猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

枝垂れ&リンゴの花

2017-05-08 | 信州いろいろ
小布施PAの 近くのリンゴ園の


リンゴの木にも花が咲き始めていました。


よく見ると 2,3分咲気でしょうか


道路わきの枝垂れも見ごろ


淡いピンクの八重の枝垂れ


お母さんが 膝に上にいる ピピちんを スマホで 超アップで


こちらのカメラより 結構デティールのある写真に
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜堤(さくらづつみ) | トップ | 芦原温泉猫グッズ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あずあず)
2017-05-08 08:36:52
ピピちんのドアップ写真いいですね。昔は白猫の印象でしたが、薄いサバトラなんでしょうか?背中は薄い縞模様がありますよね。
Unknown (zikozaemon)
2017-05-08 10:33:07
ピピチャンハしろ猫ではなかったかしら?
ジーコも我が家に来た時はシャム猫の様な薄茶色でしたのに、だんだん茶色が濃くなって、今では濃い茶色になってしまいました。おはなは赤ちゃんの時は顔半分が黒で半分が薄茶でした。しかも綺麗に半分しっかりと別れていたので、見る人が決まって面白い顔と言われてましたが、年と共に随分変わってきてますものね。
今はリンゴの花がさいているのですね。  
 
 ↓
水芭蕉が今が時期なんですね。
前にも坐禅草と一緒のを見せてもらいましたが、水芭蕉は清楚な感じ、坐禅草は私には「祠の中の仏様」みたいに何時もみてます。
連休で色々のところの写真を撮られたのでしょうね。
撮る時は楽しいですが、帰ってからの整理が一仕事なんでしょうね。
none (tsakae)
2017-05-09 07:42:50
あずあずさん
膝に抱きながらの撮影
今は茶トラに近い 色合いになっています。
ドアップだと 表情がよくわかる写真になりますね。

zikozaemonさん
初めは 痩せて白虎だったのですが
栄養状態がよくなって 少しづつ 濃くなった感じ
今は 加齢もあって メタボ気味
そんなに食べないのに
ここの水芭蕉は以前行った 鬼無里よりも
よかった。
結構とりますが 後で見て整理して 残すのは少しだけで
後は消しています。
Unknown (なおきちどん)
2017-05-10 09:37:28
昔は花の区別がまったくわかりませんでしてが、最近はようやくわかるようになってきました(笑)
りんごこ花は小さくて優しいくて可愛いですよねー。

おかーさん、スマホ写真上手ですねー
ピピチンのどアップ、すごく可愛いです

コメントを投稿

信州いろいろ」カテゴリの最新記事