろう。

誰を指名するかは 搭乗前に選定することが 規則で定められている

不時着だけでなく、駐機中の客室内での火災 化学物質の拡散行為 等 もあるだろう。

事件に遭遇し、機外への脱出が開始された時に

私は、同乗している乗務員の中で、彼女を、介添え人として 指名した。選定した。

今回のフライトでは、緊急脱出時、つきっきり、一対一で個別に脱出介助となる乗客が、乗務員一人あたり、何名の搭乗となりました。

180人乗っていたら、体の不自由な私が最初に降りるまで、全員を待たせるか?どうするか?
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここで臨時ニュースがはいり... | トップ | 今は あなたが機長だ。あな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Diaries」カテゴリの最新記事