池田進のひとり言

少年サッカーコーチの皆さんへ。

6年生が二人だけ!?

2017-04-21 09:09:02 | 日記

当社の外部スタッフのSさんから聞いた話です。

Sさんには小学5年生の孫がいます。その男の子は

幼稚園の時から地元のサッカー教室に入っていました。

練習は週1回。年2回、教室の同じグループで対抗試合

があり、Sさんも含めて家族総出で応援に行ったりして

いました。

 

サッカー大好きな男の子でしたが、先日、サッカー教室を

やめてしまいました。なぜやめたのか、Sさんが母親に

聞いたところ、「6年生が2人しかいなくなった。チームが

組めないし、練習もままならない。これでは高い月謝を

払ってかよわせる意味がない」と言います。

 

最上級の6年生が二人だけになってしまったのはなぜか。

Sさんはそこまでは聞かなかったそうですが、「暴力・暴言

指導」が原因でないことを念じたいですね。

 

Sさんの孫ですが、2年ほど前から地元の少年野球も

やっているそうです。“2足のわらじ”だったのですが、

これからは野球に専念するわけです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基本を理屈として教わった | トップ | 幅3mのミニゴール「W300... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。