WING ROAD

新居は快適~!

チャリで爆走

2007年09月10日 01時51分37秒 | TRAVEL
9月トラベル第1弾は四国。

先月の富士登山に続く過酷な試練となった。

それは、広島の尾道から愛媛の今治までの『しまなみ海道』をチャリで渡りきるというもの。

出発の土曜の朝はまた早朝の4時半起き。

前日に泊まりに来た地元の友達とまずはチャリをレンタルするため尾道駅へ。

スタートは8時になるちょっと前だったかな。

第一の橋『尾道大橋』を渡って第一の島『向島』へ。



チャリで橋を渡るのにお金がかかるのね...。

ちなみに歩行者はタダ。

富士登山のときと同様初めは順調だった。

ってことは...。

えーと、次の『因島』へ通じる『因島大橋』は、車が通る下に自転車と歩行者専用の道があった。



第三の橋は『生口橋』。



これを渡って『生口島』へ。

この島にある“サンセットビーチ”からはあの有名な瓢箪(ひょうたん)島が見えた。



このときはまだ寄り道する余裕があったね。

第四の橋は『多々羅大橋』。



『大三島』まで来るとようやく半分くらい。

もう引き返せない。

第五の橋『大三島橋』は小さくて短かった。



『伯方島』と最後の大きな島『大島』を結ぶのは『伯方・大島大橋』。



最後の『大島』は一番高低差があってメッチャしんどかった。

上り坂長いって...。

橋の最後は一番長い『来島海峡大橋』。



ラストスパートで一気に走り抜けた。

目的地『今治』に着いたのは夕方の5時。

途中で休憩しながらだったけど、9時間近くもチャリに乗ったのは初めてだった。

距離にして約80キロ。

けっこうアップダウンがあって大変だった。

それにとんでもなくケツが痛くなった。

今治に着いたあとは松山へ。

疲れた体の汗を流すべく日本最古の『道後温泉』に行った。

風呂上りのみかんジュース美味かった。



もう後は食って寝るだけ。

がんばったから夜は贅沢に海鮮丼と天ぷらを腹いっぱい食べた。

もちろん夜はグッスリ。

日曜日は『松山城』に行った。



お城としては小さい方なのかな??

階段がすごい急だった。

お昼は海老ラーメンを食べて、帰路へ。

帰りはもちろんチャリでしまなみ海道を!

…なんてできるわけなく、フェリーで広島に向かいましたとさ。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
Comments (2)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ポルトガル vs ポーランド」 | TOP | 「イタリア vs フランス」 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれ♪ (すがっさん)
2007-09-11 19:24:52
なかなか頑張ったみたいだね☆
松山城いったんか!羨ましい~俺ももう一度いきたいなぁ・・・
てか松山城は戦略的城っぽいし、地盤が不安定だからちっちゃく作ってあるらしいよ~
疲れたよ (tsubasa)
2007-09-11 20:32:53
なかなかじゃなくてかなりだよ!
松山城は予定には入ってなかったけど、近いから行ったぐらい。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
しまなみ レンタサイクル・バイク、ツーリング (今治バリバリリンク集)
瀬戸内しまなみ海道沿線ではレンタサイクルを運営しています。各地区に設置された14ヶ所のレンタサイクルターミナルであれば借りることも乗捨てる事も自由なシステムになっています。 また、今治地方観光協会では、観光客向けのレンタサイクルを今治地方観光旅館ホテル...