村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

反証

2015-10-31 07:35:55 | Weblog
 これも昨日の報告となるのだが、消防団の秋季点検を途中で抜けて、群馬県の町村議員研修会に吉岡町までいった。10時に総合グランドを出発したが、ポンプ操法中で気が引ける。10月30日は嬬恋村では消防の点検と決まっている。以前は研修会の日程を変更して貰ったが、結局、元に戻ってしまった。おかげで分団員や婦人消防隊員との懇親会に出席できなかった。普段あまり話ができないので、貴重な時間なのだが。

首都大学の山下先生の「増田レポート」の分析には興味を持った。増田レポートは行政の考えを代弁しており、これでは地方の創生はできない。効率や集中と選択だけで地方が語られていいのか、地域が地域の可能性をしっかり求めていく。増田レポートに対す反証を90分興味深く聞いた。講師の情熱と使命と感じたのは私だけではあるまい。

資料をもう一度読んでみる。後半は「立憲主義と憲法」講師は司法試験の塾で有名な伊藤先生。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素直

2015-10-29 11:00:07 | Weblog
 正月の箱根駅伝は楽しみの一つであったが、今では精神衛生上好ましくない。このところ母校はシードがとれず予選会からの挑戦だ。ひと昔前までは考えられない事態だが、今年も予選会をやっと通過した状況だ。現有の戦力をみれば年々箱根は遠くなりそうだ。力のある選手を勧誘できない、それが現状だ。以前、神田の雪だるまフェアで商店街の人たちと懇談した折、母校の斜陽の原因は神田駿河台から田舎に移転したこと、と言われたがその通りだろう。駿河台最後の世代としては寂しい限りだ。

先日「駅伝強化募金」について問い合わせのメールを送ったら早速資料が郵送されてきた。5月の入院で今年は特別な年になったので、素直に考えられることを実行しようと思う。

午前中、議会事務局に顔を出すと、臨時議会の議案書ができていたので受け取ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疑問

2015-10-28 08:39:43 | Weblog
 昨日は中之条町で「吾妻郡町村議会議員研修会」があった。演題は「議員のなり手不足を解消するためにはー魅力ある議会活動とは」90分ほど講演を聞いた。①若い人たちが手を挙げられるような環境を作る②そのためには生活ができるような議員報酬を目指す③政務活動費を支給し、議員の政治活動を活発にする というような趣旨であった。

理想だが、チョッと違和感も持った。現実は住民が理解してくれるかといえば難しいだろう。以前、議員の報酬を日当性にすべきというような議論があったが、一般にはこの方が受け入れやすいのかも知れない。先ずは議員や議会が住民の信頼を得ることだろう。議員になって以来、住民に信頼や尊敬をされているのかどうか、疑問を持ってきた。今でもその気持は変わらない。

先ずは日常の活動から理解を得ていくということだろう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当然

2015-10-26 17:07:06 | Weblog
 午前中、議会事務局に顔を出す。22日の議会運営委員会の内容を確認した。議会運営委員会は日程の協議というような話もあるが、本来は権限のある委員会と考えている。11月2日に臨時議会が招集される。青山の調査費と村営スキー場の指定管理に伴う補正予算が主な議案だ。スキー場は昨年と同じような条件で、指定管理者の指定を行うとのことだ。

結局、現状維持で決断は先送り。相手のあることで当方の考え通りにはいかないが、昨年の議論を思い起こしてみると面白い。当然の成り行きといえば成り行きだ。指定管理が昨年以上に地域の振興に波及して欲しいものだ。

畑に残っていたネギ類を片づけて今年の農作業がすべて終了。自分で動けないことのストレスも解消。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長女

2015-10-25 17:24:55 | Weblog
 知人が立派なブロッコリーを届けてくれた。見事なものだ。霜が降りる時期にも成長し収穫できるのだから、品種の改良にも驚く。昼前に電話があり、家内の友人がキャベツや白菜をくれるという。こうなると長女に送ってやりたくなる。昨日、馬鈴薯も分けてもらってきたし、早速荷造りをして発送した。

家内は「無くなれば購入するのだからそんなに心配しなくてもいい」というのだが、私ができるのはせめてこの位と思っている。そうは言っても、野菜が着くと必ずくるfacetimeを一番楽しみにしているのは家内だ。だいぶ男の子らしくなった。トーマスのガチャに凝っているようだ。

11月中旬に同期の区長と旅行をする。長女の近くに宿泊する計画で、先日話をすると会いにきたいといっていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬型

2015-10-24 16:12:49 | Weblog
 朝1番で田代の知人から馬鈴薯を分けてもらった。結構な数なので舎弟を助手に連れて行った。舎弟と言えば知人の弟は一緒に上京した同級生だ。数年ほど前に病に倒れた。告別式が議会と重なって参列できず、義理をかくことになった。そんな縁もあり毎年馬鈴薯を分けてもらっている。正真正銘の「田代」産だ。近くの畑までいき、キャベツやカブをもらった。

今年は想定外の局面に陥ったので、都会の友人に送ることを止めようかと思ったのだが、結局昨年と同じ数を用意した。例年だと、私が元気でやっているという挨拶代わりなのだが、今年は元気になりましたということか。もっとも、全員が私に起こったことを承知しているわけでもないか。

冬型だと思った西の空が秋に戻った。目的もなく歩いていると、徐々に心が穏やかになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅間

2015-10-23 16:12:16 | Weblog
 昨日は、午前中例月出納検査で監査委員としての任務をこなす。
午後は、小諸市議会議員との合同研修会。荒牧先生の「火山の歴史と現状について」の講演を聞く。浅間山の自然公園としての資産価値が極めて高いことを再認識する。以前から提案している嬬恋からの登山道を具体化する必要性を改めて感じている。荒牧先生「山腹のトレッキングをこれから大いに開発」それが共生だよな。

加えて、現在停滞している鎌原地域の資源としての価値を再確認し、発信していくことに真剣に取り組まなければならない、そんな思いを強くした。何といってもこの地域には天明の悲劇という一級のストーリーがある。このストーリー性はどこにも負けない。

夕方、鹿沢休暇村で意見交換会と懇親会に出席する。本来の目的は「車坂線」県道昇格のための期成同盟会だが、こちらは簡単にいきそうもないが、双方の情報交換の観点からすれば意義があったということだろう。

酒を飲まない懇親会は流石に疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原因

2015-10-21 17:14:46 | Weblog
 HPの議会報告N0.34が開けないことに気づき、ホームページビルダーで修正しようと試みた。先日、一緒に更新したNO.32,33は正常にリンクできる。原因が分からずいじくっている内に、Webページがとんだようで結局深みにはまってしまった。パソコンスクールで習った基礎を完全に忘れている。2時間ほど格闘したが、解決方法が分からず休戦とした。無駄骨というやつだ。

PCも大分重たくなっているので、11月に入ったらスクールに相談してみよう。10年前、退職した後上田市のパソコンスクールに通いだした。1年近く通った筈だ。ワード、エクセルを中心に教えてもらったが、結構楽しかった。エクセルは殆ど忘れてしまったが、おかげで趣味が広がったとはいえるだろう。

明日は午前中例月出納検査。午後は小諸市議会との研修会。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静寂

2015-10-20 16:09:31 | Weblog
小中学校の同級生の葬儀、告別式に参列する。春先まで元気な姿を見ているので、やり切れない思いだ。同級生の死というのは親族のそれとは違った思いに襲われる。気が重いだけでなく、自分の人生も一年一年削られていく、そんな感覚だ。静かにご冥福を祈る。

午後1時間ほど山道を歩いた。ここ数日の霜で紅葉が一気に進んできた。落ち葉に散らばるドングリを踏みしめて歩く。パチパチとはねる音が響く。ドングリを拾って遊んだ子供の秋を思い出す。立ち止まれば静寂。

夜は地区の役員会。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2015-10-19 17:03:28 | Weblog
 今年は畑仕事には全く手を出さなかったのだが、姉夫婦が前橋から週2日から3日通って、シーズンが終わった。来年はどうしようかと考えていたのだが、姉夫婦がやりたいというので来年の準備をした。コメリから堆肥を30袋、苦土石灰を4袋買って軽トラックで運んだ。散布は姉夫婦の仕事で私は監督というところだ。

自分が手を出せない分、今年は畑の隣人にお世話になった。私専用の道路脇の草まで刈ってもらった。感謝だ。今年は自粛したが、来年は草刈り機くらいは使えるだろう。その前に議会活動の完全復帰が前提だが。

庭の隅ではトマトが未だに実を付けている。孫がトマトが好物でこれだけはと思って入院前に二十数株苗を下しておいた。ろくに防除もしなかったが病気も出ず、元気に育った。1週間に1度宅急便で孫に送るのが気分転換になった。こちらにも感謝。

ともかくシーズンが無事終わった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加