繭の家(木の家に暮らす)

住宅産業に身を置いて40年(2015)今までの集大成とこれからの住宅を
繭の家に託してつぶやきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがたい陽の暖かさ

2016年11月02日 | Weblog
今日は肌寒い、いや寒いですねぇ、陽がわずかに差しましたが効果なしででした。
今日11月2日より数日前の温度の話ですが、
 外気温が22℃の時の日差しが入る室内の温度は24℃
 外気温が22℃の時の日差しが入らない室内の温度は19℃
この家は築35年の当時の平均的な家ですが、室温で5℃も差があります。
こんな時は外に出たほうが暖かい!といわれます。

もちろん 今の高断熱高気密の家の作り方であればこの比較とは
大きく異なります。
外気温が最高13℃の今日では日差しが少ないのでさらに温度差が生じます。
今夜のヒートショックには気を付けてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の夏日 | トップ | 木の家 子犬もすくすく! »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事