猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

早春の白樺林

2017-03-30 | 信州いろいろ
ここは八千穂高原にある 白樺林 青空に白い雪と 白樺のコントラストがいい風景に 


まだまだ雪は残って 地面は雪に覆われています。


高原を下っていくときに 少し浅間山が見えるカーブに


猫友家に立ち寄ると ルナ坊がお出迎え


横からの猫歩きのカット
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軒下のすれ違い | トップ | 軽井沢町の地蔵 in 泉洞寺 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪景色の白樺林 (モモママ)
2017-03-30 14:36:36
夏に行くことはあっても、冬はあまり出向かない観光地ですが
雪景色の八千穂高原も綺麗ですね。
お天気の良い日は、写真愛好家も多いでしょうかね。

ルナちゃんの方から寄って来てくれるんですね。可愛いな。
Unknown (なおきちどん)
2017-03-30 22:08:42
やっぱり高原にはまだ雪が残ってるんですね。
道路は乾いててドライブには気持ち良さそうな天気でしたね!
ルナ坊のアンヨ、可愛い~

お豆腐屋さんのプリン、美味しそうですね!!
none (tsakae)
2017-03-31 07:28:01
モモママさん
ここはお気に入りの場所で
四季をつうじて訪れます。
ルナ坊は わかってくれたようです。

なおきちさん
高いところは まだまだ雪が
今年は 3月後半になっても
雪が降ったので 例年よりは
雪解けは遅いのかも。
豆腐よりスーツのほうが興味があります。
揚げだし豆腐の総菜も 買ったのですが
感動はなし

コメントを投稿

信州いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL