私の「認識台湾」

個人的な旅行(写真)の記録を主眼としつつも、実態は単なる「電子落書き帳」・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〝戦国自衛隊〟批判の中国は空母建造にミサイル実験

2005年06月18日 | 極東情勢(日本とその周辺)
「キーワードは中華思想! 中国外交に学ぶ〝超〟強気の営業術」
こんな本出版したら結構売れるかもしれないなぁと、商談帰りに思う今日この頃・・・・
国際法を無視した無秩序破壊行為に対しては、「『謝罪』問題は存在しない。解決済みだ」と突っぱねEUの武器禁輸解除に日米が〝不必要な妨害〟をしたとかみつき・・・・停滞する梅雨前線をふっとばすかの如き勢いです。
さて、映画「戦国自衛隊」を軍国主義と批判する中国さんは、空母を建造されるそうです。これは軍国主義とは違うんでしょうか?
「空母は洋上に浮かぶ中華街であり、世界各地に広東料理を届けることで中国の平和外交に・・・・」
・・・・たとえそうだとしても福岡にもヘイチンロウ位ありますから、親戚一同ひ孫の代までノーサンキューであります。

さて、読売の記事によりますと、80年代から人民解放軍の長嶋監督(?)は〝欲しい、欲しい〟と言っていたようですね。「宇宙戦艦ヤマト」見てましたから、私が監督でも欲しいと言ったでしょう。(意味不明)
しかしながら、当時の小平経済開放路線においては、空母建造で国際的な援助や投資が止まってはまずいということで反対した。江沢民も基本的にそれを踏襲、実際両者は軍を抑える力があった。
ところが、日本のODA打ち切りも決定し、対日政策が弱気に映る胡錦濤指導部は軍部に譲歩・・・・背景的にはそんなところでしょうか。胡錦濤指導体制の軍への統制力の弱さがこの記事からも見えるようです。
しかしまぁ、共産主義国って国威発揚だか何だか知りませんけど、やれ宇宙だ、軍拡だと好きですねぇ。かつてのソ連何かもそれで肝心の国内がずたぼろになっちゃいました。フランス、ロシアと大陸国家が海洋戦略に乗り出すとロクな結果にならないというのも歴史は教えてくれます。二度あることは三度か、それとも三度目の正直か・・・・

中国の意図は明白です。「反国家分裂法」という国際的に非難を浴びた台湾攻撃予告法を制定してまで併呑にこだわるのも、民族統一というセンチメンタルな感情混じりの朝鮮半島とは事情が全く異なります。台北の故宮博物員の所蔵品・・・・いや、それも欲しいでしょうが、台湾という地勢的なポジショニングを得たいからに他なりません。台湾を原潜の基地化できれば、米国の太平洋戦略は根底から覆されますし、日本もシーレーンを締め上げられたらジ・エンド。
今は軍事バランス的に台湾側が優勢ですから、〝直接的〟な攻撃こそ差し控えているものの、好機到来とあらば〝血洗台湾〟に撃って出る可能性は高いでしょう。ただし、海峡有事が具現化した暁には「国益のため」に米国(日本)も動くでしょうから、米中の直接対決の様相を呈するのは必至かと思われます。
板垣英憲氏は米中両国の「最終核戦争」を予想されていますが、それが起こるとすればこういう構図の可能性が高いように思います。

それにしても、空母ってもの凄い金食い虫らしいですね。中国も最低建造する程度の金は持っているんでしょうが、空母だけでは、XPだけが入っているPC買うようなもので、護衛艦やら何やも必要でしょうし・・・・
5千人位乗っているということは中に床屋、コンビニ、ゲーセン、カラオケボックス・・・・それらが必要かは別として、洋上に浮かぶ一つの村であることは間違いないですから、ランニングコストも確かに凄そうです。竣工した暁には、艦隊の銘版に
〝special thanks to 小日本国自民党、田○角栄&河○洋平 and the others〟
とか彫られていたりして!
おっとここまで書いたところで(またか・・・・)、中国が弾道ミサイル発射実験に成功という報道が・・・・こりゃ梅雨前線が吹っ飛ぶだけでは済まないですね。
ところで、記事中にはさらっと、
「(中国は)米国のミサイル防衛(MD)に対抗するため、多弾頭化などの研究を進めている」
と書いてありますけど、〝ミサイル防衛(MD)に対抗するため〟って何とも不可思議な表現です。ミサイルに対抗するのがミサイル防衛(MD)何ですが、日経の記者ちゃんと意味わかって書いているのでしょうか? というよりこれは中国側に立った物言いですね。
「(中国は)米国のミサイル防衛(MD)を突破しようという攻撃意図を持っており、多弾頭化などの研究を進めている」
とでも書くべきではないでしょうか。
閑話休題、ハイエナにODAや円借款という肉を与えて手なづけようという思惑の結末がこれなんですねぇ・・・・

グー(空母)を突きつけられて、グーを突き返すのが適当なのかは私には判りませんが、少なくとも、グーに対してチョキという回答はない。結果的に72年以降そういうことをやり続けていたという悄然たる現実を目の当たりにしているわけですが、未だに利敵行為に走らんとする政治家は万死に値すると言っても過言ではないでしょう。
中華人民共和国は49年の建国以来、侵略・弾圧・虐殺の連鎖が絶えることなく現在も進行中です。血塗られた歴史を刻んでいる国なのだという正しい歴史認識に立ち、靖国だ何だという陽動作戦の間にもこういう事態が着々と進行しているという現実をしかと見据えたうえで、〝グーに対するパー〟を早急に模索する必要があると言えましょう。

※写真・・・・米国の原子力空母ニミッツ級で発艦を待つF/A-18E

ニミッツ元帥は、あのミズーリ号にて降伏受諾文書に署名した米太平洋艦隊司令長官だったそうですが、パラオのペリュリュ-島にある慰霊碑には、
「この島を訪れるもろもろの国の旅人達よ。故郷に帰ったら伝えてくれよ。この島を守るために、日本軍人は全員玉砕して果てた。その壮絶極まる勇気と祖国を想う心根を! 米大平洋艦隊司令長官 C.ニミッツ」
と刻まれているそうです。
コメント (16)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尖閣、辛くも第二の盧溝橋を回避 | トップ | 尖閣漁業問題総括・・・・の... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございました (結之介)
2005-06-18 12:22:43
ODAやなにやらで資金援助を受け、海外出稼ぎ、海外犯罪をしている国家が空母ですか、どうんなもんですかね。

トラックバック返しさせていただきました。
Unknown (八朔)
2005-06-18 13:16:10
トラックバックありがとうございました。



普段、中国の人と接すると、すごく親しみやすい感じがあるんですよね。どの人も。



けれど、こと政治問題となると・・・。



結之介様、八朔様 (tsubamerailstar)
2005-06-18 14:51:55
コメント有り難うございます!

50年前にバンドンのAAの席で周恩来が宣言した平和十原則と全く逆のことやってきたのに、それをいけしゃあしゃあとこんなこと言ってますから眩暈がしてきますね。(汗)



【北京週報】今日でも輝きを放つバンドン会議

http://www.pekinshuho.com/2005/2005-18/2005.18-zhongyao-1.htm

親中派議員の利的行為(スパイ活動)に注意 (板垣英憲)
2005-06-18 18:06:25
いつもありがとうございます。



中国では、かつて大日本の帝国海軍の「連合艦隊」という言葉に心酔していた時期がありますが、中国式の「連合艦隊」を創るのが夢だったのではないでしょうか。

清国の北洋艦隊が日本海軍に敗れたくやしさから、「海への憧れ」がますます強くなっているようです。

しかし、いまごろノコノコと海洋に乗り出してきても、倭寇以来、海に慣れた海洋民族・日本に勝てるハズはありません。

私の友人などは、日がな一日、海上自衛隊の海洋観測艦に乗って、魚釣りをしながら、日本海溝や、深海底の調査に取り組んできました。

大事なことは、中国海軍のスパイにこれらのデーターを盗まれないことで、とりわけバカな日本の政治家たちが国家秘密を漏らしてしまうことが最も危険です。

今後は、「親中派」と称する「利権屋」の動静に厳重に目を光らせることです。警視庁公安部の活躍が期待されます。

Unknown (スナッチャー)
2005-06-18 18:22:28
今朝のニュースで、中国が流したくないであろうニュースを見ました。色々考えさせられした。



TBさせて頂きました。よろしくお願いします。
相変わらずおもろいですね (肉球)
2005-06-18 23:23:21
tsubamerailstar様 こんばんわ!

いつもお世話になっております



おもろい!サンクスtoって笑

艦隊の銘板には、河野洋平より

野中広務を先に刻まないとでっせ!

野中がきっと怒りよる。

「なんで小物の河野が先やねん」

「中国様を愛したのは俺の方が先やぞ」

引退した後も差別利権や中国利権で

ウハウハを企むのは

止めてほしいですな。

Unknown (空 我)
2005-06-19 01:35:03
中国が批判していた、「戦国自衛隊」、「亡国のイージス」、「男達の大和」を全部観ようとしている自分は、とんでもない軍国主義者という事に・・・。



多分、中国は、タイトルだけ見て脊髄反射的に批判してしまったんでしょうね。

中国が忌み嫌う旧日本軍の軍人達が活躍する映画「ローレライ」は批判の対象にあがってませんでしたから。

Unknown (広島高速2号線)
2005-06-19 01:39:56
本日も勉強させていただきました。

ありがとうございます。



こんなに支那ネタが噴出するのも、(日本人が日本人としての思考を取り戻しつつあるという理由もあるでしょうが)支那の崩壊が近いということかも知れませんね。



支那の断末魔の叫びの破片が、飛散し始めている、そう感じた次第です。



そのうち、支那は西暦何年に崩壊するか、をあてる賭けごとが出てきたりして。

板垣英憲様 (tsubamerailstar)
2005-06-19 18:40:02
こちらこそいつも有り難うございます!



>大事なことは、中国海軍のスパイにこれらのデーターを盗まれないことで、とりわけバカな日本の政治家たちが国家秘密を漏らしてしまうことが最も危険です。



全くですねぇ。「人権擁護法案」何かより優先すべきは「スパイ防止法」だと思います。

対中ココムくらいは敷くべきですね。

肉球様、広島高速2号線様 (tsubamerailstar)
2005-06-19 18:44:43
コメント有り難うございます。



>肉球様



>野中広務を先に刻まないとでっせ!



野中-古賀-加藤-野田のラインが見え見えですよね。

しかし、ウエストサイドストーリーのジェット団とシャーク団並みの対立構造のわかり易さ。(汗)



>広島高速2号線様



またまた!「空母は中華街」とかいい加減なことばっかり言ってますから。あ、ひょっとして難民船?(爆)



>そのうち、支那は西暦何年に崩壊するか、をあてる賭けごとが出てきたりして。



英国のブックメーカーでやってないんでしょうかね?(爆)



空 我様 (tsubamerailstar)
2005-06-19 18:51:30
コメント有り難うございます!



>中国が批判していた、「戦国自衛隊」、「亡国のイージス」、「男達の大和」を全部観ようとしている自分は、とんでもない軍国主義者という事に・・・。



はは、私も然りです。

映画何て最近見てないですが、今年はそっち系が当たり年でしょうか。



>多分、中国は、タイトルだけ見て脊髄反射的に批判してしまったんでしょうね。

中国が忌み嫌う旧日本軍の軍人達が活躍する映画「ローレライ」は批判の対象にあがってませんでしたから。



はぁ、なるほど!勉強になります。

と、いうことは、築地にある新聞社の、

「中国の反発は必至だ」

とか、前虎ノ門にあった通信社の、

「今後、議論を呼びそうだ」

というのがブロックサインで、

「あ、ここ、騒ぐべきツボだな」

と連中が反応しているのかもしれませんね。

(爆)









中国の空母建造 (蓬莱の島通信ブログ)
2005-06-23 13:19:13
TBありがとうございます。中国の空母建造費用は、おそらく、日本からの賠償金でまかなうという作戦でしょう。毒ガス処理での1兆円の請求が試算で明らかになったという2チャンネルの記事を『東亜備忘録』さんが紹介しています。http://blog.seesaa.jp/tb/4556352

まさに、ヒトラー的ですね。

トラックバックありがとうございます。 (kinslot)
2005-07-01 23:52:25
トラックバックありがとうございます。

私は、軍事関係は素人ですが、空母の運営には非常に金がかかるしそれ以上に人員の育成に非常に手間がかかるのはわかります。

おまえんとこそんな実力ないだろうといいたい。

しかし、中国共産党があれほどまでに軍事的に偏っているのに日本の平和団体=左翼団体はだんまりのまま。中国の空母は綺麗な空母とでも言うつもりなんでしょうか?
初カキコですよろしく (サウス)
2005-07-06 20:23:38
中国は空母を完成させることができたとしても

人材育成及び、整備、艦載機、空母を守るための艦隊機動その他もろもろ、問題が山積みなので多分大丈夫でしょう。^^
ああ、やっぱり (小安 伝吉)
2005-10-24 14:47:44
中国も空母を持ちますか。20年ほど前から言われてきたことなんだけど、楊 しょうこんさんもいつかは持つて言っていたし、メルボルンもかって研究したみたいだし、(スクラップにしたけど)クリル級も買っているし(テーマパークになったけど)大連にはアドミラルグズネッツオフも居るみたいだし。問題は、カタパルトと搭載機だな。カタパルトはスキージャンプ台でどうにかなるとしてもVTOL機はどうするの?まさかハリヤー?北京には1機あるけど。そんなわけないな。艦が6~7万トンになると運用費が高くなるし、動力は原子力にするの?原潜の原子炉でさえジタバタしてるのに。(まさか蒸気タービン併用じゃないでしょうね。シャルルドゴールにしたって小さい。遅い。エレベーターが水をかぶる。同型艦金がないから作れない。

にしても脅威だわな。作ってから動かすのに10年かかったりして。

話はかわるけど、青島の中国海軍博物館に行ったとき、北朝鮮の小型潜水艦を確かに見た。写真も撮った。



参考になります! (tsubamerailstar)
2005-10-25 19:55:53
>小安 伝吉様



20年ほど前は、小平の改革開放路線での<対外的な目>を気にしてストップかけていたようですね。

私も色々調べてみたいのですが、まさに子安様が指摘されている通り、特にカタパルトと搭載機がネックのようですね。

実際昨今の時間間隔では気が遠くなるような時間がかかるという現実と、その時まで中共政権が存在するのやらという気もいたしますね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
中国のミサイル実験 (LRW)
【中国が新型SLBMの発射実験に成功 大連沖から内陸へ】朝日新聞中国が太平洋進出を目指しているのは周知の事実です。潜水艦の日本領海への侵入、沖ノ鳥島周辺の海域調査などは太平洋進出を目指す上での流れとなっています。北朝鮮の核問題に対して韓国にステルス攻撃機
第二次東西冷戦の幕開け? (ぐっじょぶろぐ)
中国、空母保有「真剣に検討」…建造着手は否定 中国が新型SLBM実験、数千キロ先
中国が新型SLBM実験 (どうする日本!)
中国が新型SLBM実験、数千キロ先の砂漠に着弾 中国が、新型の潜水艦発射長距離弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を16日夕に行ったことがわかった。政府筋が17日、明らかにした。 大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)31型」(射程=推定8000キロ
反日運動、日本大使館被害への中国政府の見解 (結之介の戯言)
東京は昨日、今日と 天気がはっきりしませんが、小生は過ごしやすいです 日本大使館のデモ被害、責任ある態度で処理 外交部 4月から5月へかけての中国での反日デモの事を 覚えておられるでしょうか? このblog「結之介の戯言」へもたくさんのトラックバック&コメン
活発化する中国の海洋軍事進出 (トンデモ八分@謎学の日々)
勝手にも中国が島ではなく岩だ(岩礁)と言っている、日本の領土「沖の鳥島」を囲む日本の排他的経済水域(EEZ)周辺に、再び中国の海洋調査船が出没し始めた。 『日本最南端の沖ノ鳥島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)周辺で中国が調査活動を再び活発化させようと
★中国にロマンを求めるのは止めましょう。 (スナフキン・レポート♪)
今朝、日本テレビ「ウィーク」で、中国河北省の住民が当局派遣の出稼ぎ労働者により襲撃される映像を流してましたが、ご覧になりました? 中国では、報道規制されているのでこういうニュースが配信されるのは、非常に珍しいそうですが衝撃の内容でした。TBSにも詳しく出て
近隣諸国との関係悪化が懸念される (鍛え足りなきゃ、鍛えるだけだ)
中国が新型SLBM実験、数千キロ先の砂漠に着弾 中国が、新型の潜水艦発射長距離弾
台湾海峡 (Chaotic Neutral)
台湾海峡が中国の押さえられても、日本が臨終するこたぁない。マラッカ海峡までの海路がちょっと遠回りになるだけ。本当にやばいのは、中国と台湾が統一に成功しちゃうと、中国が民主化する準備ができてしまうこと。共産党独裁だから、中国経済はあの程度で収まってるけど、
「靖国」問題と中国メディアが伝える中韓軍事経済同盟化の関係 (蓬莱の島通信 ブログ)
''' 6月19日の日韓首脳会議の結果とその波紋を、中国韓国御用達の某国国営放送NHKが連日、「靖国、靖国・・・」と騷ぎ立てている。昨日、某国民主党党首岡田某の「靖国問題の論戦」なるものまで、ニュース10では、10分近く放送していた。見ていて、以前
基地外に刃物 (笹団子のひとりごと(LD版))
連中が空母を配備したら東、南シナ海へ展開させて航行する船に「通行料」を徴収しかねないですね。 日本にとって死活問題になるかもしれません。
・空母建造により現実化し始めた中国の台湾侵攻  ~日本は早急に対策を~ (アジアの真実)
 中国が2008年実践配備に向け空母を建造:世界日報  中国が空母を建造、2008年実戦配備を目標にしている。中国が空母建造に乗り出すのは今回が初めてだ。  29日の香港紙「東方日報」によれば、中国は最近、海軍研究所と無錫船舶研究センターが共同で推進してきた空
空母建造してる金とヒマがあったら他にすることあるだろ (禁スロ-止めてやるっ!-)
中国が2008年実践配備に向け空母を建造:世界日報 今現在、2005年で2008年に実践配備ってどうよ。そんなのできるのか?商船じゃないのかよぅ。 >中国は今回の空母建造のために30億元(約3800億ウォン)を投入することにした って、30億元??マジで?安すぎないか??
日中友好のために その2 (諸葛川)
日本と中国に関する素晴らしい番組が放送されました。 番組に出演した皆さんは、それぞれ違った意見をお持ちのようですが、 それなりに番組を盛り上げたようで、私としても嬉しいです。 何はともあれ、このような素晴らしい番組が日中友好のために大きな 影響を与えるよ
内外干渉 (手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ)
中国共産党人民解放軍に所属する「ミサイル艦」と付属艦艇が5隻も 中国の不法開発中の東シナ海ガス田周辺に出現したと言う。これは、わが国が帝国石油に与えた試掘許可に対する威圧行為であり、また、中国のガス田の商業操業が目の前であり,日本の抗議に対する,中共の回答
膨張する中国 1 (手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ)
人気プログランキングに参加しています。 http://blog.with2.net/link.php?123273 気に入ったらURLにクリック1票お願います。 読売新聞に『膨張する中国』という記事が連載されている。 本日のは、ロシア極東部への中国経済の侵略に対する地元民の意見が載っていたが、ロシ