「MEANWHILEに ELSEWHEREで」

特撮や映画感想メインの雑ブログ

Underwater World Pattaya その1

2010年08月17日 22時07分45秒 | 家族旅行
パタヤ…我が家から車で1時間半の湾岸にある、限りなく怪しいリゾート。

一泊二日の家族旅行とあって、お目当ては子供(と私)が喜ぶ水族館。
アンダー・ウオーター・ワールド・パタヤです。
今回は概要のご説明。

Underwater World Pattaya、と書いてある、と思う

ちなみに、タイ語で水族館は「ピピッタパン・サットナーム」といいます。

入り口付近を上から見たところ

どんなテーマパークかと思います。
地上階はテントになっていて、風通しよく、ぱっと見こんな感じ。
ミストが撒かれていてカメラにとってはデンジャーゾーン。

入り口にはご他聞に漏れずタッチプールがあるのですが、
ベラに鰭を食い荒らされて血だらけのエイが…など、展示がワイルドでした。
そして画像右下の池では…

錦鯉に餌やりをすることができます

哺乳瓶で!(爆
日本の国魚が…ちうちう

館内

Underwaterてことで、トンネル水槽が地下を途切れ途切れに一周しています。
基本それだけ+繋ぎに小型水槽というフォーマット。
展示は例によってエンタメに特化しています。

出口付近

一体どこのガード下かと!

でも、ここに来て一番目ウロコだったのは、観光客の多くがロシア人だったことかも。
パンフレットがロシア語!看板もロシア語!
ロシアの人気観光スポットなのでしょうか?

タイとロシア。調べてみたら最近ビザが廃止になってロシア人富裕層の観光客が増えているらしい。

中国人がアキバに溢れている現在、世界はどんどん変わるのだなあ。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体がボキボキです | トップ | Underwater World Pattaya そ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイに・・・ (ヤス)
2010-08-18 04:46:41
ロシアって意外ですね。寒いロシアに南国タイは魅力なんでしょうね。

コイはカワイイ、ユニークな餌のやり方ですね。
Unknown (かんちょ)
2010-08-18 07:35:07
キター!すいぞっか~ん!!
お待ちしておりましたよ。えぇ。
やはり海外事情に疎いので、大変ありがたい情報でございます♪
もう最初の2枚から非常に期待を持たせてくれます。(笑)

それにしても、立派なトンネル水槽ですねぇ。
随分長いトンネルのようにも見えますが…。
しかも綺麗かつ照明も上手く演出されていて、日本よりもアミューズメントとしての演出が上手じゃないでしょうか?
でも、トンネル水槽は日本業者も絡んでいるのかしら?

お魚写真もありましたら是非♪是非♪
どうして (tomoko)
2010-08-18 20:00:46
 錦鯉と哺乳瓶・・・日本人持っている鯉のイメージからあまりにも離れていますね。エサは液体なのでしょうか。見慣れるとなんかかわいい、と思えます。
>ヤスさま (つ)
2010-08-19 23:57:55
パタヤは元々米軍の保養地として栄えたリゾートだったのですけど、
今はロシア人たちが…感慨深いですよね。
>かんちょさま (つ)
2010-08-20 00:05:14
喜んで?いただけてなによりです。
そうそう、立派なトンネルが延々と見事に続いていて、ほう!と思いました。
ただ…全体的にアミューズメントとしての演出が濃すぎて、暗いのですー。
ライトも深海魚水槽並みといいますか。
でもでも、お見苦しいボケ画像、公開しますよー(爆
>tomokoさま (つ)
2010-08-20 00:08:44
なぜに哺乳瓶?って思いますよね!
もちろん、エサは液状です。
思えばコイの口元って哺乳瓶向きかもしれません。
まさに目ウロコでした。(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。