猫のおもてなし

日常の猫とのふれあいと信州の四季 たまにCGアートの世界

霧の鎌池in 小谷村

2017-07-08 | 信州いろいろ
小谷村の山岳地のブナ林に囲まれた 形が鎌に似ていることから名前がついた「鎌池」


ここは標高約1200メートルで 急に霧が立ち込めて 雲海の中の池の景色 


暫く 池の周りを歩いていると 少しづつ 霧が晴れて


湖面がみえました。 秋の紅葉時には人手が多い様」です。


我が家の2にゃんこが 顔を突き合わせせて 窓際に


外からも撮ってみようと ガラス越しに 見ると ピピちんが 席を外してしまいました。
黒猫のふて顔が
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017初めての夏花火 | トップ | ピピちんの野良仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL