大佐のうだうだ日記

ドラマー大佐のうだうだな日々

Apple Pencilを買ってみた

2016-07-23 18:32:34 | iPad
先日購入したiPad Pro。

アクセサリーを調べると、Apple Pencilを買わないでどうするんだというほど、この組み合わせは最強らしい。
まあiPad Proのために作られたApple Pencilですからね。
iPad ProはApple Pencilと共にあると言っても過言ではないかもしれません。
フォースと共にあらんことを的な。(←意味不明)

しかし僕はイラストなんぞ一切描けないので正直Apple Pencilに興味はなく、iPad Proでペンタブ的な使い方は全く考えてませんでした。
ただApple Pencilは文字入力にも使えるらしく、それがどうやら圧倒的な性能な模様。
Apple Pencilによって、iPad Proの真の力が発揮されるらしい。

うーむ、それはそれで興味はある。

ってことで、買ってみましたApple Pencil。

シンプルでAppleらしいパッケージ。


さりげなくアップルマーク。


Lightningコネクタに接続するだけでペアリング完了。これはちょっと感動。


Apple Pencilは15秒の充電で30分使える。けど、折れそうで怖い〜。


さて、iPad Proと同時に購入した iPhone 6s。
使ってみるとiPhoneも思った以上に素晴らしい。
だけど、どうしてもフリック入力ができない。
恐ろしいほどできない。

試しに文章を書いてみましたが、総武線で新宿から高円寺までの間に1行くらいしか書けなかった(笑)。
こんなの一生かかっても速く入力できる自信なし。

かといって、iPhoneの小さい画面でキーボード入力はイライラするし。
やっぱ僕にはiPadしかないのか、と思って調べていたらmazecという手書きキーボードアプリが優秀らしい。
さっそく購入。

お!おぉ!これは凄い!!
文字の認識能力が異常に高い!!

これでiPhoneの文字入力問題は一気に解決。

で、このmazecをiPad Proに入れると、Apple Pencilで文字入力ができるというわけですな。

試しにあ行を書いてみる。ちゃんと認識してくれます。


続いて、かなり崩して書いてみたけど認識。


漢字が分からなくてもひらがなで書けば変換。


そして驚いたのが、iPad Proは画面に手をついたままでも普通に書けます。
このタッチ認識の精度は物凄いです。
デジタルペンの手をついて書けないところで嫌いでしたが、Apple Pencilは全く問題ありません。
メモを取るなら圧倒的に手書きの方が早いですし、これは大活躍の予感ですね。

今気付いたけど、iPad Proで譜面も書けるかもしれませんね。
譜面アプリなんかも調べて使ってみようと思います。

PCで作業するようになってから、ペンを持って字を書かなくなりました。
やっぱり字を書くって行為は大切だと思うんです。
意外と手を動かして書くことで、アイデアが浮かんだりしますからね。

ボケ防止にもいいはず(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPad Proを買ってみた

2016-07-22 01:03:22 | iPad
僕のiPadも機種変を繰り返しもう3台目。
iPad(1st) → iPad(3rd) → iPad mini 2と使ってきました。

現在のiPad mini 2も2年以上使ってますので、そろそろ機種変でもと考えてたんですね。
ちょうど2年縛りの更新期間中なので。

で、先日秋葉原に行ったついでに興味本位でヨドバシ覗いてみたんです。
これがよくなかった。
さっさと帰れば良かったのに、iPad Proなんか触っちゃうから。

購入してました(笑)。

いや〜、このiPad Proは凄過ぎる。
過去最強のiPadなのは間違いないですな。

今回はとある理由から機種変ではなく、iPad mini 2を解約して新規でiPad Proを契約。

購入したのはiPad Pro 9.7インチ Wi-Fi + Cellularモデル 256GB。
容量は常に最大という信念を持ってます。

カラーはゴールド。
まあ色は何でも良かったのですが、256GBの在庫はこの1台しかなかったので。

では、開封の議。


久々の9.7インチ。iPad miniに比べるとさすがに大きい。


おぉ、ゴールドも悪くない。


ゴールドのアップルマークが眩しい(笑)。


カメラの出っ張りは気にならない。というか、今までiPadのカメラって使い物にならなかったけど、性能が格段と上がっていることに驚愕。


僕の歴代iPad達。こんなに持っててどうすんだ?(笑)


初代iPadから6年近くiPadを使ってまして、その間いわゆるスマホには興味がなかったんです。
なんとなく持ったら負けかなと思ってまして(笑)。

でも最近iPhoneが強烈に気になっていまして。
秋にはiPhone 7も出るって話しですけど、出たばかりだときっと値段は高いだろうから。

ってことで、冒頭の解約のとある理由とはこれ。
初代から使ってきたiPadを一旦解約して、iPhone 6sを親機、iPad Proを子機にしたデータシェアで新規契約したんですな。

これで僕のモバイルはiPhone 6s、iPad Pro、ガラケーの3台体制となりました。
凄まじく頭悪そうな感じ(笑)。

いやはや恐ろしいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/13 THE☆TACOS@吉祥寺Planet K

2016-07-15 13:02:49 | THE☆TACOS
先日のTHE☆TACOSのライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました!

THE☆TACOSのライブも3回目。
今回も楽しく演奏できました。
基本的には緩く、締めるとこは締めて、そして全力で悪ふざけという形が出来上がってきました(笑)。

さて、セットリストです。

1.El Cóndor Pasa
2.Tope Suicida
3.Space Bossa
4.San Antonio Fajita
5.哀しみのパンチョ

1曲目はあの『コンドルは飛んでいく』です。
これをTHE☆TACOSの解釈で演奏しています。
和佐田君のベースカッティングがカッコ良過ぎてズルいです。
ちなみに、我々THE☆TACOSはメキシコから来ました〜なんて言ってますが、このコンドルは飛んでいくはペルーの曲・・・。

2曲目は新曲。
ルチャ(プロレス)の代表的な技の名称ですね。
タイトル通り飛び技的な展開もある曲ですが、このタイトルに意味はありません。
なんとなくメキシコっぽいという理由です(笑)。

3曲目は以前からある曲。
ボサノバからサンバへ移行するんですが、ドラムを叩きながらサンバホイッスルを吹いてます。
これが意外と大変で、息が続かず息切れ起こしてます(笑)。
ちなみに、当然ながらボサノバもサンバもブラジルのリズム・・・。

4曲目はTHE☆TACOSの真骨頂(だと勝手に思ってます)。
スリリングな展開のマジメな曲です。
そして後半のドラムソロはある意味本当にスリリングです(笑)。

5曲目は初代ギタリスト、哀戦士ことパンチョ廣橋が作った渾身の鎮魂歌。
宇宙に散って行った戦士達の為の曲です。
演奏中ア・バオア・クーの戦いを思い出し泣きそうになります(笑)。

ありゃ、なんだか曲解説になってしまいました(笑)。

一応THE☆TACOSはメキシコが売りなんですけど、
ペルーやらブラジルやら、果ては宇宙やらでメキシコに全く辿り着けていないですな(笑)。

メキシコらしいリズムとか曲って何でしょう?
まあいずれ導入できたらと(笑)。

さあ、そんなわけで、THE☆TACOSの次回ライブは9月です。
なんとイベントに呼ばれてしまいました。

詳細はまた追って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/8 D-Brothers@吉祥寺Planet K

2016-07-10 14:02:59 | D-Brothers
遅ればせながら先日のD-Brothersのライブにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

毎回ライブの度に思うんですが、今回もやっぱり楽しいライブでした(笑)。
この日の対バンにはお友達のvojoもいて、スタートから打ち上げまでずっと楽しかったです。

今回のセットリストです。

1.Dのテーマ
2.灼熱の太陽
3.暁闇
4.Alternation
5.雷鳴

ライブの感想を伺うと、意外と(?)暁闇が人気あるんですよね〜。
打楽器で景色や時間の移り変わりの表現を試みている我々としては、暁闇のご好評は本当に嬉しいです。
もちろんD-Brothersらしい変拍子やポリリズムも楽しんで頂けているようで、変拍子をモノにするのに苦労した甲斐があったと喜んでます(笑)。

我々のようにドラムとパーカッションだけでライブをやってるユニットなんて滅多にないですからね。
少しでも興味がありましたら1度観に来て頂ければと思います。
自分で言うのもなんですが、とても面白いと思いますよ(笑)。

次回のライブは8月。
東京と大阪のツアーです。

2016/08/19(金) 吉祥寺Planet K
2016/08/28(日) 扇町para-dice

さて、ライブ中にもMCでお話しした通り、今回のライブは録音&撮影をしていました。
来月のツアーに向けてDVDを制作するのです!

これは大事件ですよ!
なにせD-Brothers初の物販ですから(笑)。
今から仕上がりが楽しみです。

そんなわけで夏ど真ん中の8月、熱いリズムでお待ちしております!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い夏には熱いライブを

2016-07-08 12:32:36 | D-Brothers
暑いですね。
ひたすら暑いですね。

こんな暑い日は冷たいビールでも飲みたいものです。

あら、ちょうど良い!
本日はD-Brothersライブです!

冷た〜い生ビールをグイグイ飲みながらライブを観るなんて最高じゃありませんか。
我々の曲にはサンバのリズムなんかもありますので、夏らしく熱いライブにしたいと思います。
結局熱いは変わらないんですが・・・。

って、サンバが夏らしいのか分かりませんけど(笑)。
まあサンバに対してはそんなイメージを勝手に持っています。

あとはこの暑さの中、地獄の搬入をがんばろう(笑)。

そんなわけで、本日21:05から演奏します!
お時間あればぜひ。

2016/7/8(金)
吉祥寺Planet K
OPEN 18:00/START 18:30
前売¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)

D-Brothers / ホワイトノート / リズライド / 小川隆史 / vojo
D-Brothersは21:05から演奏します。


休憩中ふざけて撮ったマッスルブラザーズD-Brothers。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪ふざけインストバンド

2016-07-06 01:38:29 | THE☆TACOS
メキシコ系(?)インストバンドTHE☆TACOSのリハでした。

このバンドはまだ2回しかライブをやってない新人バンドでして、ようやく最近になって方向性が定まってきました。
その方向性とは、悪ふざけインストバンドです(笑)。

正直色々と悪ふざけが過ぎるのですが、それはもう楽しくて。
演奏中笑いを堪えるのが大変です(笑)。

で、今回のライブ用に新曲を2曲作成。

1曲は完全新作でなかなかの難曲。
ポリリズムなんか使ってみたり。

もう1曲は誰もが聞いたことのある曲。
というか、恐らく音楽の授業で演奏するようなレベルの超絶有名曲をTHE☆TACOS風に仕立て上げました。
(ちなみに僕は小学生の時ピアニカでこの曲を演奏しました)

さらに既存の曲もアレンジ。
新兵器としてサンバホイッスルを導入。
意外とドラムを叩きながらのサンバホイッスルが難しかったのですが、このホイッスルの破壊力は抜群です。

今までで最高の悪ふざけっぷりとなっています。
これはぜひとも観て頂きたい。
こんなインストバンドはなかなかないですもの(笑)。

7/13はぜひTHE☆TACOSを観に吉祥寺へ!
お待ちしております!

2016/7/13(水)
吉祥寺Planet K
OPEN 18:30/START 19:00
前売¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)

THE☆TACOS /KOH / the Pablum / aeolashine / &I
THE☆TACOSは20:20から演奏します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高尾山登ってみた

2016-06-29 13:53:29 | 登山
肉体改造を初めてから2ヶ月半経ちまして、12kgほど体重が落ちました。
身体がとても軽く感じる今日この頃(そりゃそうだ)。

で、トレーニングで筋肉も体力も付いたので、以前から気になっていた登山をやってみようと決断。

登山超初心者の僕が最初にチョイスした山は高尾山!

年間260万人を超える世界一の登山者数を誇る山とか、ミシュラン三ツ星とか、もう色々凄い山。
高円寺から1時間だしね。

高尾山はケーブルカーとリフトを使えば簡単に頂上まで行けるけど、それでは意味がない。
自分の足で登って頂上でカレーを食べるのです。

そう、目的はカレーです(笑)。
現在も食事制限を行ってますのでカレーはあんまりよろしくないんですが、登山はエネルギーをかなり消費するので問題ないんですな。

ということで天気予報は雨でしたが、超絶晴れ男の自分を信じていざ高尾山へ!

1 高尾山口駅初上陸!実は恥ずかしながら、この駅に到着するまで『たかおやまぐち』だと思ってました(笑)。


2 高尾山はいくつかルートがあります。今回は登山道を味わいたいので稲荷山コースをチョイス。


3 朝は雨が降ってたし、予報では雨だったけど見事にやんでます。晴れ男です。


4 稲荷山コース入り口。所要時間は約90分とのこと。現在時刻は12:07。


5 なかなかの階段。がんばろう!


6 記念すべき登山第一歩。この感覚はずっと覚えておこう。


7 旭稲荷神社。


8 スタートから400m経過!


9 木の根が凄い。この時点で結構息上がってます(笑)。


10 トレイルランの方が凄い勢いで駆け上がっていく。凄い。


11 1回だけオオスズメバチが真横を爆音で通り過ぎていった。怖すぎる。


12 階段は地味に辛い。気力と体力を削られていく(笑)。


13 あずま屋到着!


14 新宿・池袋方面を一望できる展望台。


15 でっかいアリ。


16 2.8kmまで来た!後少し。


17 雨上がりで気持ち良い!と言いつつ汗だく(笑)。


18 ヘビ注意の看板。でもヘビには遭遇しなかったな。


19 最後の難関。ここから200段以上の階段。


20 くっそキツい(笑)。


21 登りきった〜!頂上到着。13:17到着。途中途中写真を撮りながらだったけど70分で到着。


22 高尾山単独登頂成功!!


23 気圧から標高を計測するMUDMASTERだと615m。まあなかなかの精度じゃないですかね。


24 さあ、頂上からの景色!曇ってるけど気持ち良い!晴れてたら富士山まで見えるそうで。


25 こちらは八王子方面だったかな?


26 電波塔的な何か。


27 今回の目的であるカレーを食べにやまびこ茶屋へ。


28 疲れた身体にカレーは最高!オマケもね(笑)。


29 おろしたての靴は泥だらけ。


30 想像以上にハードだったので糖分も補給。美味しい〜!


31 1人なのに1時間半も山頂でまったり(笑)。さあ下山。帰りは6号路をチョイスすることに。


32 14時を過ぎてほとんど人がいなくなりました。


33 6号路は川沿いコースらしい。


34 下りでも階段はキツい。


35 これが噂の飛び石!ちょっと水量が少ないけど。


36 でも確かに川になっている。


37 いや〜、しかし高尾山を舐めてた。こんなに自然が凄いとは。


38 西表島のジャングルトレッキングを思い出すほど。


39 大山橋到着。


40 シダが素晴らしい。


41 6号路は常に水の流れる音が聴こえて落ち着く。


42 あ、こいつは確かダニの一種じゃなかったかな。西表でも似た種類を見た。


43 碁石や硯に使われる粘板岩というらしい。


44 凄いの一言。


45 なんとなく今回撮影した中で1番気に入ってる写真。


46 クモ。


47 神社発見!


48 突然過ぎてちょっとビックリしたけど、ここが琵琶滝水行道場らしい。


49 苔の美。


50 琵琶滝。梅雨時だけど水量少なし。今年は水不足みたい。


51 誰もいなかったからちょっと怖かった(笑)。


52 6号路の入り口に到着!!6号路は楽しかった。


53 高尾山で洗心されました。


54 七福神。


53 おぉ!ケーブルカーが見えた!ということは無事下山!下りはゆっくり写真撮りながらでも約60分。


54 半日でかなり汚れたな。


55 下山と同時に雨が降ってきた!凄いタイミング。晴れ男の称号は伊達じゃないぜ(笑)。


56 高尾山口へ戻る途中にあったお店で鮎の塩焼きとビールを頂く。


57 たくさん汗をかいたので塩焼きが最高に美味しい。


58 今回のルート。


そんなわけで初登山は無事終了。
平日だったし梅雨時だし、そもそも雨の予報だったのでほとんど人はおらず快適でした。
シーズンの休日なんか人地獄でしょうな・・・。

高尾山は初心者向けと聞いてましたが、予想以上に階段がハードでしたね。
これで初心者向けだったら上級者向けの山はどうなるんだと(笑)。
恐ろしい・・・。

それにしても登山の達成感と充実感はハンパないですね。
こりゃハマりますな(笑)。

高尾山は気軽に行けるのでまた行こうと思います。

それにしてもカレー美味しかったな(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAMMUT Xeron Speed 30を買ってみた

2016-06-18 14:16:51 | ガジェット
登山に興味がないくせに、昔から登山系のギアが好きだったりします。

機能的な部分が好きなのでしょうか?
自分でもよく分かりませんが、とても惹かれます。

そういえば高校生の頃、登山靴履いてマウンテンバイクに乗りながら登校していたような気がします。
まあそもそも生まれは静岡の山奥ですし、山が普通なんでしょうかね?

そんな感じでルーツ的に登山ブランドが好きな僕が数年前に手軽なバッグを探していたところ、
マムートのマンモスロゴを見た瞬間一目惚れしウエストバッグを購入しました。

調べたらこのマムートは登山ブランドの老舗。
それ以来マムートがお気に入りです。

で、そろそろバックパックを新調しようと思いMAMMUT Xeron Speed 30を購入。

この黒と赤の色使いが好きみたい。


僕のマムートバッグシリーズ。いつの間にかこんなに増えてた・・・。他にもTシャツやジャケットもあります。


このバックパックで旅に出たいものです。
まあこれは本格的な登山用ではありませんが・・・。
でも気に入ってます。

ちょっと最近登山に興味が出てきました。
カメラと登山って相性は抜群に良いですし、最近は体力も付いてたので登山にチャレンジしてみたいと。

うーん、やってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陸の覇者『MUDMASTER』を買ってみた

2016-06-17 23:55:49 | 時計
今まで西表島の海やジャングル、大雪の旭川、網走の流氷を撮影していて思ったことは・・・。

時計が大事!!

そりゃもう時間の確認はとても大事です。
僕はよく一人旅をするので、時間を間違えると大変なことになることもあります。

しかしハードな環境だと普通の時計では耐えられないこともしばしば。
(沖縄で時計が壊れたことありますし)

なので、海にも高温多湿にも泥にも雪にも寒さにも、どんなハードな環境にも耐えられる時計が欲しいなと思っておりました。
となると、やはりG-SHOCKでしょうか。

で、色々調べたらG-SHOCKで『MASTER OF G』という超絶過酷な状況にも耐えられるシリーズを発見。
このシリーズには陸・海・空の3種類の仕様がある模様。

僕的には陸だろうなと思って調べると・・・。

耐震動構造に新開発の防塵・防泥構造!
陸上でのサバイバルに欠かせない、方位、気温、高度/気圧などの情報をセンサーで感知するトリプルセンサーVer.3搭載!

なんじゃこれ!?
ほんとに時計かよ(笑)。
でも、これがあると過酷な旅も安心なはず。

ってなわけで、陸の覇者『MUDMASTER』を購入してみました。
陸の覇者って響きがもうね、僕の心をくすぐるのです(笑)。

では、開封の議!


カラーはレスキューレッドをチョイス。(GWG-1000RD-4AJF)


電波時計って凄まじく楽。今までずっと機械式を使ってきたから、時間を合わせる必要がないことに感動!


最初はブラックを買おうと思ったけど、このレッドを買って正解。めちゃくちゃカッコいい!


セイコー5『SNK803k2』と比べてみた。デカいなんてもんじゃない(笑)。


このゴツさ(笑)。最高!


デカくてゴツいですけど重さそれほど感じません。
色もそれほど派手ではなく抑えられた赤です。

何より赤い秒針が好きなので、このカラーをチョイスしました。
赤い秒針は今のところレスキューレッドしかないですし。

そんなわけで、20数年ぶりにG-SHOCKを買いました。
物凄く進化していて驚いてます。

現時点ではオーバースペックな面もありますが、いずれはこれを使いこなせるような旅に出てみたいものです。

登山でもやってみますかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏といえば打楽器!

2016-06-16 17:53:23 | D-Brothers
1週間ほど前ですが、D-Brothersのアー写を撮りました。
撮影はフォトグラファーの林建次さん。

HP→office MIGI - Kenji Hayashi

原稿執筆中の大変お忙しい中、あり得ないほど急なお願いにも関わらず快く引き受けてくださいました。
その上凄まじい写真を撮って頂いて・・・。
仕上がりを見て驚愕しております。

D-Brothersには森の中をイメージした曲があるのですが、イメージピッタリの写真。
プロの業というものは本当に凄いです。
というか、この写真達からまたイメージが湧いて曲ができそうな勢いです。

さて、そんなD-Brothersのライブが近付いてまいりました。

2016/7/8(金)
吉祥寺Planet K
OPEN 18:30/START 19:00
前売¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)

この日は色々と予定してることがあります。
今までD-Brothersに足りなかったものを作成しようかと。
まああくまでも予定ですが・・・。

そんなわけで、夏といえば打楽器!
夏のD-Brothersいつも以上に活動的です。
大阪にも行ってきます。

7/8  吉祥寺Planet K
8/19 吉祥寺Planet K
8/28 扇町para-dice

お時間あれば、ぜひ遊びにいらしてください。
打楽器だけのユニットも面白いですよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加