村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

誘客

2010-06-30 17:55:03 | Weblog
 9時から「議会だより」編集委員会。編集日程について協議する。目標は定例会翌月の15日発行なのだが、これがなかなか難しい。今回も15日には間に合わないので、何とか月内に発行することで日程を組んだ。編集委員会と言っても法的な裏付けはないので、どうしても事務局任せになってしまう。改めて、自分たちの出来ることには手を出そうと申し合わせる。一般質問の原稿を起こす作業に時間がかかるので、通告書を活用しようと提案する。

午後1時半から「デスティネーションキャンペーン」推進会議。もう少し意味のわかるタイトルにしてもよさそうだがと、横文字に弱い私などは考えてしまう。「群馬DC公式ガイドブック」 JR6社と一緒になって、全国から群馬へ誘客しようとパンフレットを作ったということ。事業者や関係者だけでなく、多くの村民に理解してもらうにはどうしたらいいだろうか。

夕方、畑に出る。昨日の夕立ちであちこち流されている。病気も出そうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文章

2010-06-29 16:36:15 | Weblog
 会報NO.13の原稿を印刷所に届け、さあ、時間が出来たと畑に飛びだしたのだが、突如降り出した大粒の雨に出鼻をくじかれ、家に舞い戻った。原稿の最終チェックで手間取り、9時には出発する予定が10時半近くなり、印刷所のオーナーと雑談しているうちに正午となり、予定が1時間ほど狂ってしまった。

修正があれば5時までに連絡します、と話してきたのが、早速、脱字を発見した。昨日と今朝チェックをしたのだが、注意力がどこかに飛んでいる。先ほど修正の連絡を入れた。これでOKですと言ったので、もう原稿は読まない。何十年も現場仕事でまともな文章を書いてこなかったので、感が働かないのだ。仕事感というやつだ。

いずれにしても、これから会報が刷り上がるまでの間が、私にとっては自由時間だ。せいぜい農作業に励もうと思うのだが、結構、用事が入ってくる。明日は9時から「議会だより」の編集委員会があり、11時からは出なければならない用がある。

あまり印象に残らない日常が続くのだが、それはそれで良いのかも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斑点

2010-06-28 18:03:26 | Weblog
 午前中、キュウリのベト病の防除をする。梅雨時、温度が上がると発病する。これにやられると、葉が黄色くなり落ちてしまう。厄介だ。昨年も一生懸命防除をしていたが、最後は面倒になり放ったら、数日で花が付かなくなってしまった。農薬なしでキュウリは食べられないということを肝に命じた。朝、知人がキュウリに病気が出たと話していたので、キャベツマラソンから戻って畑に顔を出すと、葉に褐色の斑点が出ていた。私のキュウリだけ例外と言うわけにはいかない。

30分ほどで作業を終え、会報の原稿にとりかかった。今日で仕上げるぞと気合を入れたおかげで、夕方には出来上がった。明朝目を通し、不具合がなければ印刷所に持ち込むつもりだ。一晩寝ると気付かないことが見えてくる。このブログでも朝読みなおすと、必ず修正を入れたくなる。義理で更新する時などは余計だ。書きたいときにはそれほどのことはないが。

印刷所に持ち込めば、刷り上がるまでは時間がとれる。農作業だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分

2010-06-27 17:55:52 | Weblog
 「第3回キャベツマラソン」が開催される。3,350人のランナーが参加した。特産のキャベツを袋に入れ、参加者一人一人に感謝を込めて配った。開会式途中で降雨があり、難儀したが10時のスタート時にはそれもあがり、絶好のマラソン日和となった。アップダウンのキツイコースだが、声をかけてみると、昨年に比べて反応は良かった。

大会が如何に多くのボランティアに支えられているかを改めて感じる。一緒にキャベツの袋詰めを手伝ってくれた嬬恋高校の生徒に感謝。6月定例会で高校の再編問題を取り上げた私としては、素直に作業に従事してくれた生徒たちを見て、改めてこの高校の素晴らしさを思う。最後のランナーの到着を待って会場を離れたが、後始末をしてくれた役場の職員をはじめ多くの方に再び感謝。

こんな気持ちになれて幸せな気分です。知人にも会えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解決

2010-06-26 16:51:51 | Weblog
 昨夜は万座温泉に泊まった。開拓組合の清算業務がすべて終了し、その旨の報告しないと私の任務が終わらない。会費制で設営したのだが、関係者全員が出席してくれた。一つの仕事をやり遂げたという満足感がある。簡単にいうと「やらないより、やったほうが良い」と言うことだ。これですべてが完了である。人に恵まれ、時に恵まれた。

同じような課題があり、これも何としないかと言われている。若干戸惑うところもあるのだが、昨夜アルコールの勢いで、手を付けることにした。時がたてば返って解決は困難になる。やれるところまでやってみよう。苦労して土地を求めた前の世代に報いることにもなる。毎年、回り番で固定資産税を集め歩いていても仕方ない。

よし、やるか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観賞

2010-06-25 15:49:37 | Weblog
 昨日、事務局より電話があり、湯の丸高原の「レンゲツツジ」観賞会に出て欲しいとのこと。ボランティアで遊歩道の草刈りに汗を流す気でいたのだが、そちらに断りを入れ観賞会に出かけた。リフトで上がり「コンコン平」のレンゲツツジを散策したのだが、一目百万株とはこの光景である。ちょうど満開で圧倒される。平日と言うのに多くの人たちが色鮮やかなツツジの花に魅せられている。

考えてみれば、レンゲツツジの群落はほとんど嬬恋村地籍だが、リフトを運営しているのは東御市観光協会だ。話によれば「レンゲツツジ」の季節だけで10万人が訪れ、3万3千人がリフトを使用するということだ。思わずうなってしまう。平日というのに、リフト待ちが生じている。ここを観光資源に切り開いた先達は先見の明があったというものだ。

以前、花の写真を撮りに湯の丸山に登ったことがある。その時の写真をホームページの「花おりおり」に掲載した。それを見た知人が「泥臭さがいい」といったので、素人は怖さを知らないのだと言い返した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑談

2010-06-24 17:36:28 | Weblog
 定例会が閉会して1週間、ようやく会報の原稿にとりかかる。前回は25日には印刷所に持ち込んでいたことを考えると、大分サボってしまった。会報を配り終えるまでは定例会は終わらないと以前書いたが、その言に反している。書き始めるには始めたのだが、何を載せるのか決めかねている。正直のところ、得意なテーマ不得意なテーマがあり、今回は埋めることに苦労しているということ。

天気の割に頭が回転しないので、午後、気分転換に知人を尋ねた。1時間ほど雑談したら大分頭の中が整理されてきた。帰りに写真を撮る。文字だけだと読んで貰えないので、読み手を引きつける工夫が必要だ。会報第2号を2色刷りにし、文字中心に構成したらすこぶる評判が悪く、現在のレイアウトに切り替えた。最初の頃は印刷所で再編集していたが、第4号からは私の原稿をそのまま印刷している。

従って、誤字脱字もすべて私の責任である。

今日はこれから「野猿」の調査報告会に出かける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭先

2010-06-23 17:25:34 | Weblog
 ホームページのトップを更新した。雨が上がったので庭先に出てみると、知人から一株譲り受けた信濃ナデシコが咲いていた。本当は川原ナデシコが欲しかったのだが。家内は馬鹿にするのだが、この花は捨てたもではない。花というより捨てたものでないのは人の気持ちかも知れない。上田の「つるや」で一株200円で売っていた。それに「ホタルブクロ」の鉢植えも店先に出ていた。

華やかさには遠いが、景色の中に溶け込んでしまいそうな、川原ナデシコやホタルブクロの影の薄さが好きだ。以前はどこにでも咲いていたが、今はあまり目にすることもない。この話をしたら知人が「ホタルブクロ」の株植えを届けてくれた。これも庭先に下ろすつもりである。梅雨のさ中で何となく感傷的な自分がいる不思議さ。

6月定例会の一般質問原稿を更新した。時間が出来たら見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合宿

2010-06-22 17:36:24 | Weblog
 3時半から嬬恋村運動公園で行われたサッカーJ1チームの歓迎式に出席。今日から嬬恋で合宿をはる。先ず、なるほどと思ったのは、ピッチに足を踏み入れた選手が手で芝生の状態を確かめていたこと。状態はよさそうである。選手にとっては命綱だろう。この運動公園については管理や運営の在り方に2度ほど一般質問をした。

現在は、審議会の方針が出たので、それがどう実行されるのか見ている。費用対効果をどう考えるかだが、最後は政策判断の問題である。物事は、時間がたつと状況に慣れてしまって、問題の本質が忘れられがちだが、そこは考えなければいけない。問題提起をしたことは少なくても任期の間は忘れまい。

毎日畑の草取りの話で恐縮だが、今日も午前中4時間頑張った。流石の私も少し弱気になり、来年は作付を減らそうかと考えだした。こう思うのはことが順調に進んでいないことの証かもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手間

2010-06-21 18:30:32 | Weblog
 10時から小口融資の審査会に出席。その後、議会事務局で40分ほど同僚と雑談をする。結局、戻ったのは昼飯近くで、半日が終わってしまった。玄関を開けると、家の上がり口に宅急便が置いてある。手に取ると長女からである。そうか、世間的には昨日は父の日だ。あまり子育てに参加しなかったので、大きな顔は出来ないが、父親であることには間違いない。包みを開くと靴下が入っている。有り難く頂戴しておこう。

午後畑に出たとたん雨が降り出してきた。午前中サボったので帰る気になれず、トラックの中で待っていると10分ほどで上がった。そこから気合を入れて草取りに夢中になる。休みもとらず3時間頑張ったが、4サクしか終わらない。手間のかかる作業である。除草剤を使えばそれほど悩まなくて済むのだろうが、一つ位こだわりを持とう。

依然、会報のイメージが湧かない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加