tsubowの忘れた頃に書き込むログ

できれば社会に有益な情報を載せたいと思います。(愚痴もあり)

レコードのデジタル化その2

2016-11-07 11:39:55 | 有益情報?

LPをCDやMP3にする方法です。

(1)レコードプレイヤーとPCの間に、プリアンプ(イコライザー)を接続します。
私はオーディオテクニカ製の「AT-PEQ3」を使用しています。
PCはマイク入力端子にミニプラグで入るように、自作したケーブルを接続します。
自作しない人は、ピンプラグとミニジャックの変換ケーブルを入手してください。


(2)「♪超録」というソフトでアナログをデジタルに変換します。
無償版でも30分程度は連続変換できますが、長時間運転するには有償版を購入しましょう。

(3)音楽CDにする場合は、WAV型式にしてから「RecordNow!」などの書き込みソフト
でメニューにある音楽CD作成を選びCD-R等に書き込みします。(WAV化は音質重視のため)
モバイルで聞く場合は、もちろんストレージ容量が節約できるMP3型式です。
とりあえずWAVにしておけば、あとでMP3に変換が簡単にできます。

尚、家庭などで書き込みできるCD-R/DVD-Rは保存条件がよほどよくないと
わずか数年(私の場合は3年で読めなくなった)で確実に劣化します。
尚、ちゃんとプレスしてあるCD/DVD(メーカー製品の大多数)は30年程度は大丈夫ですので
心配しないでください。(記録面が銀色にキラキラしているものは、細かい穴で記録しています)
長期保存する場合は、信頼性のあるハードディスクやフラッシュメモリと
クラウドなどで複数に分散するほうが良さそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レコードのデジタル化その1 | トップ | トランプ氏に日本の望ましい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

有益情報?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。