猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

サラダバーも大変

2017-07-29 | 信州いろいろ
庭の前の空き地は 背丈の伸びた雑草が
ここで 食べられそうな草を物色していた 2にゃんこに


カメラ目線で写真を撮らせてもらいました。


マー君の 舌だしが 俯瞰の構図に


夏の信州の定番 白樺林 
ここは八千穂高原の白樺原生林 この日は小雨&曇りで


さわやかさが今一
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの猫&SORA terrace again | トップ | あくびの後で&霧雨の御射鹿池 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あずあず)
2017-07-29 12:22:21
けっこう草は 色々な種類を食べますか。うちは 外に出さないので、与えた猫草しか食べないから、自然の草を食べるのかわかりません。最近買ってないですが、猫草は確か、麦の一種だったような・・・。
あずあずさん (tsakae)
2017-07-30 07:44:07
たべられる草は ほんの一部なんでしょうね
たぶん 葉が細長いタイプ。
冬枯れの時は 猫草を買っています。
Unknown (zikozaemon)
2017-07-31 15:27:31
野生の中で暮らしている生き物は、食べられるもの・食べられないののと、ちゃんと親から教えてもらてるから、わかるんですよね。その点人間に育ててもらった生き物は、もし災害でもあったら生きてはいけないかもしれませんね。マー君は美味しいくさを食べたのかしら?満足そうに口の廻りを舐めて居ますね。
ピピチャンも外に出る時は何時もマー君の傍にいるみたい。きっとマー君が一番の頼りになって呉れるお兄ちゃんだとおもっているのでしょうね。

コメントを投稿

信州いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL