負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

吹奏楽のトレーニング

2017-06-18 06:45:06 | トランペット吹きの休日
吹奏楽と声楽は体が資本です。もちろんそれはジャズも然り。と言うわけで最近忙しすぎて楽器を持つことができないまなまなのトレーニング法を紹介します。

その一 エア楽器

エアで楽器を構えます。からのメロディを歌いながら指を動かします。変態に見えるので注意しましょう。

その二 筋肉(腹筋背筋体幹)

言わずと知れた筋肉トレーニング。吹部の連中なら一度はやったことあるかも⁇

その三 深呼吸

肺活量を上げるために、首に息を貯めるようにして深呼吸し、思いっきり首から貯めた息をぷっと出します。成功すると首が膨らんで太くなり、また細くなります。ブレスのスピードも上がりますし、比較的目立たなくできるトレーニングです。

その四 エアマウスピース

エアで唇を震わせてマウスピースを当ててる時と同じ現象を作り出してしまいます。これはなかなかしんどいですよ。

その五 ハーモニカ(特に鍵盤)

ラッパを吹くほどの時間はないけどそれなりに時間がある場合、鍵盤ハーモニカでトレーニングします。ちなみに、鍵盤ハーモニカってガチで吹くと意外と肺活量要るんですよね……。意外。

と言うわけで、ラッパは目立つ楽器なので筋肉の維持が大変ですな〜〜。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。
にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学生の単語帳 その三 | トップ | 秘書検定‼︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL