我思う、ゆえに Enjoy FOOTBALL !

プレーしているOver40のシニアサッカー、コーチしている少年サッカーの戦績を中心に

O-50第3戦〜ミスが重なり大敗

2017-07-17 18:24:04 | シニアサッカー
市のO-50の第3戦はスタジアムのお膝元の人工芝。

前週の親善試合は気持ち良く勝利、個人的にも得点を決めており、ムード良く試合に臨んだ。

ムードの良さが勢いになったのか、立ち上がりからペースをつかむ。

スパイク新調の近弘が面白いようにインターセプト。ルーズボールをほぼ支配してゴールへ迫る。

右コーナーからのルーズボールを渋が収め、近弘に落としシュートに至るが、相手DFにブロックされノーゴール。
何度かコーナーを繰り返すものの得点には至らない。

スピードスター浩の裏のスペースを狙い惜しいシーンが増えると、決定機が訪れる。
センターライン付近の左サイドから吉がスルーパス。裏に抜け出すはもちろん浩。

いとも簡単にDFを振り切りGK1対1に。
放ったシュートは惜しくも右ポストに阻まれノーゴール。

立ち上がりから飛ばしすぎたか、飲水後は徐々にペースダウン。
すると、ゴールキックのミスが相手に渡りショートカウンターにあう。
アーリークロスをピンポイントで合わされ失点。

前半は0-1で終了。

実は、前半の終了間際から急に体がだるくなり、足の裏が燃えるように熱く感じ出した。こんなの長いことサッカーやっていて初めて。

ハーフタイムで元にもどるかと思いきや、後半に入り多少は改善するも満足にプレーが出来ないため交代。

熱中症だったのか?
プレー自体は調子が良かっただけに無念。

交代の直前にはDFでのパス交換を奪われ、ショートカウンターにあう。フワリとしたクロスをまたまたピンポイントで合わされ失点していた。

終了間際にはGKに戻したボールをチャージされ失点。

立ち上がりの状況からは、0-3で負けるとは思えなかったので、大変残念な敗戦である。
個人的にも不甲斐なく、悔いの残る試合となった。

崩された訳ではないのに3失点。全力でプレー出来ずに途中交代。なんて日だ!

【記録】
×0-3
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« O-50親善試合〜決勝弾はまた... | トップ | 天王山の前哨戦は着実に勝ち点3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL