大佐のうだうだ日記

ドラマー大佐のうだうだな日々

THE☆TACOSレコーディング

2016-08-21 13:50:49 | THE☆TACOS
実は結成から3回しかライブをやっていない謎のメキシコ系インストバンドTHE☆TACOS。

そんなTHE☆TACOSですが、先日レコーディングをしました。

5時間ほどで7曲、というか持ち曲全てを録音(笑)。
一発録りでクリックも使いませんでしたから、相当ライブ感があると思います。
演奏してる方もかなりスリリングでした(笑)。

今回は16インチから14インチまでのハイハットを4セット。
スネアは4台使いました。
曲のイメージに沿って良いチョイスができたと思います。

疲労感が物凄かったですけど、マロンも和佐田君も本当に素晴らしく演奏が楽しかったです。
あとはエンジニアの大津君に全てお任せ。
きっと大津マジックで素晴らしい音になるでしょう。

で、この音源は次回のライブでCDとして発売します。

次回のライブ&発売日は9/23!

友達バンドのレコ発企画に呼ばれたんですけど、僕らも便乗してレコ発にしてしまおうと(笑)。
ここら辺がTHE☆TACOSっぽいですね(笑)。

さて、ジャケット作らねば。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/8/19 D-Brothers@吉祥寺Planet K

2016-08-20 14:12:23 | D-Brothers
昨日のD-Brothersのライブにお越し頂いた皆様、ありがとうございました!
おかげでとても楽しく演奏できました。

実は搬入で左手首の筋を相当痛めてしまい心配だったのですが、ドラムには影響が無く良かったです。
(本当はお昼頃に行ったジムで痛めたとは言えない・・・)

D-Brothersはどうしても機材が多いので、搬入搬出時はこういうことが起こりやすい。
気を付けないといけないですね。
(原因はジムでのトレーニングなんだけども・・・)

さて、セットリストです。

1.灼熱の太陽
2.Alternation
3.暁闇
4.恋するマドリッド
5.雷鳴

新曲『恋するマドリッド』はD-Brothersの初のラブソング。
なかなかの評判で嬉しかったです。
まあラブソングと言っても打楽器だけですから、世界で1番相手に気持ちが伝わらないラブソングと自負しています(笑)。

自分で言うのもなんですが、ここ最近のD-Brothersはとても良い状態です。
打楽器だけのユニットの方向性とか表現方法が分かってきました。
なので、もっと多くの方に観て頂けるようにがんばります。

次回のライブは8/28、大阪の扇町para-diceです。
東京でのライブはまだ未定ですが10月頃だと思われます。
あと11月にはイベントに誘って頂きました。
諸々決まり次第発表します。

そうそう、作製中のライブDVDもほぼ完成!
8/28の大阪から発売します。

今後が色々と楽しみですね。
我々ももっと良くなるように精進しますので、今後もよろしくお願いします!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザバスざます

2016-08-17 11:59:46 | 日常
今年の4月から始めた肉体改造は無事成功。

開始当初は糖質制限していましたが、現在は普通に食べたいものも食べてます。
ピザとかラーメンとかも食べてますけどリバウンドは一切無し。
体重的にはキープ状態です。

最近は友達にも食事面のことを聞かれることが多く、大体ダイエット話になります(笑)。

で、食事以上に大切なのが筋力トレーニング。
食事だけでは絶対に長続きしないですし、やめれば100%リバウンドします。
筋肉を付けて基礎代謝を上げれば太りにくい体質になるんですね。

食事制限はわりと平気な僕でしたが、正直トレーニングは本当にキツかった・・・。
開始から2ヶ月間は毎日常に身体のどこかが筋肉痛でしたからね。

もちろん現在もトレーニングは続けてます。
なのでリバウンドもしないというわけですね。

で、トレーニングの効力を上げてくれるのがプロテイン。

僕が飲んでいるプロテインはザバス。
お手頃な値段で品質が良いとプロのトレーナーさんに教えてもらいました。

初めて購入してからずっとバニラ味を飲んでたんですけど、ちょっと飽きてきたのでココア味を購入。
これがまた美味しい。
バニラよりココアの方が好きかも。

これバニラとココアをブレンドしたらどうなるんだろう。
今度チャレンジしてみようかな。

そうそう、プロテインはトレーニング後30分以内に飲むのが最も効果的なんですね。
当初はヘトヘトになりながらも必死で飲んでたんですけど、慣れてくるとトレーニング後に飲むプロテインが美味しくてたまらない。

五臓六腑に染み渡るんですな(笑)。
これは病み付きになりますよ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

D-Brothersが恋を奏でる

2016-08-12 12:12:18 | D-Brothers
夏のD-Brothersは軽くツアーなんぞ予定してます。

8/19 吉祥寺Planet K
8/28 扇町para-dice

8/28は大阪の扇町。
僕が大好きな扇町para-dice。
とてもディープでマニアックなライブハウス(笑)。
スタッフの皆さんもなかなか変態ぞろいで、本当に面白くて大好きなハコ。
いやー、楽しみですね。

そんなD-Brothersは現在新曲を作成中。

これがかなりの難易度。
なので、今は曲を演奏することに一生懸命になって感じ。
アレンジを煮詰めて、身体に落とし込むと自然に演奏できるようになると思われます。

8/19の吉祥寺に間に合うか微妙ですが、全力で頑張ります。
それほど難しい曲なのです(笑)。

ちなみに新曲のタイトルは『恋するマドリッド』。
D-Brothers初のラブソング!(ソングじゃないけど)

というか、世界でも我々だけでしょう!
打楽器だけの曲をラブソングと言い張るのは!

リズムだけで何がラブソングなんだか(笑)。

まあでも聴けば分かると思います。
情熱的な恋を表現してみました(笑)。
激アツな曲になってます。

もう夏の暑さを諦めて、逆に熱〜いライブで夏を楽しみましょう!

2016/8/19(金)
吉祥寺Planet K
OPEN 18:00/START 18:30
前売¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)

D-Brothersは19:00から演奏します。

赤いプラスチックの部分を叩くのが嫌いです。じゃあなんでこのカウベルを買ったのか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Apple Pencilのアクセサリーを買ってみた

2016-08-07 12:07:12 | iPad
Apple Pencilを使ってると心配なのが紛失です。
高価なものですのでそれは避けたいところ。

何かないかと調べてみたら、良さげなものを発見したので購入。
購入したのは2つ。

『Apple Pencil専用クリップ TB-APENCP』と『Apple Pencil専用スタンド TB-APENDS』。


自宅ではこのスタンドに立てておくので無くさない!


Apple Pencilはシンプルな形状故にコロコロと転がってしまう。このクリップを付けると転がり防止にもなります。


イヤホンジャックに刺せばiPad Proに付けておけます。


完璧ではないですが、これでApple Pencilの紛失防止はかなり効果を発揮するでしょう。

ついでにiPhone 6s用にケースとフィルムも購入。
初めてのiPhoneなので落とさないか心配でして(笑)。

ケースは『iPhone 6s用ケース Evolution スペースグレー AP6S-EVLTN-SPGY』をチョイス。


こんな規格があるのか知りませんが、これは頑丈そう(笑)。


そしてガラスの破損が怖いので破損防止フィルムを買おうと思ったら、ガラスフィルムなんかあるんですね。
今までiPadにはフィルムを付けていなかったので、全く知りませんでした。

『iPhone 6s 3Dフルラウンドゴリラガラス ブラック PG-I6GL11BK』をチョイス。


ガラスフィルムって凄いんですね。
画面も凄く綺麗だし装着してる違和感なし。
これでもしもの時も安心です。

しかし、最近のガジェットは何を買ってもアクセサリー類にお金がかかるんですな。

まあ周辺機器を調べるのは好きですが(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高尾山登ってみた2

2016-07-31 15:29:45 | 登山
先日ですね、年に1回あるかないかの誕生日なんぞ迎えました。
ありがたいことに昼間っから頂いたシャンパンを飲みながらボケーッとしてました。
良い気分で少し寝てしまい起きたら午後3時過ぎ。

特にすることもなかったけどせっかくの誕生日、何かしようと考えたらふと思い出しました。
ワタクシ実は夕焼けハンターだったことを(笑)。

都内で夕焼けスポットはいくつかありますが、ここは高尾山に行くしかない!
ってことで、即行準備して高尾行きの中央線に飛び乗ったのであります。

なんだかんだで18時前に高尾山到着。
ケーブルカーに乗り込み山頂へ。

1 初めての高尾山ケーブルカー。噂では日本一の急勾配らしいけど・・・。


2 すれ違うケーブルカー。


3 こ、これが噂の急勾配。ってか、壁じゃん!


4 イスに置いた荷物が転げ落ちそうになるくらい強烈な角度は31.18°。


5 山頂到着!と思ったら、全然中腹だった。実は山頂付近まで行くと思っていたのでした(笑)。


6 お疲れ様のケーブルカー。


7 高尾山駅近くの展望台から。見事に曇ってる(笑)。


8 スカイツリーが見えた!あっちの方は晴れてるんだけどな。


9 ひっぱり蛸。


10 浄心門。写真では明るいけど、かなり暗くて人影もほぼなし。


11 もう晴れそうにないので、この時点で夕焼けは断念。とりあえず、山頂目指して歩いてみる。


12 四天王門。


13 誰もいない境内はなかなかの雰囲気。


14 仁王門。


15 御本堂。


16 薬王院を抜けて山頂目指してみるけど・・・。


夜間は山頂までの道が閉鎖され迂回路を通らなければいけないのだけど、これがあまりにも暗い。
一応ヘッドライトは持ってきてるけど、高尾山2回目でソロナイトハイクは正直さすがに怖い(笑)。

色々考えた結果、山頂は諦めて引き返すことに。
慣れてきたらナイトハイクに行こうと思います。

17 かなり暗くなってるんだが、やはりDfの高感度性能は凄い。


18 またいずれ夕焼けもチャレンジしよう。


19 これがあの有名な高尾山ビアガーデン!行きたかったけど、ソロビアガーデンの勇気なし(笑)。


20 19時過ぎまで粘って夜景を撮ってみる。


21 19:15発のケーブルカーに乗って下山。


22 ほとんど人がいない高尾山口駅。


23 また登りにくるよ高尾山。


そんなわけで、21時頃に帰宅。

思い立って行動してみたけど行って良かった。
高尾山は自然も素晴らしく初心者には本当に優しい山。

自宅から1時間ほどだし、また登りにいこうと思います。
っていうか、高尾山からの夕焼けを撮らねば(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lightning - SDカードカメラリーダーを買ってみた

2016-07-30 12:01:34 | iPad
デジイチで撮影する時はRAWで撮ってますので、自宅のiMacで現像作業をしいてます。

ただ出先でさくっと現像したい時もあるので、そういった場合はDfで撮った写真をNikonのアプリでWi-Fi転送して現像してました。
これが正直アホみたいに面倒。

で、調べてみたらLightning - SDカードカメラリーダーは、iPad ProにRAWを一気に取り込むことができるそうで早速購入。
以前のiPad用のカードリーダーってJPEGしか対応してなかったのに、これは嬉しいですね。

基本純正は高いけど、これは意外と適正な値段のような気がするのはAppleに飼いならされている証拠か・・・。


とてもシンプル。


予想以上にコードが太いので、接続時も安心感があります。


さて、iPad Proに写真を取り込んだら現像はPhotogene⁴かLightroom mobileを使ってます。

Photogene⁴は300円くらいのアプリ。
安いしこれがなかなか優秀なアプリです。
手軽に現像するなら最強かも。

Lightroom mobileはPCのLightroomと同期できます。
ただLightroom mobileでRAWを現像するにはAdobe CreativeCloudメンバーであることが必要です。
僕はフォトグラフィプラン(月額980円)に入ってますので問題なし。

現状だとLightroom mobileでPCと同じ現像はまだ無理ですが、ブログやSNS的なものにアップするのであれば充分。

あとは長期の旅に出た時の保存先としても使えますね。
僕のiPad Proは256GBなのでかなりの枚数を入れても平気。
旅に出ると数千枚の写真を撮りますので、これはとても助かります。

そんなわけで着々とiPad Proの活用方法を見出してますが、実は現在iPad Proの出番はほとんどなし(笑)。
iPhone 6sで事足りてます(笑)。

これはいかんですな。
早く旅に出たいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Apple Pencilを買ってみた

2016-07-23 18:32:34 | iPad
先日購入したiPad Pro。

アクセサリーを調べると、Apple Pencilを買わないでどうするんだというほど、この組み合わせは最強らしい。
まあiPad Proのために作られたApple Pencilですからね。
iPad ProはApple Pencilと共にあると言っても過言ではないかもしれません。
フォースと共にあらんことを的な。(←意味不明)

しかし僕はイラストなんぞ一切描けないので正直Apple Pencilに興味はなく、iPad Proでペンタブ的な使い方は全く考えてませんでした。
ただApple Pencilは文字入力にも使えるらしく、それがどうやら圧倒的な性能な模様。
Apple Pencilによって、iPad Proの真の力が発揮されるらしい。

うーむ、それはそれで興味はある。

ってことで、買ってみましたApple Pencil。

シンプルでAppleらしいパッケージ。


さりげなくアップルマーク。


Lightningコネクタに接続するだけでペアリング完了。これはちょっと感動。


Apple Pencilは15秒の充電で30分使える。けど、折れそうで怖い〜。


さて、iPad Proと同時に購入した iPhone 6s。
使ってみるとiPhoneも思った以上に素晴らしい。
だけど、どうしてもフリック入力ができない。
恐ろしいほどできない。

試しに文章を書いてみましたが、総武線で新宿から高円寺までの間に1行くらいしか書けなかった(笑)。
こんなの一生かかっても速く入力できる自信なし。

かといって、iPhoneの小さい画面でキーボード入力はイライラするし。
やっぱ僕にはiPadしかないのか、と思って調べていたらmazecという手書きキーボードアプリが優秀らしい。
さっそく購入。

お!おぉ!これは凄い!!
文字の認識能力が異常に高い!!

これでiPhoneの文字入力問題は一気に解決。

で、このmazecをiPad Proに入れると、Apple Pencilで文字入力ができるというわけですな。

試しにあ行を書いてみる。ちゃんと認識してくれます。


続いて、かなり崩して書いてみたけど認識。


漢字が分からなくてもひらがなで書けば変換。


そして驚いたのが、iPad Proは画面に手をついたままでも普通に書けます。
このタッチ認識の精度は物凄いです。
デジタルペンの手をついて書けないところで嫌いでしたが、Apple Pencilは全く問題ありません。
メモを取るなら圧倒的に手書きの方が早いですし、これは大活躍の予感ですね。

今気付いたけど、iPad Proで譜面も書けるかもしれませんね。
譜面アプリなんかも調べて使ってみようと思います。

PCで作業するようになってから、ペンを持って字を書かなくなりました。
やっぱり字を書くって行為は大切だと思うんです。
意外と手を動かして書くことで、アイデアが浮かんだりしますからね。

ボケ防止にもいいはず(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPad Proを買ってみた

2016-07-22 01:03:22 | iPad
僕のiPadも機種変を繰り返しもう3台目。
iPad(1st) → iPad(3rd) → iPad mini 2と使ってきました。

現在のiPad mini 2も2年以上使ってますので、そろそろ機種変でもと考えてたんですね。
ちょうど2年縛りの更新期間中なので。

で、先日秋葉原に行ったついでに興味本位でヨドバシ覗いてみたんです。
これがよくなかった。
さっさと帰れば良かったのに、iPad Proなんか触っちゃうから。

購入してました(笑)。

いや〜、このiPad Proは凄過ぎる。
過去最強のiPadなのは間違いないですな。

今回はとある理由から機種変ではなく、iPad mini 2を解約して新規でiPad Proを契約。

購入したのはiPad Pro 9.7インチ Wi-Fi + Cellularモデル 256GB。
容量は常に最大という信念を持ってます。

カラーはゴールド。
まあ色は何でも良かったのですが、256GBの在庫はこの1台しかなかったので。

では、開封の議。


久々の9.7インチ。iPad miniに比べるとさすがに大きい。


おぉ、ゴールドも悪くない。


ゴールドのアップルマークが眩しい(笑)。


カメラの出っ張りは気にならない。というか、今までiPadのカメラって使い物にならなかったけど、性能が格段と上がっていることに驚愕。


僕の歴代iPad達。こんなに持っててどうすんだ?(笑)


初代iPadから6年近くiPadを使ってまして、その間いわゆるスマホには興味がなかったんです。
なんとなく持ったら負けかなと思ってまして(笑)。

でも最近iPhoneが強烈に気になっていまして。
秋にはiPhone 7も出るって話しですけど、出たばかりだときっと値段は高いだろうから。

ってことで、冒頭の解約のとある理由とはこれ。
初代から使ってきたiPadを一旦解約して、iPhone 6sを親機、iPad Proを子機にしたデータシェアで新規契約したんですな。

これで僕のモバイルはiPhone 6s、iPad Pro、ガラケーの3台体制となりました。
凄まじく頭悪そうな感じ(笑)。

いやはや恐ろしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/13 THE☆TACOS@吉祥寺Planet K

2016-07-15 13:02:49 | THE☆TACOS
先日のTHE☆TACOSのライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました!

THE☆TACOSのライブも3回目。
今回も楽しく演奏できました。
基本的には緩く、締めるとこは締めて、そして全力で悪ふざけという形が出来上がってきました(笑)。

さて、セットリストです。

1.El Cóndor Pasa
2.Tope Suicida
3.Space Bossa
4.San Antonio Fajita
5.哀しみのパンチョ

1曲目はあの『コンドルは飛んでいく』です。
これをTHE☆TACOSの解釈で演奏しています。
和佐田君のベースカッティングがカッコ良過ぎてズルいです。
ちなみに、我々THE☆TACOSはメキシコから来ました〜なんて言ってますが、このコンドルは飛んでいくはペルーの曲・・・。

2曲目は新曲。
ルチャ(プロレス)の代表的な技の名称ですね。
タイトル通り飛び技的な展開もある曲ですが、このタイトルに意味はありません。
なんとなくメキシコっぽいという理由です(笑)。

3曲目は以前からある曲。
ボサノバからサンバへ移行するんですが、ドラムを叩きながらサンバホイッスルを吹いてます。
これが意外と大変で、息が続かず息切れ起こしてます(笑)。
ちなみに、当然ながらボサノバもサンバもブラジルのリズム・・・。

4曲目はTHE☆TACOSの真骨頂(だと勝手に思ってます)。
スリリングな展開のマジメな曲です。
そして後半のドラムソロはある意味本当にスリリングです(笑)。

5曲目は初代ギタリスト、哀戦士ことパンチョ廣橋が作った渾身の鎮魂歌。
宇宙に散って行った戦士達の為の曲です。
演奏中ア・バオア・クーの戦いを思い出し泣きそうになります(笑)。

ありゃ、なんだか曲解説になってしまいました(笑)。

一応THE☆TACOSはメキシコが売りなんですけど、
ペルーやらブラジルやら、果ては宇宙やらでメキシコに全く辿り着けていないですな(笑)。

メキシコらしいリズムとか曲って何でしょう?
まあいずれ導入できたらと(笑)。

さあ、そんなわけで、THE☆TACOSの次回ライブは9月です。
なんとイベントに呼ばれてしまいました。

詳細はまた追って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加