村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

作業

2016-07-26 07:58:06 | Weblog
 今日は9時から例月出納検査を行う。来月に入ればH27年度の決算監査が控えている。昨年は体調も十分でなく、学識の委員や事務局に迷惑をかけたが、今年はしっかりやれるだろう。私も決算監査は4回目だ。焦点を当てるところを明確にしてアプローチしたい。言うだけ、聞くだけの状態だけは避けたい。やはり、住民の目線で決算を審査することが必要だろう。

 昨日は「蕎麦の種まき」の作業があったのだが参加できなかった。馬踏道の土地の資料を作っていて、気が付いたら集合時間を過ぎていた。取りあえずどう取り組むか自分なりの考え方をまとめた。

 夕方、議会事務局より電話をもらい、総務文教の委員長と視察研修の打ち合わせを行う。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

資料

2016-07-24 16:39:00 | Weblog
 区が管理する共有地の推進委員会の資料を作っている。以前から大きな課題で「入会林野近代化法」で解決しようとしたが、ハードルが高く長い間休止状態となっていた。次の世代にお願いするしかないと思っていたが、昨年の地方自治法の改正で、これで対応できないか研究してみることにした。区が「地縁団体」であり善良に管理していることなど、一部の条件は整っているので、可能性はあるのではと考えている。

 私たちの世代は、難しいと言われていた戦後の遺産「開拓農業協同組合」を解散に持ち込んだ。これで役割は終わったと思っていたのだが、また首を突っ込む状況になった。まあ、できるだけ踏ん張ってみることにする。先日の話ではないが、どうせなら汗をかいた方が良い。どう展開していくか段取りを思案している。

 昨夜、facetimeで孫と話をした。今週末に帰郷するようだ。残念だが決算監査とぶつかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外来

2016-07-22 17:24:18 | Weblog
 午後1時半から同僚議員の呼びかけに応じて、出雲市議会の副議長と文教厚生の委員長と懇談する。同僚議員が力を入れている「メディカルビレッジin嬬恋村」の活動に興味を示しているようだ。これを主催する順天堂大学の樋野先生の紹介ということだ。6月に万座温泉であった公開シンポジュウムに誘われたが都合で参加できなかった。

 「がん哲学外来」とは「生きることの根源的な意味を考えようとする患者とがんの発生と成長に哲学的な意味を見出そうとする人たちの対話の場」を創造するという考え方のようだ。

 出雲市議会の方は先進地として嬬恋を訪れたようだが、嬬恋における認識もこれからだ。私のおかれた経験からすれば、肉体的というより精神的なダメージの方が大きい。その意味では理念は充分理解できるが、それでも自分で克服していくしかないと思っている。何となく鳥越さんの決断が解るような気がする。結構、明るく議論できたことが幸いだった。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫

2016-07-21 18:13:59 | Weblog
 すっかり更新をサボってしまった。先週は忙しく畑に出られなかったが、そのツケで雑草は伸びるし、作物に疫病は発生するわで、連休から農作業に精を出していた。大分長時間動けるようになった。おかげで何とか取り戻したようだ。昨日は有害鳥獣対策でトウモロコシをネットで囲んだ。これでも被害がゼロというわけにはいかない。野猿に狙われれば無残なことになるのだが、できる対策はとらなければ。

 インゲンやナスが収穫できるようになった。今日は最初に苗を植えたカボチャを採ってみた。トマトも来週あたりは初収穫できるかも知れない。やるべき時に頑張っておかないと結果がでないことは当然だ。以前読者から「村作りでなくて、野菜作りのブログ」と指摘を受けたが、今日もそんなところだ。

 昨夜は区の役員会があり、13日に条例を改正した「太陽光発電施設」の規制について説明した。思った以上に村内全域で施設の建設が進んでいるようだ。

 

 電気柵の内側にネット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開所

2016-07-15 17:32:10 | Weblog
 国保診療所の管理運営協議会を終えて先ほど戻った。忙しい1日だった。9時半から、障害を持つ人たちの活動拠点「地域活動支援センター すきっぷ」の開所式に出席。「すきっぷ」って良い愛称だ。2期目の4年間取り組んできた事業だが、ようやくスタートできホッとしている。西吾妻地域の障害者福祉は遅れている。多機能型事業所に移行した「やまどり」を含めて、一歩踏み出した。問題はどう展開していくかだが、そこがチョッと心配。

 11時からは鎌原資料館横に建立された「皇后陛下御歌碑」除幕式に参列した。宮中歌会始め等で行われる「披講」により御歌が披露され、厳粛な気持ちになった。浅間の石を使ってセンス良く仕上がっている。

 午後4時から管理運営協議会。H27年度決算は黒字の報告があった。小児医療体制の充実を求めた。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迅速

2016-07-13 16:56:00 | Weblog
 9時半から全員協議会が開かれ、太陽光発電施設の規制に関する条例化の説明があった。「嬬恋村開発事業等の適正化に関する条例」の一部を改正して対応することになった。発電出力が10kw以上の自立式の太陽光発電施設の設置は、国立公園・別荘地などの環境保全地域においては許可が必要になる。6月定例会の請願書の採択を受けてのものだ。本来は景観条例制定の折に議論すべき問題だったと思うが、迅速に対応できたということ。やる気になればできるという見本だが、この件については当局の努力を認めよう。

 10kw未満が家庭用で10kw以上は産業用という解釈だ。今朝インターネットで調べてみた。パネル40枚、面積で15坪、こんなところだ。この規模だとどこにでも設置できそうで、規制が嬬恋村全域でないのが気になるが、取りあえずはこの改正に同意し、11時からの本会議で議決した。即日の施行だ。

 併せて上水道と簡易水道の給水条例が一部改正された。家賃を取らない研修生・技能実習生又は従業者専用の宿舎は1棟として、営業用のアパートと区別することにした。アパートだと4世帯入れる構造では加入金も4口となるが、このこの場合は1棟として1口の加入金でよい、ということだ。農業実習生等として中国や東南アジア各国から230人以上が実習しているという報告があったが、それぞれの宗教も違う中で、生活の環境を整えてやることが課題となると思うので、無論賛成した。

 明日で議会報告の配布は終了としたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作業

2016-07-09 17:05:23 | Weblog
 時折小雨の降る中、東部地区の外郭を回る。こういう天気の時は車で距離を走るほうが良い。傘をさして歩くのは難儀だ。午後、大前区の草刈のボランティアがあるので、約2時間の設定をした。予定通り11時30分に終了。昨年の4月以来初めて会えた人もいて、やはり歩かなくては駄目だ。郵送では情報の価値は半減する。用事が重なり、未だ折り返しまで来ていないが、来週頑張ろう。

 午後は草刈の予定が、サルビアのプランター移動と忠霊塔の生け垣の剪定作業となった。プランターは西部小学校に沿って歩道脇に据えた。この作業は大したことではないのだが、これからの水やりが大仕事だ。OB会長から当番表が配られた。花は奇麗だが管理が必須ということか。その後、忠霊塔の花壇にサルビアとマリーゴールドの苗を植えたのだが、西側の生け垣が伸び放題なのが気になり、急きょ剪定することにした。

 道具を持ちより1時間ほど作業する。作業を受けた区長OBのパワーも大したものだ。

 

 もう一月すれば8月15日だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

留守

2016-07-06 18:41:19 | Weblog
 今日は忙しく動き回った。朝6時前に家を出て、キュウリのベト病防除に精を出す。戻って朝食をとり、8時から参議院比例候補「進藤かねひと」氏の個人演説会に出席する。37年間お世話になった「土地改良」に関わる候補だ。離れて12年になるが、自分の人生で「土地改良」は故郷みたいなところがある。最後に簡単な挨拶をさせてもらった。頑張って欲しい。

 9時から議会報告を持って西部地区を回った。ほとんどが留守だが、昼近くなって何人かと話をすることができた。ゆっくり話をしたいのだが、この時期は無理だ。農家の休憩時間を避け、午後も3時近くに家を出て、続きを配った。何とか来週中には終了したいが、公務が次々入ってくるので無理かも知れない。あまり焦らないほうが良い、と自分に言い聞かせる。

 昨日は大前区の区長OB会で栃木県へ出かけた。大矢石の「地下採掘場跡」や「蔵の街」を見学した。発信の仕方により観光資源が生まれる、そんな感じがした。

 

 栃木市観光会館 風情がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拡散

2016-07-04 17:53:36 | Weblog
 午前中、議会報告を配る。途中、知人宅に寄り込んでしまい、予定どおり進まなかった。嬬恋村と草津町の情報サービスの差について厳しい意見を頂いた。Lineの上場の話から飛んだのだが、私も実態がよく分かっていないので、勉強しますとだけ答えておいた。有益な情報が拡散できていない、ということなのかも知れない。

 昨日は「キャベツマラソン」で、それこそ3,500個のキャベツを配った。、年々段取りは進化しているようだ。改めてこの大会が多くのボランティアに支えられていることを再認識する。12時半に解散の許可が出て帰宅したが、天候もマラソン大会にピッタリで、賑やかに終了した。

 明日は大前区の区長OB会の旅行で栃木県方面に出る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役割

2016-07-02 18:03:21 | Weblog
 昨日の夕方、議会報告NO.37が届いた。以前に比べて刷り上がりが格段に速くなった。新しい機械が入ったようで一晩で上がる。もっともPDF形式で渡しているので、印刷だけといえばそうなのだが。それでも気を使ってくれている。最初からの付き合いでもう10年目になる。

 午後、外郭を回った。地域が広いので結構時間がかかる。明日はキャベツマラソンなので、来週から気を入れて配る。帰りにセブンイレブンによると、いつもと違って他県ナンバーの車が何台も止まっている。明日のランナーに違いない。準備は大変だがそれなりの経済効果はあるだろう。一度数字で出してみたいものだ。

 午前7時半現地着という指示だ。私たちの役割は参加者へのキャベツ配り。今年は気候が進んでいるので、さすが嬬恋産といわれるキャベツが配れるだろう。天気も心配なさそうだ。

 

 私が区長の年に始めたヤマボウシ街道 大きくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加