大佐のうだうだ日記

ドラマー大佐のうだうだな日々

MAMMUT Xeron Speed 30を買ってみた

2016-06-18 14:16:51 | ガジェット
登山に興味がないくせに、昔から登山系のギアが好きだったりします。

機能的な部分が好きなのでしょうか?
自分でもよく分かりませんが、とても惹かれます。

そういえば高校生の頃、登山靴履いてマウンテンバイクに乗りながら登校していたような気がします。
まあそもそも生まれは静岡の山奥ですし、山が普通なんでしょうかね?

そんな感じでルーツ的に登山ブランドが好きな僕が数年前に手軽なバッグを探していたところ、
マムートのマンモスロゴを見た瞬間一目惚れしウエストバッグを購入しました。

調べたらこのマムートは登山ブランドの老舗。
それ以来マムートがお気に入りです。

で、そろそろバックパックを新調しようと思いMAMMUT Xeron Speed 30を購入。

この黒と赤の色使いが好きみたい。


僕のマムートバッグシリーズ。いつの間にかこんなに増えてた・・・。他にもTシャツやジャケットもあります。


このバックパックで旅に出たいものです。
まあこれは本格的な登山用ではありませんが・・・。
でも気に入ってます。

ちょっと最近登山に興味が出てきました。
カメラと登山って相性は抜群に良いですし、最近は体力も付いてたので登山にチャレンジしてみたいと。

うーん、やってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陸の覇者『MUDMASTER』を買ってみた

2016-06-17 23:55:49 | 時計
今まで西表島の海やジャングル、大雪の旭川、網走の流氷を撮影していて思ったことは・・・。

時計が大事!!

そりゃもう時間の確認はとても大事です。
僕はよく一人旅をするので、時間を間違えると大変なことになることもあります。

しかしハードな環境だと普通の時計では耐えられないこともしばしば。
(沖縄で時計が壊れたことありますし)

なので、海にも高温多湿にも泥にも雪にも寒さにも、どんなハードな環境にも耐えられる時計が欲しいなと思っておりました。
となると、やはりG-SHOCKでしょうか。

で、色々調べたらG-SHOCKで『MASTER OF G』という超絶過酷な状況にも耐えられるシリーズを発見。
このシリーズには陸・海・空の3種類の仕様がある模様。

僕的には陸だろうなと思って調べると・・・。

耐震動構造に新開発の防塵・防泥構造!
陸上でのサバイバルに欠かせない、方位、気温、高度/気圧などの情報をセンサーで感知するトリプルセンサーVer.3搭載!

なんじゃこれ!?
ほんとに時計かよ(笑)。
でも、これがあると過酷な旅も安心なはず。

ってなわけで、陸の覇者『MUDMASTER』を購入してみました。
陸の覇者って響きがもうね、僕の心をくすぐるのです(笑)。

では、開封の議!


カラーはレスキューレッドをチョイス。(GWG-1000RD-4AJF)


電波時計って凄まじく楽。今までずっと機械式を使ってきたから、時間を合わせる必要がないことに感動!


最初はブラックを買おうと思ったけど、このレッドを買って正解。めちゃくちゃカッコいい!


セイコー5『SNK803k2』と比べてみた。デカいなんてもんじゃない(笑)。


このゴツさ(笑)。最高!


デカくてゴツいですけど重さそれほど感じません。
色もそれほど派手ではなく抑えられた赤です。

何より赤い秒針が好きなので、このカラーをチョイスしました。
赤い秒針は今のところレスキューレッドしかないですし。

そんなわけで、20数年ぶりにG-SHOCKを買いました。
物凄く進化していて驚いてます。

現時点ではオーバースペックな面もありますが、いずれはこれを使いこなせるような旅に出てみたいものです。

登山でもやってみますかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏といえば打楽器!

2016-06-16 17:53:23 | D-Brothers
1週間ほど前ですが、D-Brothersのアー写を撮りました。
撮影はフォトグラファーの林建次さん。

HP→office MIGI - Kenji Hayashi

原稿執筆中の大変お忙しい中、あり得ないほど急なお願いにも関わらず快く引き受けてくださいました。
その上凄まじい写真を撮って頂いて・・・。
仕上がりを見て驚愕しております。

D-Brothersには森の中をイメージした曲があるのですが、イメージピッタリの写真。
プロの業というものは本当に凄いです。
というか、この写真達からまたイメージが湧いて曲ができそうな勢いです。

さて、そんなD-Brothersのライブが近付いてまいりました。

2016/7/8(金)
吉祥寺Planet K
OPEN 18:30/START 19:00
前売¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)

この日は色々と予定してることがあります。
今までD-Brothersに足りなかったものを作成しようかと。
まああくまでも予定ですが・・・。

そんなわけで、夏といえば打楽器!
夏のD-Brothersいつも以上に活動的です。
大阪にも行ってきます。

7/8  吉祥寺Planet K
8/19 吉祥寺Planet K
8/28 扇町para-dice

お時間あれば、ぜひ遊びにいらしてください。
打楽器だけのユニットも面白いですよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道行ってきた2016【ごはん編】

2016-06-11 11:44:51 | 行ってきた
さて、北海道の旅でもう1つの目的は美味しいご飯。

絶賛肉体改造中の僕ですが、トレーナーに北海道へ行くことを伝えると「美味しいもの食べてきてくださいね」とのこと。
あれ?いいの?と思い、恐る恐るラーメン食べていいですかね?と聞くと、
「夜はダメですけど、朝か昼に食べて観光で歩き回ってその日中に消費すれば大丈夫ですよ!」と許可ゲット!

ラーメンを食べるのです!!

久々なので、旭川で美味しいラーメンを検索。

1 チョイスしたのは『蜂屋 五条創業店』。


2 炙りチャーシューメン。新横浜ラーメン博物館店で好評だったというメニューが期間限定、数量限定で復刻してるもの。


美味しいけど、久々のラーメンでこれはちょっとキツかったかも(笑)。
というか、悲しいことにずっと食べてなかったからラーメン自体への興味が薄れてしまったようです・・・。

お次は旭川の大人気店『成吉思汗 大黒屋』!
臭みから大嫌いだったラムを究極に美味しいと思わせてくれたお店。

2 恐らく旭川で1番人気のある飲食店でしょう。開店前から並ぶお店です。


3 生ラム!めちゃくちゃ美味しいのにこれで700円。


4 煙が目に沁みるぜ~。


5 最高に美味しい、ある意味究極の肉。


ちなみに、肉体改造中の食事としてラム肉はとても適してるんですね。
僕は2泊3日の間に2回行きました(笑)。

さて、北海道といえばスープカレーでしょう。
四季彩の丘の売店2階にあるレストラン『フロックスホール』。

6 観光地にある普通のレストランなんですが・・・。


7 スープカレーが激美味!!これはビックリするほど美味しかった!


8 朝採れたてのアスパラも。新鮮で美味しい。


9 チキンが柔らか過ぎて触っただけでほぐれるレベル。最高!


いやー、衝撃の美味しさでした。
あまりにも美味しいから、2日連続で食べに行ったのです(笑)。
また行きたいです。

そうそう、旅先で食べたかったものが2つありまして。
ラーメンと、もう1つがオムライス。

肉体改造も順調だし、かなりハードに観光してたので(笑)、1回だけ解禁することに。
調べたのが富良野の『唯我独尊』。
オムライスではなかったけどオムカレーが有名らしい。

10 かなりインパクトのある店構え。というか、店と気付かない(笑)。


11 もうどうせならと最高のメニュー『オム+牛タンソーセージカレー』をチョイス!


12 やべーー!!これはやべぇ。物凄いボリュームだ(笑)。


13 カレーソースはお替わり無料だけど、合い言葉「ルールルルー」を言わないといけません。一人旅には辛い。言いましたけど(笑)。


自家製ソーセージのボリュームが凄い。
がんばって食べました(笑)。

そして、牛タンがヤバい。
口に入れた瞬間にとろける柔らかさ。
ここもまたリピート決定ですね。


北海道といえばやはり海鮮もの。
しかし基本的に魚介がダメな僕。
でも他にも美味しいものはいっぱいあるわけで、魚介以外でも充分堪能できます。

そんなわけで、今年も楽しんだ北海道の旅でした。
これで冬と春の北海道は制覇しましたので、次は夏に行きたいですね。
また来年あたりに行けたらと思います。
沖縄大好きですが、北海道にもハマったようです(笑)。

14 最後にポカリかと思った旭岳の水(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道行ってきた2016【美瑛~東川編】

2016-06-08 14:41:42 | 行ってきた
北海道最終日。
結局今日も曇り。

旅行先で1回も晴れなかったのは初めてかもしれません。
晴れ男だけが自慢だったのに・・・。

まあでも曇っているけど昨日よりは幾分かマシに思えますので、もう一度十勝岳望岳台へ行ってみることに。
服も復活したので寒くても平気ですし(笑)。

朝9時前にはホテルをチェックアウト。

1 のどかな風景の中ドライブ。


2 望岳台到着!昨日の雪はすでに溶けてる。


3 この積み重ねた石はなんでしょうね?


4 山もちょっとだけ見える。


5 これで晴れてたら最高だったんだろうな。


6 遠くに見えるのは白金模範牧場だそうで。


7 今度登山にチャレンジしてみようかなと一瞬思ったり。


望岳台を出発。
晴れてたら行ってみたい所はあったのだけど、曇りなのでゆっくりドライブ。
美瑛の風景を楽しむことにしました。

8 美瑛的風景1。


9 美瑛的風景2。


10 美瑛的風景3。


11 美瑛的風景4。


12 駅に停車中の富良野線発見!!


13 そういえば昨年は乗ったんだよなぁ。


美瑛の景色を楽しんだ後は行き先に悩みまして。
ご飯を食べながら色々と調べていたら、羽衣の滝という北海道で最大、日本全国でも2番目に落差のある滝を発見。

車で行ける距離なので行ってみることに。
ひたすらドライブ。

14 菜の花畑。


15 ん?なにやら超巨大な壁が。


16 うおぉぉ!ダムだ!!


17 忠別ダム。調べたら日本でも最大級のコンバインダムだそうで。


18 コンバインダムとは複数の形式を組み合わせてたダムのこと。手前が重力式コンクリートダムで奥がロックフィルダム。


19 86mの高さでコンバインダムとしては全国2位らしい。


20 長い!それもそのはず885m。端から端まで歩いて往復したら30分以上かかった(笑)。


21 がんばって管理事務所まで歩いてダムカードゲット!!


こんなところでダムカードをゲットできるとは。
全く予定してなかったので嬉しい。(ダム好きです)

偶然見つけた忠別ダムに寄り道しましたが、羽衣の滝がある天人峡へ向かいます。

22 シカ飛び出し注意。すれ違う車もなくなり、山の中をひたすら走る。


23 クマ出没注意。ちょっと怖くなってきた(笑)。


そしてようやく天人峡に到着!
この天人峡、なんというか秘境感が凄い(笑)。

・・・人が全くいない。

24 廃墟なんですけど・・・。


25 こ、これは・・・。


26 この橋を渡ります。はっきり言って怖いです(笑)。


27 しかし滝まで600m。もうすぐ!


28 うぉ!なんだこれ!


29 涙岩というらしい。天然だって。凄い。


30 羽衣の滝への入り口に到着!!立ち入り禁止!!→トラブルその10


ウソだろ・・・。

調べてみたら数年前の土砂崩れで遊歩道は通行止めになってるらしい。
ショック!!

これ観光に大打撃じゃね?
ってか、実際に4つあるホテルのうちの2つが廃墟になってたし、営業中のホテルにも人いなさそうだったし。
何より天人峡で人に会ってないし・・・。

31 まあ廃墟を見られただけいいか。羽衣の滝はまたいつか・・・。


滝を見る予定でしたが時間が余ってしまったので、今度は大雪山旭岳ロープウェイへ行ってみることに。
途中でかなり雨が降ってきてしまいました。

雨の中30分くらい車を走らせて到着。

32 旭岳ロープウェイ。


33 どうやら視界は最悪らしい。ライブカメラのモニターを見ると霧で何も見えない(笑)。→トラブルその11


係のおじちゃんに聞いたら「今日は登っても何も見えないよ」とのこと。
何も見えないと分かっていて駐車場代500円+往復2,900円はちと高いので諦めました。

34 ロープウェイの下にあった遊歩道を歩いてみる。


がんばって移動したわりには何も見られなかったような(笑)。

まあこれも旅。
仕方がない。
そろそろ旭川へ戻る時間となりました。

36 北海道といえばセイコーマート!


37 旭川空港へ向かう途中、最後の最後で晴れ間が!黄金に輝く田んぼ(笑)。


38 帰る2時間前になって、今回北海道に来て初めての太陽を見た(笑)。


39 はぁぁ、美しい。


40 今回の旅は何もかもタイミングが合わなかったなぁ。


そんなわけで、北海道2泊3日の旅は終了。
3日間毎日雨は降るわ、トラブルだらけだわ(もっと細かいトラブルも続出してましたし(笑))、なんかこういう時もあるんだなと。

それでも楽しかったです。
季節外れの雪も体験できましたしね。

そうそう今回、黒岳、十勝岳、旭岳を回ってみたら登山に興味出てきました。
肉体改造で身体が軽くなったので、歩いてても疲れなくなってました(笑)。

次はいつ来られるか分かりませんが、また北海道に来たいと思います。
というか、晴れた景色を撮りたい!(笑)

あ、次回は北海道食事編です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道行ってきた2016【美瑛~富良野編】

2016-06-07 14:37:31 | 行ってきた
北海道2日目。

2泊3日の2日目って最高ですよね。
朝から晩まで丸1日楽しめるし、時間のこと考えなくていいし、とにかく自由な感じが溜まらない。
やはり旅は2泊3日以上でないと。

さて、昨日のレンタカーで服ベタベタ事件ですが、レンタカー屋がわざわざホテルまで新しい車を持ってきてくれました。
昨日1日で300kmほど走ったヴェゼルはそのまま給油もせずドナドナ。
逆に申し訳なかった・・・。

1 新しい車!ヴェゼル2号(笑)。今度は黒。


車は持ってきてくれたけど、ベトベトになった服に悩む。
今回の服装はTシャツ、薄手のインナー、薄手のパーカー、ジーンズ。
これが全部ベトベトになってしまった(笑)。

何気なくホテルのサービスを見ていたらクリーニングの存在に気付いたので、ベトベトになったTシャツとインナーを出しました。
薄手のパーカーは濡れたタオルで拭き、なんとか着れるようになったのでそのまま着ることに。
ホテルでゆっくりしたかったのに、濡れたタオルで一生懸命汚れを落とす悲しさ(笑)。→トラブルその6
ジーンズはもう仕方がないのでベタベタのまま。

まあ当然Tシャツは日数分ありますので、替えのTシャツと薄手のパーカーの2枚でなんとか乗り切ることを決意。
という選択がのちに惨劇を産むのであった(笑)。

そんなわけで、2日目は北海道の景色を楽しむべく美瑛町へ向かいます。

天気は残念ながら曇り。
そして気温は8℃(笑)。

2 一度来てみたかった青い池。なぜ青いかは不明らしい。


3 これが青い池!晴れてれば最高だったんだけど。


4 おぉぉぉ!本当に青い!!!


5 池の回りの遊歩道。


6 バスクリンかね(笑)。


青い池を堪能し、お次は十勝岳望岳台へ。
標高940mの展望台から富良野地方を一望できるらしい。
噴煙をあげる十勝岳も見られるとのこと。

ワクワクが止まらない!

しかし、車を走らせると温度計がみるみる下がっていき・・・。
ついに0℃到達(笑)。

7 望岳台到着!まさかの雪!→トラブルその7


8 北海道って6月でも雪降るの?恐ろしや。


9 ってか薄手のパーカーとTシャツだけなので死ぬほど寒い。入山届け出した方がいいかな(笑)。


10 6月の景色とは思えない。


11 人気スポットらしいけど誰もいない。そりゃそうか(笑)。


12 植物もビックリじゃね?


13 富良野や十勝岳どころか30m先すら見えず(笑)。


うーむ、しかし雪が降るとは。
まあこれも貴重な体験をしたと思えばいいか。

あまりにも寒いので早々に退散。
望岳台から少し下ると遠くまで見られるようになりました。
天気悪いけど。

14 いい眺めですな。


15 煙のような霧。


16 お!野生の鹿!


17 すっごい見られてるんだけど(笑)。


次は四季彩の丘へ向かいます。

この四季彩の丘は『春から秋までのお花の季節には、数十種類の草花が咲き乱れる花の楽園』とのこと。
ついでに美瑛の景色も楽しむとしましょう。

18 そうそう、こういう景色が見たかったのです!


19 何を植えてるんだろう。


20 四季彩の丘到着!


21 うーむ、残念。まだ花は咲いておらず。


22 花が咲けば物凄い景色になるらしい。


23 見たかったな。また秋に来ようかな(笑)。


24 四季彩の丘のマスコット(?)ロール君。巨大です。


四季彩の丘で休憩した後はまたドライブ。
どこを走っても景色が素晴らしいので、運転してるだけで楽しいです。

25 ほとんどの道が物凄い長さの直線。


というか、もうここからはノープラン(笑)。

しばらくドライブをしてると、ふと友達が言っていた北の国からという言葉を思い出す。
さっそく調べると、五郎の家があるらしい。
行ってみよう。

26 まずは五郎の石の家。これは入り口の売店ね。


27 ドラマの内容はほとんど覚えてないけど、なんか懐かしい(笑)。


28 少し歩くと見えてきた五郎の石の家。


29 うん、見覚えある!


30 外で作業していたおじさんが、このイスおれが作ったんだよと教えてくれた(笑)。


31 続いて最初の家。黒板一家が最初に住んだ家らしい。


32 五郎のダットサン。


続いて麓郷の森へ。
ここには丸太小屋があるらしい。

北の国からにはハマってないけど、とりあえず行ってみることに(笑)。

33 凄く静かな森の中。


34 これが黒板五郎の丸太小屋。


35 そして3番目の家。


36 お土産屋に五郎のニット帽売ってたけど買う勇気はなかった(笑)。


『五郎の石の家』『丸太小屋』と回りましたが、さらに『拾って来た家』がある模様。
この家シリーズは合計で3施設あるらしい。

施設入場料は1施設500円で、3施設共有券を購入すると1,200円だそうです。
僕は2つ目で共有券に気が付きました(笑)。

3施設行くなら共有券買った方が当然お得。
たった300円の差ですが、1,500円払って3施設見る気になれなかったので拾ってきた家はいいかなと。
また機会があれば行くことにしよう。

で、そろそろ寒さがキツくなってきたので本日ラスト、ラベンダー畑で有名なファーム富田へ。

37 サルビアプラテンシスというらしい。花はよく分からない。


38 クマバチ!


39 これは何だろう。


40 この畑は7月くらいになると4種類のラベンダーで一杯になるらしい。


41 そうそう、こういうのが見たかったんです。これが一面になると凄いんでしょうな。


本来ならもうちょっと花は咲いてるみたい。
季節的に早いというより、ここのところの寒さが異常らしい。
と、現地の酒屋のおばあちゃんが言っていました(笑)。

風が冷たく、とにかく寒い。
体感的に東京だと真冬の寒さ。
薄着には辛すぎるので、夕方にはホテルへ戻りました。

そんなわけで2日目は終了。

ホテルに戻るとクリーニングから服が戻って来てた!
さっそくインナーを取り出すとベタベタがない!これで戦える!

と思ったら今度は原因不明な粉だらけ。→トラブルその8

これクレーム言ってもどうせ明日には間に合わないし・・・。
仕方がないから、お風呂場で水洗いすることに。

しかし何度洗っても粉は出てくる不思議。
5回くらい洗ってようやく落ち着きました。
何が悲しくてホテルで洗濯しなきゃいけないのか(笑)。

ちなみに、ホテルはセントラルヒーティングで部屋の温度を個別に変えられない仕様。
チェックインする時に6月から冷房に切り替えてますと言われましたが、雪が降るような気温ですもの。

部屋の中も物凄く寒い(笑)。→トラブルその9

初日は何とか耐えましたが、今日は耐えられる自信なし。
フロントに伝えたらファンヒーターを貸してくれました。
助かった~(笑)。

部屋で軽くお酒を飲んで就寝。
せっかくだしと、ふらのワインを飲んでしまった。

明日は最終日。
晴れることを願うだけ。

42 ホテルの近くから。富良野の夜景。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道行ってきた2016【層雲峡編】

2016-06-06 21:52:54 | 行ってきた
6月に突入早々、全く予定のない3連休ができてしまいました。
まあいわゆるひとつの暇というヤツです。

せっかくだし久々に撮影旅行でもしようと計画。

どうせなら以前の写真コンテストの副賞で頂いた航空券や宿泊券を使って沖縄へ行こうかと思ったけど、
航空券が琉球エアーコミューターのため羽田便がなく意外と使いづらいことが判明。
これはまたの機会に使うとします。

南がダメなら北だ!と安易な気持ちで北海道をチョイス(笑)。

昨年、真冬の網走~旭川~富良野へ行きましたが列車かバスで移動してましたので、
今回は初の北海道ドライブを堪能しようと2年連続の旭川&富良野へ。

春の北海道は、それはもうとても素晴らしい景色と勝手に妄想。
富良野なんてラベンダー畑とかヤバいはず!

大きなカメラバッグにNikon Dfとレンズ3本詰め込む。
バッグの重量はざっと計算しても約10kgほどになってたはず(笑)。
これだけ重いと電車は地獄ですから車で羽田へ。

駐車料金は3日間で4,500円。
まあ移動が楽なので、これは仕方なし。

ってことで、今年も北海道へ一人旅!

しかし、いきなり暗雲・・・。

1 機体に整備が必要とのことで出発遅延。→トラブルその1


2 遅れながらも旭川到着!が、まさかの雨・・・。→トラブルその2


3 まあでも楽しくドライブ。


4 霧が良い雰囲気、と思い込もうと努力(笑)。


5 層雲峡に到着!


6 昨年は雪に覆われたこの崖を見て感動したなぁ。


7 昨年乗れなかった黒岳ロープウェイへ。ロープウェイマニアなので。


8 視界悪そうだけど、まあ全く見えないってことはないでしょ。


9 標高1,300mにある黒岳駅に到着。雪が残ってる!


さあ!展望台へ!
雨はかなり降ってるけど多少は見え・・・。

9 何も見えね~!!→トラブルその3


10 仕方なくレストハウス黒岳でコーヒーを飲む(笑)。


11 当然客は誰もおらず僕だけ・・・。


12 何も見えないのでコーヒー1杯飲んで下山(笑)。往復券1,950円もしたのに(笑)。


気を取り直して。

層雲峡といえばやはり滝でしょう。
日本の滝百選にも選ばれている流星の滝と銀河の滝。

昨年は凍ったこの2つの滝を見ましたので、実際に流れているところを見ないといけません。

13 流星の滝!落差90m。


14 銀河の滝!落差120m。


やはり凄い!
音も迫力も凄い!

そして昨年は雪で諦めた、この2つの滝を同時に見られる双瀑台へ向かいます。

15 双瀑台まで距離430メートル。通常は約20分らしいが雨だし30分はかかるかな。


16 ヒグマ注意。この雨の中、双瀑台へ登ろうとしてるのは僕1人だったのでかなり恐怖だった(笑)。いやマジで。


17 ひたすら階段を登るんだけど相当キツい。しかも例のトレーニングで筋肉痛だから地獄(笑)。


18 ぬかるんだ土の階段をただただ登る。430mってかなりの距離・・・。


重いカメラを持ってるし、雨だし、ヒグマ怖いし色々と疲れます。
雨で濡れてるけど、汗も酷い状況。
もう雨なのか汗なのか分かりません。
息もかなり荒くなってきたので馳の呼吸法で息を整える(笑)。

そして1人を良いことに、ヒグマ対策で森のクマさんを歌いながら登る(笑)。

19 正直キツくて心が折れそうになったタイミングで到着!!


さあ2つの滝を同時に撮る・・・ん!?

まさかのカメラのバッテリー切れ(笑)。→トラブルその4
車に予備のバッテリーはありますが、戻ってもう1回登る体力も気力もなし。

そういえばDfはバッテリーが切れても、バッテリーを抜き差しすると若干復活するんだった!
(昨年の網走でやらかして発見したのでした(笑))

なんとかイケそう!撮影できる!

20 これが双瀑台からの景色。凄い!苦労してここまで登った甲斐があった!!


21 流星の滝。太くて力強い!


22 銀河の滝。繊細で綺麗!


23 誰もいないから独り占め!ヒグマの恐怖にも勝る景色。


そんなわけで、雨に見舞われながらも初日の行程終了。

といっても層雲峡から富良野のホテルまで行くわけですが。
その距離約120km(笑)。
時間にして2時間半ほどという・・・。
北海道はでっかい・・・どう。

今回レンタカー屋の都合で、僕が頼んでいた車種よりも上のランクを用意してくれたんですね。
もちろん料金は変わらず。

24 それがこれ。HONDAのヴェゼル。


とても快適でドライブ自体凄く楽しかったんですね。

しかし帰りの運転中、気付いたら服がベトベトになっていた・・・。
どうやらエアコン口から油分を含んだ埃のようなものが大量に出てた模様。→トラブルその5

なぜか夕方になって突然この症状が発症。
それまでは平気だったのに・・・。

レンタカー屋に電話したら、替えの車を用意し、服のクリーニング代も支払うと凄く丁寧な対応をしてくれました。
それはとてもありがたいのですが、2泊3日の旅なのでジャケットやジーンズの替えは持ってきてない。

雨の北海道で服がないのは致命的!(笑)

どうなるこの旅!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極の魔改造

2016-06-05 14:32:44 | 日常
僕は色々と改造するのが好きなんですけど、現在は自分の肉体を改造中でございます。

以前こんなブログを書いたんですが、順調に進んでおりまして、
忘れもしない1番太っていた3/25のライブの帰宅時から、な、なんと約2ヶ月で!!!

マイナス10kg達成!!

ふふふ、人間やればできるんです。

勝因はタンパク質を中心とした食事とトレーニングです。
まあこのトレーニングが地獄のようにキツいのですが・・・。

でも、おかげで筋肉がしっかり付いて見た目も変わりましたし、何より最大の目的である身体のバランスが良くなったと思います。
ドラムを叩いていてもキレが違います(笑)。

いやほんと身体が動きます。

短期間で体重が落ちてますが、僕は肉体改造をしてるので無理なダイエットというわけではないんですね。
ほら、急激に痩せると肌荒れやら皮のたるみやら色々あるみたいで。
でも僕はそういった類いは一切ないんですな。

で、先日美容室へ行ったら美容師さんに「山ちゃん、めっちゃ痩せたのに髪が健康的!」と驚かれまして。
どうやらダイエットをしてると髪に栄養がいかなくなり、バサバサになったり抜けたりと相当髪質が荒れるそうです。

なんか上手くいってるのが分かって嬉しいですね(笑)。

ちなみに食事制限してますが、量はたくさん食べてますよ。
あくまでも食材を制限してますので。

なので、食べないダイエットみたいに空腹で辛いということはないです。
基本的な食事は豆腐、納豆、鶏のササミ、ゆで卵、チーズ、葉物野菜です。
外食だとステーキか刺身を食べてます。

とは言っても、某ライザップのように完全糖質カットではないのでちょっと緩いです。
たまにお米も食べます。
ただ麺類やパンは食べません。

まあここら辺は書き始めるととても長くなるので、また機会があれば書きます。

そんなわけで順調に進んでおりますが、自分的な理想体重まではまだ到達してないのであと1ヶ月は続けます。
目標はここからマイナス5kg。

正直、辛い時もあり精神力との戦いにもなりますが、減っていく体重と変わっていく身体を見るとがんばれます。
腹筋も割れてきましたし、何より背中に筋肉が付いてきたのが嬉しいです。

これで夏までに6パックいけそうです(笑)。

最近の外食はいきなりステーキばかり。週1~2で食べてます(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/31 1love@高円寺MoonStomp

2016-06-01 02:03:36 | サポート
先ほど1loveライブから帰宅しました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました!

高円寺でライブはいいですね。
時間を気にせずゆっくりしてられます。

ライブはもうめちゃくちゃ楽しかったです。
1love吉田さんの唄や曲は本当に素晴らしく、1loveの楽曲の為に心から演奏に集中できます。
もちろんバンドメンバーも最高なので演奏が楽しくて仕方ありません。
今日も本当に素晴らしいライブだったと思います。

さて、今回は新たに作ったアコースティックセットのお披露目でした。
僕的にはこのセットに手応えを感じておりまして、絶対良いライブになると自分に言い聞かせてました(笑)。

で、どうやらこのセットは高評価を得たようで、ライブ後皆様からこのセットに対してとても素晴らしい感想を頂きました。
本当に嬉しいですね。

中には僕のセットの写真を撮らせて欲しいという方もいらっしゃったり、マネして良いですか?と聞かれたり。
反応の良さにビックリしました。
がんばって改造した甲斐がありましたな(笑)。
このセットを導入して良かったです。

こんな感じで叩きました。ちなみに、この写真はD-Brothersの前田君が撮ってくれました(笑)。


今後の僕が参加する1loveライブは未定ですが、1loveは6/26(日)に西荻ロックジャンボリーに参加します。
本当にカッコいいので、お時間あればぜひよろしくお願いします。

今回の1loveメンバー。左からたけみ、僕、かすみ、吉田さん、しょうへいへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコースティックセット完成

2016-05-31 10:02:40 | 彩色く森
先日のカホン用ペダルを使って、さっそくカホンを中心としたアコースティックセットを作ってみました。

スネア(10"×5”)
ハイハット(14")
スプラッシュ(10”)
カホン
ペダル

こんな感じでカホンをバスドラとしてドラムのようにセット。


これはイイですね。
ボリュームコントロールをしっかり意識すればどんな場面でも使えます。

ただ問題も発生。

自作ビーターに亀裂が入ってしまい、叩いてるうちにさらに大きくなってしまいました。
柔らかめの素材を選んだのと、シャフトを通す時適当にやりすぎたのが原因でしょう(笑)。

たった3時間叩いただけで大きな亀裂。


今度は固めのスポンジテニスボールで作り直す。


今度はドリルで穴をあけシャフトを通す。さらに亀裂が入りそうなところにはボンドで補強。


これでしばらくは大丈夫なはず。
まあしょせんスポンジですから、そのうち壊れるでしょうけど。

このセット、本日のライブでデビューさせようと思っております。
ただ、ハコのスペース状況によっては使えないかもしれませんので、その時はカホンとペダルだけになります(笑)。

使えると良いな(笑)。

5/31(火)
高円寺 Moon Stomp
¥1500 + 1D又はfood オ―ダ―
開場19:30/開演20:00
w/滝 和祥(The Mazars)、Jesus (Jesus & The Band )
※1loveは21:20出演予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加