村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

当時

2016-12-28 20:18:59 | Weblog
 今日は官庁の仕事納め。若いころは仕事納めの帰宅は午前様と決まっていた。28日は午前中大掃除をして、午後早めに解散となって、それから十二分に1年間の反省をしたものだ。経済が右肩上がりで、世間があまり細かいことに頓着しなかった。当時は日本の人口が減少に転じるなど考えも及ばなかった。良い時代に勤め人生活を送ったとしみじみ思う。

 その前を振り返れば、学生時代並みに勉学に励んだのは1年間だけで、大学生活の大半はアジビラや立て看板の並ぶ校舎で過ごした。最後はロックアウトでバリケードの中で寝泊まりをする羽目になったが、そこで新聞紙を体にまくと防寒になることを知った。頭の切れる外人部隊のアジテーターに煽られた面も無きにしもあらずだが、それなりに純粋にやっていた。

 当時があり、今があるとしか言えないなあ。
 
 会報NO.39が届いた。母校が箱根駅伝で予選落ちしたので、正月は暇だ。せいぜい会報配りに精を出す。選手は頑張っているようなので、今日、陸上競技部長距離ブック指定で若干の寄付をした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経由 | トップ | 消費 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL