TSUBAKI  ~ともに生きる~

40週1日で天使となった娘、椿へ。
椿、私たちのもとに来てくれてありがとう。これからもずっと私たちの大切な娘です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2012-08-13 22:10:27 | 日記

ご無沙汰しています

 

このたび、ブログをgooからアメブロに変えることにしました。

 

長い間、こちらのブログを読んでいただき、また応援していただきありがとうございました

 

新しいブログはこちらになります→ キズク日々 

 

新しいブログでも、椿こと 日々の生活のことを綴っていこうと思います。

 

これからもお付き合いいただけると嬉しいです!

 

椿まま

 

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年がたちました

2012-03-29 15:24:43 | 日記

昨日は、椿の3回目の誕生日命日でした。

 

すっごく暖かくて、天気も良くて、空がキレイで、椿がうまれた日を思い出しました。

あの時も空がキレイな日でした。

 

昨日はパパが出張でいなかったから、前日の夜に我が家で椿のお誕生日会を

料理もいつもの倍は手をかけて、ケーキも手作りして、美味しいワインも開けて

 

パパと、『この日だけはどんな日よりも大切にしようね』って、話しています。

私たちの誕生日より、クリスマスより、結婚記念日なんて全然忘れていいから(実際二人とも過ぎてから気付いた)

 

椿の誕生日は、

世界でいちばん大切な娘に会えた日。

人生でいちばんの喜びを悲しみもいっぺんに味わって、私たち家族が「うまれた」日。

 

パパと乾杯して、たくさんのありがとうを椿に伝えました。

 

すごく久しぶりのブログになっちゃったけど、私たちはみんなすごく元気です。

菖はちょこちょこ体調は崩すけど、たくさん遊んで、たくさんお話して、毎日たくさんのことを吸収してくれています。

 

私たちは天気のよい日は簡単なお弁当を持って公園に行って遊んだ後に 二人で空の下でお弁当を食べたりします。

菖はけっこう面白い子で(パパとおバカキャラと言っているんだけど)、私とパパのことをいつからか「かあちゃん」「とうちゃん」って言うし(教えていない)、毎日二人で声をあげながら大笑いしたり、歌を歌ったり。。。

そんな時もいつも椿はそばにいるんだろうな。

子育てが楽しくて、充実している毎日です。

 

33年生きていて、今がいちばん幸せだ―って思う。

きっとこの先、また悲しいことや大変なこともくるんだと思う。

だから今のうち、たくさん笑って、「笑い貯め」しておこう!

 

そんなことを考えている今日この頃です

 

 

 

子育てブログブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村   

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへにほんブログ村   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家でまったり

2011-12-08 13:37:21 | 日記

12月に入って早々雪が降りそうな空模様だった。

そして、この地域特有の強い空っ風が吹き始めた。

そうなると、洗濯物も飛ばされるため外に干せない日もたびたびあるほどで、そういう日は菖と散歩でころではない。

 

そして、菖も先週また体調を崩した。 

咳も鼻水も少しずつ落ち着いてきたなーっと思ったら、日曜日からひどい水様便が続き、食欲もない・・・ 翌日にはひどい嘔吐もあり、またクリニックへ。

今度は、ウイルス性の胃腸炎になってしまった様子。

もっと、風邪には気を付けてあげなきゃだめだよね。 いつもごめんね、菖。

 

たいして食べていないのに、うちの中でご機嫌に遊んでいる菖は健気というか、なんというか。。。

いつもなら外に行きたがったり、部屋で走りまわったりしているのに、遊び方もいつもより大人しい。

 

いつも思うが、一人遊びしている後ろ姿はすごく可愛い。 思わずぎゅっとしたくなるが、邪魔をしては悪いし、集中しているときに 家事をさっさと済ませないと…

できるだけ菖が望む時に、遊んだり、本読んであげたいしね。

 

最近はおままごとと、ごっこ遊びがお気に入りの様子。

くま椿に話しかけたり、食べ物を与えたり、ハンカチやタオルをかけてとんとんとねんねさせたり。 「ねんねー」って言いながら・・・

これも私のまねなんだよな、きっと。

 

くま椿、いつも遊びに付き合わされているから、かなり汚れが目立つようになってきた。 そのうち、クリーニングに出さないと。

 

椅子が大好きな菖。

食事の時の椅子。 いないいないばぁを観る時の椅子。 洗面所で手を洗う時の踏み台としての椅子と、使い分けている。

椅子に座らせようとしているぬいぐるみは、友達からもらったもの。

『くーくー』という愛称で、いちばんのお気に入りのぬいぐるみ。 お出掛けの時はだいたい一緒。

 

12月と言えば、クリスマス。

さっそくツリーを飾った。 おうちで過ごす時間が長くなる分、楽しくて、居心地の良いおうちにしないとね。

パパも言っていたけど、クリスマスカラーって、赤と緑で椿カラーと一緒

 

そんなパパは、来週から大阪に1週間出張で、その2日後にはタイに1週間出張。

クリスマスの3連休はタイに出張中・・・

家族でクリスマス過ごせないのは残念だけど、仕事じゃしょうがないね

 

 

わたしも菖のおなかの風邪がうつったようで、今週は買い物以外のお出掛けはせず、家でゆっくりしていた。

 

ここぞとばかり、菖にくっついて ゴロゴロしていた。

そんなことできるのも、今のうちだけだもんね。

 

女の子だもん、そのうち「ママ、きら~い」とかって言ってくるんだろうな~。

でも、「いいよ~、ママは菖のこと大好きだもん」って言ってやるんだ!

 

でも、パパが大好きな菖は、夜 玄関のカギが開く 『 ガチャッ  』って音が聞こえるだけで、「ママ―」って呼んで、パパを迎えに行く。

うまれる前からの予想通り、椿に続いて 菖もパパっ子になっている。

 

パパは上手

子どもとの遊び方もよくわかっているし、いつも最後まで遊びに付き合ってくれる。

そして、子どもの気持ちをよくわかろうとする。 

おっぱい卒業してからは、何時間でもパパが見ていられるようになった。

最近は出張で1週間会えなくても、全然平気。

むしろ、やっとパパに会えたってすごく嬉しそうな表情を見せてくれる。

 

これじゃパパもたまらないよね

 

 

子育てブログブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村   

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへにほんブログ村   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の空

2011-11-30 23:05:50 | 日記

気付けば11月も終わり。   明日から12月。   今年の締めくくりとなる。

あえてブログから離れていた。

 

気分が落ちているわけではなくてむしろ反対。

先月、一度思いっきり泣いたら 妙にすっきりして なんか吹っ切れた気分だった。

 

ここ1カ月、以前に増して 菖との生活が楽しく感じる。

 

菖とは雨や体調が悪くない限り、毎日1時間~1時間半 散歩する。

散歩コースは3,4つあって その日の気分で変えている。

 

秋の散歩が一番気持ち良い。

空気がちょっとひんやりしていて、空も澄んでいることが多くて、木々は鮮やかに色づいて。

景色も3,4日見ないだけで、がらりと変わっていることもある。

 

今日もすごくキレイな青空を見せてくれた。

私の心も、この空のようでいたい。

小さなことに心曇らせたりしないで。

 

菖はとにかくよく歩く。 そして、よく走る。 あぶなっかしそうに見えて、実は慎重で、めったに転ばない。

 

うちの玄関や、椿コーナーには 菖がひろったキレイな葉っぱや松ぼっくり、小枝、そして椿の実がたくさんある。

何か記念に置物でも作ろうと思ってはいるが、なかなか実行できない。

 

 

 

お花を見つけると、いつも『ねえね、ねえね』と言ってくる。 そして、『ねえねにお花摘んでいこうか~、ねえね喜ぶね~』と言うと、いつもにこにこ応えてくれる。

最初は、いつも椿に花を飾っているから 咲いている花を見つけると『ねえね』と言うのかなと、思ったけど、我が家には椿の花の飾りや、写真があるから、ねえねと椿の花は深い関わりがあると理解しているようだ。

最近は、さざんかがキレイに咲き始めたから、いつもに増して、『ねえね、ねえね』とすごく教えてくれる。

とってもキレイなさざんか。 これからどんどん椿の季節が近付いてくる。

 

1歳5カ月に入る少し前から、

にゃあにゃあ いないね~ とか、わんわんっていった、とか くーくー おっこった、とか 名詞と動詞を使った二語文を話すようになった。

おしゃべりな女の子になるだろうな・・・

 

 

菖が寝た後に、椿へのクリスマスプレゼントの制作に取り組んでいるもののなかなか進まない

あっでも、10月の椿の日には、アルバムケースを作った

 

先日の椿の日は、スィートポテト

夏もとっくに終わったというのに、まだまだビールが美味しくてたまりません

 

今頃パパは宴会で盛り上がっているだろうから、今夜も椿に付き合ってもらおう

 

6月に浸けた、黒糖梅酒がいい感じに仕上がっているし

 

 

 

 

子育てブログブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村   

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへにほんブログ村   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

育児と育自

2011-10-21 22:55:44 | 日記

10月の3連休、菖がここ1ケ月体調を崩していないこともあって、那須にキャンプに出掛けた

お散歩や自然の中が大好きな菖は大喜び

 

牧場やどうぶつ王国にも出掛けて、すごく充実した連休だっった

 

動物たちとたくさん触れ合えて 犬や猫をなでなでしたり、牛や羊を怖がったり、はじめてのことがたくさんできた

 

あー、楽しかったね また来ようね

 

なんて思っていたら、帰宅後 つらーっと鼻水が

熱は出なかったものの、鼻水は続き 徐々に呼吸も辛そうに

 

 

そういえば、泊まったロッジ ややカビの臭いがした

アレルギー体質なパパは少しぜんそくの症状が出たって言っていたし、菖も風邪とアレルギー症状が一緒にきた感じ

 

もともと どこに行っても動き回る菖、体調が悪く家にいる時でも 歌の本のボタンを押し、音楽に合わせて 踊ったり、ジャンプしようとしたり、くるくる回ったり・・・ そして、更に呼吸は辛くなるし 悪循環  

 

お出掛けしたくてしたくて、自分でタンスから靴下と帽子を出して、なんとか自分で靴下を履こうとして、玄関に行って 靴も履こうとしている(履けないけど)。

 

ホントは歩きたいんだろうけど、ベビーカーを出して ベビーカ―でお散歩してみる。

秋の心地よい風にあたり、いつもの広い公園で、キレイに色づいた葉っぱや、松ぼっくりなどを拾って 4、50分ぐらい遊ぶと満足した様子

 

でも、家に帰ると やっぱり落ち着かない様子で、辛さゆえにイライラする様子もあって、おなかが空いたのに すぐご飯が出ないと、ひっくり返って怒ったり、机の上に登って 私が『降りなさい。』とか、『ダメだよ。』というと、いつもだったら にやっ としてすぐ降りるのに、このときは更に『うー』と苛立ちをぶつけてくる

抱っこしてなだめようとしても、私の首や腕をおもっきりつねり、『イタッ。つねらないで!』というと、拒否されたことへの不満なのか、更に強い力でつねってくる。

そんなことの繰り返し・・・

 

なんだか今回は私まで参ってしまった

離乳食を食べない、とか 夜1時間おきに起きる、とか 昼寝をしないとか これまでの育児に関する悩みは全て 私が勝手に思っていることだった。

離乳食を食べなくても別に菖が困ることはなかったし、眠りが浅くなって起きてしまうことは仕方がないこと。

 

でも今回は違う。 菖のどうにもならないイライラを、思うことがあって心に余裕がなくなっていた私は、対応しきれなくなっていた。

 

最近の菖は、ほんとによく言葉を覚えていて幼児語だけどよく話すし、こっちの言っていることも ほとんど理解しているようにも思う。

 

と、同時に 自分の欲求をとおそうとする。

とおらないと、怒る。

そうなると 誤魔化しも利かない。  しまいには、「嫌だ、嫌だ」と言いながら完全に拒否する

 

それも、成長の過程だし、順調に育っていることなんだろう。 わかってはいるんだけど。 

 

 

出張から数日ぶりに帰ってきたパパに、ここ数日の菖の様子を話しながら、ポロポロ涙がこぼれてきた

何が悲しいって、机の上に乗ったり、つねったりする菖に たくさん「ダメ」って言っている自分がすごくダメな母親に思えたから。

菖は可愛い、ものすごく可愛い。 でも、感情のコントロールが出来なくて、怖い顔をしてつねってくる菖をそのときばかりは『可愛い』なんて思えなかった。

我が子を「可愛い」って思えない自分は、とんでもなくダメな母親に思えてしまった。

 

布団の上でわんわん泣いている私。

まだ寝ていない菖は、私の顔を覗き込むと、上から私をギューとして、たくさん 私の頭をいい子、いい子、してくれた。

「(いい)こー、こー  こー、こー」 言いながら 頭を撫でてくれていた。

 

すごいな 子どもって まだ1歳4カ月なのに。 

そうさせてしまった自分が菖に申し訳なくて、でもありがたくて また更に泣いてしまったよ。

 

2週間近くかかってやっと治った菖。 やっぱり喘息っぽいねってことで、今も薬は飲んでいるけど

今日は、子育て支援の運動会。

 

 

0-1歳クラスの中では、誰よりも元気に 走って、踊って、遊んだよ

マルモリダンスも、いないいないばぁの わーおも、今は自己流のダンスだけど、いつか上手に踊れるといいね

 

 

やっと、子育ての大変さを理解した私。

友達に言わせると、まだ「序の口」みたい

これからますます大変さが増していくんだろうけど、あれもこれも手を出していた今までの育児から 徐々に「見守ること」「待つこと」そんなことも  私自身が身に付けていかないと。

 

 

 

そう言えば、スーパーのレジ待ち中 カートに乗っていられなくて(乗せないと走り回っちゃって買い物にならない)暴れる菖を見て、先にレジに通してくれたおばさん、 また別の日には 後ろのレジ待ちのおばさんが菖を笑わせて もたせてくれた。

 

本屋で帰りたくなくて床に寝ころんでしまった菖を見て、『大人しいこどもより、元気のある子のほうが心配ないわ! 元気が一番よ!』 と言ってくれたおばさん。

 

おばさんって、優しい

みんな、同じような経験をしてきたんだろうな。

 

菖を生んで、町の人たちの優しさに触れる機会が多くあり、この町がもっと好きになった。

これからの季節、空っ風がものすごく強くて 散歩が大変なんだけどね。 

 

 

 

子育てブログブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村   

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへにほんブログ村   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加