晴れときどき曇り・時には雨も・・

晴れた日はどこ歩こう?
洗濯 布団干しもいいけど・・
雨の日は家でゆっくりFMでも聴いて手仕事しよう

我が家のゴールデンウィーク

2017年05月20日 | 日記

山では写真どころではありませんでした。車窓より

4月には台湾を愉しみ、5月になるとナゴヤドームへ中日巨人戦観戦、名古屋城本丸御殿復元「平成の名古屋市民の森づくりin木曽20017」のバスツアーに参加。
夫は有給休暇をたくさん消化しました。

数日前、3月に亡くなった夫の元同僚Sさん。介護施設で亡くなり足を入れることのなかったSさんの新居へお線香を上げに行きました。
私たちは2人だけの旅行が好きですが、今までに3回だけ2組の夫婦で旅行をしました。
その1回は10年以上前に行った伊良湖岬、メロン狩りと夜のホタル観賞の旅でした。
仕事の上で夫をよく補助してくださいました。ご夫婦は私たちより10才は上ですが、回転ずしに連れて行って下さったり、お互いの家に行き来しました。
夫が仕事を離れ10年ほどの間には、女同士の長電話もしました。
年は違っても色々なことを話しました。
おまけに我が家の近くに妹さんがおられ、その方ともお付き合いしています。

植樹のバスツアー当日は朝から雨。雨の場合は長靴とカッパは持参となっている。
前日、カッパが一枚しかなかったのでコンビニで買ってきました。500円程で中々よくできています。
長野県木曽駒高原の植樹する山に着きましたが、着替えなど荷物をバスに置き、滑る山道を一歩一歩小刻みに登ります。
東海の各地からお世話のために来られた森林組合の方の説明を聞き、ヘルメットに鍬を持ちヒノキを植えるために10数センチの穴を掘りヒノキの苗を入れ、ヒノキを持ち上げ周りを踏み固めます。苗にコメントを書いた札を括りつけます。
もっとしたかったのですが残っているのが斜面だったので、ちょっと遠慮しました。
今までに植えられて枯れているのがありましたが、今回のように雨の方が根付く確率が高いと言われます。降りる道には泥の小さな流れもできドロドロ、ますます滑りやすい。
木の枝を杖にして下りは増々用心深く、ジーンズの替えはありませんから。
トイレ休憩に寄る道の駅は往復2回づつ、気温は低く寒いですが楽しみです。
帰路、夫の楽しみである岐阜県中津川温泉に立ち寄り湯をします。
以前宿泊棟の「ホテル花更紗」で夏休みを過ごした正真正銘!美人の湯。
化粧水のようにとろとろの湯を楽しみました。
どこの温泉も露天より内湯がいい湯です。
頂いた野草「漉しあぶら」とか 初めて見た野草です。
今回のバスツアーは今までにも数回されているようですが、60才以上の参加者がほとんどで108人でした。バス3台に分かれ、私たちのバスだけ午前午後に植樹し、お風呂に入るコース。今回は午前だけになりましたが、後の2台は元々午前中だけ植樹し、午後は観光です。
地元の手作り幕の内弁当もよくできていました。
何度も来られた方もいたそうで、次回も行こうと思っています。
夫が苗木につけた札には〝愛する妻(名前)と一緒に来られたことを幸せに思います”。住所まで書いたそうで・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のコーナー | トップ | 当たり前の日々に感謝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。