ツボのツボ2

健康と治療法と私見

久しい火

2016-10-12 09:32:27 | ツボのツボ
 過日、お灸講習をした。
深谷灸ということで期待してみえた方は失望したに違いない。
世に深谷灸といわれているものが何を指しているのか。

 ボク自身は、当日、まだ咳が治まらず、往生した。
短気なので、翌日からはお灸を止めたが、段々咳は治まってしまった。
考えるに、お灸は、後からも効いてくるものらしい。久しい火とは、
よく、言ったものだ。 急に効くから灸とも言うが。

胃潰瘍の治療をしていただいているとき、深谷先生が、ポツリと言った。
「私の友人は医者に胃潰瘍と診断されて、ヤケクソで、
ビールを飲んで、豚カツを食べたら健康になり、体重も増えたんだよ」。

ボクも真似てみたが、その後、デブと言われるようになり、
うれしかったことを懐かしく想う。


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳のツボ | トップ | 私の頭痛治療 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。