私の「認識台湾」

個人的な旅行(写真)の記録を主眼としつつも、実態は単なる「電子落書き帳」・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャイナ・リスク~〝教科書問題〟に見る反日ファシズムの連鎖

2005年06月30日 | 極東情勢(日本とその周辺)
「税関」「本」「没収」・・・・よもや教科書が〝有害図書〟になろうとは予想だにつきませんでしたね。これぞまさに〝教科書問題〟であり、異なる見解や価値観の存在さえ容認できないというのなら、もはやファシズム以外の何物でもありません。尖閣に関しては、一応中華民國(台湾)も領有権を主張していますが、果たして台湾側が台北の日本人学校に対して同じことをするでしょうか?
ナチス党の正式名称は、「国家社会主義ドイツ労働者党」・・・・ナショナリズムを煽り、軍拡に突っ走る一党独裁の全体主義国家という点において、ナチスドイツと中国は酷似しています。「シナ→チナ→ナチ」・・・・なるほどそういうことか。(意味不明)
主権の侵害だ、とか何故日本だけに、と憤っても今更の感がありますので、「傾向と対策」をちょっと見てみることにします。

◆中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視(産経)
◆中国税関、日本人学校の副教材没収 「台湾の記述問題」(朝日)

報道内容の違いはヘッドラインを見ただけで一目瞭然。朝日は記事本文中でも〝尖閣〟については一切言及していません。普通の日本人だったら、〝台湾〟と〝尖閣〟のどちらにより敏感に反応するかは明白であり、〝尖閣〟を意図的にマスキングしている朝日の悪質さは看過し難いものがあります。何れにせよ、中国は尖閣と台湾に相当ピリピリきているということですね。
この件に関して政府は「当面抗議しない方針」というのですから、貧血でなくとも立ちくらみがする思いです。自民党の片山虎之助参院幹事長は、
「尖閣諸島は日本政府は日本の領土と一貫して言っているし、台湾の問題も中国はそう(中国の一部だと)言っているが、台湾はまた別の言い方をしている」
と不快感をにじませ、
「中国も(北京)オリンピックをやったり、(上海)万博やるんだから、もっと開かれたきちんとした国にならないと」
と苦言を呈していますが、この場合、尖閣が外交問題化する絶好の反撃ポイントだったにも関わらず、事なかれ主義に走ってしまったのは重大な錯誤以外の何物でもありません。ここに至ってもハイエナを懐柔しようという発想が根本的に間違いだというのに気づかない・・・そのうちまたガブリとやられますよ、間違いなく。

もはや、中国は家族連れで赴任する地域ではないといえましょう。大使館や領事館の治外法権すら守られないことも先の反日暴動ではっきりしました。それこそ、家族連れで赴任できる外国か否かの〝色分け〟をしないといけない。
我が子のことを思うなら家族は速やかに帰国させ、これから赴任する人は、生命保険をたんまりかけて、水杯交わしてから単身赴任する。治安面もさることながら、人生の鋳型を形成する教育環境の重要性は言うに及びません。まさに、〝朱に交われば赤くなる〟・・・・

台湾旅行から帰国後、地図をプリントアウトして、北京側からじっと眺めてみたことがあります。小学校の時分先生から、
「相手の気持ちになって考えなさい」
とよく言われていましたから、ファシズム覇権国家の為政者の気持ちになってみようと思った次第です。
海に出ようとすれば、行く手に日本列島がびろ~んと長く横たわっています。どうしても軒先を通過せねばならない目の上のたんこぶです。そして、海に出るべく〝台湾攻撃予告法〟を制定したところ、生意気にも日米は「2+2」でそれを阻もうとしてきた・・・・そこで仕掛けたのが、歴史認識を言いがかりにした一連の反日暴動であり、やれ捏造毒ガス事件だ、教科書没収だと、その反日ファシズムの連鎖は止まるところをしりません。
中国は、畏れ多くも先にサイパンをご訪問された陛下の、
「先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼する」
とのお言葉に対しても、
「侵略者を美化する言葉で、歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」
と言いがかりをつけてきています。
黙っていれば「反省していない」。口を切れば「行動が伴っていない」。行動すれば「侵略者を美化している」・・・・まさに国家主催の強請り屋集団の面目躍如たるところです。
中国が伊達や酔狂で空母を建造するのではないことは明らかです。早ければ五輪後の2010年頃、九州新幹線の全線開業と時を同じくして諸々の準備が整う可能性もあります。
尖閣には豊富な海底資源があり、既に種々摩擦が生じているのは衆知のとおりです。〝21世紀のフォークランド〟、即ち尖閣付近での局地戦は避けられないという前提で万事事を進めていく必要があると考えます。

※写真・・・・自民党補選、山崎拓氏の応援に来福した小泉総理

郵政より、外務省を民営化すべきではないのか?

コメント (15)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〝日の丸〟芸能界も台湾攻勢... | トップ | 台湾海峡波高し?~ペンタゴ... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックを辿って来ました (ボッケニャンドリ)
2005-06-30 11:34:07
はじめまして



 新聞はオンラインで少し見る程度ですが、れいの教科書に関しては朝日に記事が載るのは他紙と比べても遅かったような気がします。また、尖閣の記述についても中国がイチャモンをつけてたとは知りませんでした。抜かりました。



 中国や韓国と領土問題があるし、北朝鮮にはいまだに拉致被害者が沢山居る。ここまでこじれたのも外務省の事なかれ主義というか不作為というか、どうにかならないもんですかね。
はじめまして (milesta)
2005-06-30 12:36:38
はじめまして。電脳教科書補完録からやってきました。

笑いのセンスが琴線に触れました。真面目なテーマに丁寧な文章、でも所々にふふっと笑いたくなる文句が散りばめてあって・・・。

台湾旅行の話もおもしろそうなので、また覗きに来ま~す。
どちらが真の友人か (月影)
2005-06-30 21:15:32
はじめまして。トラックバックありがとうございました。

まともな感覚の持ち主なら、台湾と中国のどちらが真の友人たりうるか、すぐに分かりそうなものですけどね。

今は政府も外務省もまったく信用できません。中国の工作活動がいかに深く浸透しているかを考えると、あらためて恐ろしくなります。

草の根レベルで情報を広めるよう、頑張るしかないのでしょうね。
Unknown (笹団子)
2005-06-30 23:02:58
日本に支那・朝鮮の顔色を伺う「アカ」がいる限り事実が報道されにくく、国民に緊張感が欠如するということですな。



読売新聞の兼高かおるの連載に元韓国大統領朴正煕が兼高との対談の後に「日本はなぜ共産圏をあこがれのように見るんでしょうかね」と話したことが書いてありました。
Unknown (広島高速2号線)
2005-07-01 01:50:28
最後の一行に反応してしまいました。



なるほど、シビアな感覚でしっかり相手を分析して、ちゃんと利益を得る、そしてよりよいパートナーと組んで事業を拡大する…民間的視点から外交を読むのも一興ですね。



しかし、言いがかり国家の面目躍如!

天皇のお言葉をああ解釈するとは。そして小中華たるウリたちも、宗主国と似たコメントを出していますね。



悪友だらけです。近所の他人としてつき合わねば。



いつまでも奈良のオバハンみたいな吼え方が通用すると思うなかれ、支那・朝鮮よ。
Unknown (みんなのプロフィール)
2005-07-01 10:39:26
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%8E%84%82%CC%81u%94F%8E%AF%91%E4%98p%81v&address=http%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Ftsubamerailstar%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
ボッケニャンドリ様、milesta様 (tsubamerailstar)
2005-07-02 21:01:18
こちらこそ、初めまして!



>ボッケニャンドリ様



貴ブログは思いもよらない着眼点が脱帽です! MSの地図の話は知り合いに話まくってしまいました。(爆)



>milesta様



貴ブログの活動、心から支持させていただきます。登録もさせていただきました!

う~ん、当初は確かに旅行記だったんですが・・・・(汗)



月影様、笹団子様 (tsubamerailstar)
2005-07-02 21:06:17
コメント有り難うございます!



う~ん、今の日本に必要なのは、国益を考えて仕事をする外務省と、客観的な事実のみをきちんと報道するマスコミかもですね。(汗)



>笹団子様



朴大統領みたいな人もいたんですけどねぇ、韓国。

今のノム村長って、確か米兵が女の子はねたか何かで反米ムード煽って当選じゃなかったでしたっけ? まぁ、衆愚政治の悪しき見本みたいなもんですね。

広島高速2号線様 (tsubamerailstar)
2005-07-02 21:09:20
いつも有り難うございます!



>支那・朝鮮よ



ふと思い出したんですが、東条英機は遺書に赤化防ぐのは米国の責任みたいなこと書いていたような・・・・



うん、東亜を引っ掻き回したのはアメさんですから、極東三馬鹿は責任持って何とかしてくださいね!

台湾に興味をもったわけ。 (milesta)
2005-07-02 23:53:39
『電脳教科書補完録』は私のブログではなく、私もtsubamerailstarさんと同じサポーターの1人なんですよ~。

同じ歳の台湾人の友人がいて、彼女に「古き良き日本」を感じます。おじいちゃんは日本語しか喋れなくて、彼女は日本語が喋れないので、おじいちゃんの時代の台湾を知ることができず今になって知りたくなったと言っています。

そんなことがあり、私も台湾に興味をもったわけです。
milesta様 (tsubamerailstar)
2005-07-03 13:02:27
ご指摘のとおり、台湾は日本を映す鏡のような面がありますよね。内憂外患、結構抱えている問題も似通っている面もありますよね。(汗)



それらしいタイトルはついているものの、実態は単なるオンライン居酒屋の雑談部屋があるのですが、もし宜しければこちらにも遊びにいらしてください!



http://jbbs.livedoor.jp/travel/4967/
MSの地図、補足 (ボッケニャンドリ)
2005-07-03 18:30:44
MSの地図の件、「Tokyo はあったよ」というメールを貰っちゃいました。確めてみるとちゃんとありました。でも直ったというわけでもないようです。



変だなぁと思いつつクリックすると、クリックするたびに地名が現れたり消えたり、予測不能な動きをします
小日本 (抗日グループ)
2005-07-15 16:33:08
日本は罪を認めない劣民族です。



笑止千万! (tsubamerailstar)
2005-07-18 13:28:06
小日本 (抗日グループ) 様



>日本は罪を認めない劣民族です。



まず、初めに申しあげておきますが、日本も国内的に借金抱えて色々と大変です。従ってあなた方「乞食」に恵んでやるお金の余裕はもうありません。親戚一同ひ孫の代まで謝絶いたします。それと国内的、私的に歴史を反省し、未来の展望を抱くことはあっても、対外的な謝罪や補償は爺さんやオヤジの代で十分すぎるほどやってきました。従ってもはや壊れたレコード宜しくそれを今後も継続する必要性はないと考えます。この見解は、誰に、何と言われようと変えるつもりがないことを念のために申し添えておきます。



私が重視するのは「歴史認識」よりも「現状認識」です。あなた方は建国以来50年、侵略、虐殺、弾圧、戦争の血塗られた歴史を刻んできた国家であり、国旗の色がそれをよく体現しています。前科何犯かは判然としないくらいの国家主催の前科者集団なのです。そして、あなた方は不遜にも「台湾攻撃予告法」を制定して、国際平和への挑発行為を行っています。

先日の無秩序極まりない反日暴動に対して謝罪も賠償もしない、国際法に違反して大使館や領事館を破壊してもどこふく風。「罪を認めない列民族」なのは紛れもないあなた方であり、全く笑止千万であります。

また、あなた方は環境破壊の限りを尽くし、地球の未来にも重大な影響を及ぼしています。つまりあなた方は地球にとって増殖するがん細胞のように迷惑な存在なのです。がん細胞が国境を越えて増殖するのであれば、国際社会はこれを絶対に容認することはいたしません。

手術という手段が適当なのか、放射線治療が適切なのかは私には判然としませんが、徹底的に叩かせていただくことは間違いないと思います。

大連在住です (央)
2005-07-29 19:10:33
昨夜シェアメイトが憤慨しながら帰宅しました。

会社の集まりで日本人も中国人も一緒になって呑んでいた

そうなのですが、内1人の中国人が彼女に向かって次々と

「中国人とアメリカ人の友人どちらかを選ぶとしたらどちらを

選ぶ?」、「中国人の何処が嫌いか正直に答えろ!」、

「日本の教科書と中国の教科書は内容が違う事を知っている

か?」「中国の歴史についてどう思うか?」と日本への悪意

剥き出しで質問攻めをしてきたそうです。頭悪過ぎて議論にも

ならないので適当に当たり障りのない答えを返していたら

それにも不満を顕わにしていたとか。

私も本屋で「戦争勝利60周年!『論日本』」という本が積んで

あったので笑いのタネに購入してみましたが、無知な作者が

可哀想になってきたのでファンレターを書いてあげようかと

思いましたが面倒臭いので止めました。

私は日本の教科書は勿論、台湾の教科書も中国の教科書も

全て読んでいますし、情報統制化で育った大陸の中国人など

よりも歴史に対しての知識はあると自負しています。

だからこそ、自分より知識の無い人間に「歴史を知っている

のか?」などと問われると、阿保らしくてもう……。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
・空母建造により現実化し始めた中国の台湾侵攻  ~日本は早急に対策を~ (アジアの真実)
 中国が2008年実践配備に向け空母を建造:世界日報  中国が空母を建造、2008年実戦配備を目標にしている。中国が空母建造に乗り出すのは今回が初めてだ。  29日の香港紙「東方日報」によれば、中国は最近、海軍研究所と無錫船舶研究センターが共同で推進してきた空
中国の脅威 (日々日常)
近年の経済成長を受けて、中国の経済力、軍事力は大きく伸びています。 アメリカが中東に眼を向けている間にと行った感じでしょうか。 経済では 中国の米企業買収攻勢(産経新聞) アジア地域で石油・天然ガスを開発している企業、家電メーカーの買収に乗り出していま
逃げたら永遠に追って来る (まほろばを思う人々)
暑さと湿気で不快指数が上昇するのに合わせ、また中国が頑張っております。さあ、今
台湾独立と米中衝突 (依存症の独り言)
米政府が在日米軍基地再編協議などで、中国軍の特殊部隊が台湾を急襲する事態を「中台有事の現実的なシナリオ」と説明したうえ、「在沖縄海兵隊の戦闘部隊は、中台有事の抑止力として不可欠であり、削減や本土移転は困難だ」と伝えてきたことが29日、明らかになった。 中国は
次の狙いは教科書 (電波Blog (ぷらす))
中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視(Sankei Web) 【北京=伊藤正】中国大連市の大連日本人学校(那花国男校長、生徒数=小中学合わせ百五十九人)で、日本から取り寄せた
日中友好のために その1 (諸葛川)
日中友好が大切な事は多くの日本人が感じている事です。 しかし、うわべだけの友好は無意味です。 何か問題が起こるたびに、そのうわべだけの友好関係はなくなるからです。 うわべだけの友好関係ではなく、お互いに国について十分に知る事が大事 です。 そんな中
副教材差し押さえ (ねこまんま)
大連税関「同様教材は今後も入れず」 副教材差し押さえ 中国外務省は、中国での外国人学校の教材の扱いについて「異なったレベルに分かれる」(同省報道官)としつつ、今回の措置が台湾問題にかかわるものであることを強調し、適切だったとの立場をとっている。 なんだか苦
ネタか。 ( ◆ ケシクズ ◆)
 教習所から帰って参りました。余す所卒業検定のみ。  しかしここでタイムアップ。原稿やらにゃあきません。検定を受けられるのは10日後以降。  受かれるのか、管理人。   ・「扶桑社教科書採択率上げよ」つくる会が組織的攻勢に  いつもいつも香ばしい中央日
続・ちうごくが教科書検定しる!? (KWATのblog三号二型)
 この続報を載せてるのはSankei Webだけのご様子。もっとも尖閣諸島のことも問題だと触れたのも産経だけみたいなので、そこに触れていない他のマスゴミにはこの記事はどうでもいいの鴨。 Sankei Web 産経朝刊 中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外(06/2
在日とシンパ (手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ)
このところ、投稿に対しての、トランバックで、エロサイトを貼る人がいるようで、なぜか、在日問題や、朝鮮半島の問題への記事に貼り付けてあります。リスモなどを見ると、大阪が発信源で、どうも、私の記事が気に入らない勢力の妨害の一環でしょう。 他の、反在日プログなど