日々

日々の生活の記録

野球

2009-09-21 07:21:32 | Weblog
野球というのは多く点をとったほうが勝ちのスポーツだ。
点の取り方はホームラン、タイムリー、スクイズ、押し出しと、
いろいろあるが、1点は同じ1点だ。
ヒットをいくら打っても点が入らなければ意味がなく、
全員で点をとるために様々な工夫をする。
出塁という意味ではヒットでも四球でも同じだ。
(むしろピッチャーに与えるダメージを考えると粘っての四球のほうがよい)
そういった意味では先頭打者になることが多い一番打者は、
打率やヒットの数よりも出塁率が重要になる。
それがチームの勝ちにつながるのだ。

最近ヒットの数ばっかりかぞえているやつをよくテレビで見かけるが、
あいつはバッティングセンターに行くか、個人競技をしたほうがよい。
ヒットをいくら打っても、チームを勝ちに導けない選手は、本当の名選手ではない。

やはり移籍3年目に日本一に導くくらいの選手はスターだなぁと思うピヨ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古酒 | トップ | ポテト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事