テルミンとJAZZ
テルミンやマトリョミンの話。私、こちろうこと相田康一郎のプロフィールは左メニューバーのCATEGORYを。
 



瀟洒な洋館の窓辺にたたずみ、もの想う、深窓のご令嬢のお写真である。まるで前期印象派の絵画のようではありませんか!。

なぜか手にはマトリョミン。
そう、何を隠そう、あの方である。

あまりにもお似合いなので、あとで聞くと、お嬢様の彼女にとっては洋館やドレスは普通のことらしい。
函館の公会堂でドレスを身に纏ったら、ふと少女時代の抑圧されたお屋敷での生活を思い出したそうである。

お嬢様としての堅苦しい生活から抜け出るために彼女は名を替えて、夜な夜なライブハウスに出没してあんなことやこんなことをしている、いや、なさっていらっしゃるのである。

一般庶民の私のようなものとも親しくお付き合いいただき、光栄に存じます。

これまでも何度も爺やに連れ戻されたことがあったそうだが、今ではお屋敷に住むご一家もすっかりあきらめモードらしい。


ふとググッてみたらこんなものがあり、写真をみていると、「・・・似ている」あのお方の高貴なお顔立ちは貴婦人、それも明治時代のものだったのだ。なっとく。もしかして彼女の住む●○●の洋館にはタイムトンネルがあるのかもしれない。と~き~を~♪かーけーるーしょおーじょー♪。


マトリョミン講座、個人レッスンのほうはまだ空きあります。ご参加お待ちいたしております。
(注・現在は東急セミナーBEフロントのみでの受付となっています。)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 函館観光 テルミンの楽... »
 
コメント
 
 
 
ドレスがお似合い (テルオ)
2006-07-15 13:59:20
ただ者ではないと思っていましたがやはり、、、あのお名前、テルミン系のネット上では慣れているせいか違和感ないですが、一般の新聞記事に載ると腰抜かす人もいるのではないでしょうか。Tさんから届いた北海道新聞と函館新聞の記事を読みながら、マトコは笑い転げておりましたが。
 
 
 
どうして (こちろう)
2006-07-15 15:21:18
あーいう名前なのか、知内のみなさんからも質問されてましたが、明確な答えはなく、全員「????」のままでした。

私も以前、聞いたことあるのですが、、やはりちゃんと教えてはいただけません。
 
 
 
おおー、こ、これが (ぶん)
2006-07-18 09:36:23
ウワサに聞いたお姿…!
 
 
 
「高貴なお方」 (こちろう)
2006-07-18 12:48:22
お嬢様の素性は隠しとおせるものではありませんね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。