負けない MCTDとの気ままな日々

MCTD、シェーグレン症候群である大学生の気ままな毎日をリポートします。

MEとCEの違いとは

2017-04-06 06:22:39 | CEな日々
MEとCE、だいたい臨床工学関係のブログが炎上するときはこの2つが適切に使えてない時ですので、ここできっちり私の考える違いをお教えします。(これからたくさんこの話出てくると思うし)

まずME。一般にMEはmedical engineering、つまり医用生体工学、臨床工学を示しています。またその対象である機械そのものを指すことが多いです。ただし、「MEさん」というようにさん付けされた場合臨床工学技師を指します。

CEはclinical engineer、直訳して臨床のエンジニア、つまり臨床工学技師を指します。ME二種という、割と医療業界でメジャーな試験のせいで、CEという表記がメジャーじゃ無いので、聞きなれない単語になります。

今後、このブログを運営していくにあたり、この違いはかなり大事なこととなります。そこで、あくまで私的な見解を示しました。CE関係で引っかかり、キレそうになった時はここの記事にたどり着いて欲しいですね。

では、実際の表記は、大多数が患者本人や家族で医療にあまり詳しく無い方々であること、今後このブログが医療関係者の目に触れる可能性も含めまして、以下の通りとさせていただきます。

臨床工学に関わる機械そのもの ME機械もしくはME機器

臨床工学技師 MEさんまたはCE。基本的にはこちらはそのまま臨床工学技師で表記したいと思います。また、略する時は臨工と基本的には略します。

臨床工学技師にかかる科目 臨工科目

誠に勝手ながら、しばしばこのネタで炎上するブログをお見かけします上に、ブログやSNSが炎上してしまうと就職活動などにも影響がありますので、このようにさせていただきます。

実は工学技師か工学技士かでもしばしば炎上するんですが、そこまでは細かすぎて無理今後臨床工学技師がより一般的な職種となるであろう世の中の流れを踏まえて(たぶんいずれこの字は変わると思います。)、看護師と同じ工学技師という表記にさせていただきます。

まぁ長々とブログの運営に関する説明をしましたが、基本的にはいつも通り楽しく綴りたいと思います‼︎しかしまぁほんとに炎上だけは気をつけないといけないので、なんとか布石を打たないとなりませぬで……。

とりあえず教科書やばいぜ。

本日もポチッとよろしくお願いします。みなさん頑張っておられます。

にほんブログ村 病気ブログ シェーグレン症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村

膠原病ランキングへ

油彩画ランキングへ

医療機器ランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ チーム医療・専門医療職へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボラサーもダメなんじゃねぇか⁇ | トップ | 初っ端から‼︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL