猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

水芭蕉園in飯綱町

2017-05-06 | 信州いろいろ
ここは北信濃 飯綱町の飯綱東高原むれ水芭蕉園


見ごろというので 黒猫マー君を連れて 出かけてみました。


園内は木道で整備されていました。


水の中で佐久水芭蕉のエリア以外に


黄色の花とのコラボが この花はたぶんリュウキンカでしょうか


どちらも見ごろ


夏になるとこの景色が 緑のジャングルに 激変するようです
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒ヶ根の花桃の里 | トップ | 桜堤(さくらづつみ) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なおきちどん)
2017-05-06 12:28:55
マー君、まったく違和感なくお散歩してますねー
影の角度とか、あまりに自然でホントにそこを歩いてるみたいです。
水芭蕉とリュウキンカはセットで咲くものなんでしょうか。
こちらでも、たいてい同じところで咲いてます。
Unknown (あずあず)
2017-05-06 22:49:02
水芭蕉の季節なんですね。高地に咲くのでしょうか。普段はあまり見かけないです。
none (tsakae)
2017-05-07 08:06:54
なおきちさん
合成は影と影の方向は結構気を付けています。
リュウキンカも湿地帯なので同時にみられるのすね。
水辺の白と黄色のいいコントラストで撮れました。

あずあずさん
尾瀬の水芭蕉が有名ですが 実は行ったことがありません

コメントを投稿

信州いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL