村づくり 夢作り ふる里の創生

滝沢ひであき 村議会報告

 生まれ育った「ふる里」への思いをつづります。

整備

2017-03-24 18:09:58 | Weblog
 今日は例月出納検査と定期監査を行った。定期監査は今後再整備や資源の磨きが必要となる鎌原資料館を中心に監査した。地権者の協力を得て、借地している用地が取得できるようなので、地域の発展につながるような開発構想が必要か、と考えている。青山構想も必要だが、この地域の整備が試金石となる。幾度となく議会でも議論してきたが、ようやく緒に就くというところだ。

 午後、議会報告を作り始めたが、なかなか進まない。一般質問をしたので簡単に埋められると思っていたのだが、そんな簡単ではない。パワーポイントの資料をワードの図形に挿入できず苦戦した。結局、職員に教わり実行できたのだが、言われればなるほどと思う次第だ。

 役場も異動の内示があったようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成長

2017-03-23 16:47:31 | Weblog
 西部小学校の卒業式に参列する。統合後2回目の卒業式だ。卒業生38名。体育館は気温3度で少々参ったが、子どもたちは元気だ。最後の合唱の後、会場を去る6年生の姿を追うように、低学年が嗚咽する姿にこちらも感傷的になった。多分、このような関りの中で子供たちが成長していく、それは確かだ。やはり、子どもが育つには祖父母がいたり、兄弟、姉妹と関われる環境が良いのかも知れない。来年入学するはずの孫のことをチョッと思い出した。

 終了後、役場に顔を出し昨日の区の役員会の宿題を2,3こなした。役員会では「大前に役場があって、農協があって、終着の駅がある」この見慣れた風景が将来も変わらないとは限らない。しっかり、次の世代に引き継げるよう努力しよう、というような話をした。

 大前区も新体制ができて新しい年度の準備が整ったようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義理

2017-03-20 17:32:22 | Weblog
 彼岸の中日。母方の親戚の葬儀に参列した。近頃、葬儀に参列する機会がとみに増えた気がする。現役の頃世話になった方がそんな年齢に達しているのだ。これからも当分減ることはない。新聞の死亡欄を真っ先に開くなど、決して面白い話ではないのだが、義理は欠かせない。それでも見落とすことが年に何回かある。昨日も落としてはならない知人宅に伺い、お詫びかたがた線香を上げさせて貰った。
 
 姉と妹が墓参りに来た。家内が赤飯をふかし持たせてやった。彼岸の中日が静かに終わる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸

2017-03-19 16:58:32 | Weblog
 あわただしく春のお彼岸となった。彼岸入りの前にお墓の掃除をしておきたかったが、結局今日になった。珍しく家内と2人で掃除をしてきた。珍しくどころか初めてかも知れない。父親が昭和55年に建立したもので、周囲から見るとかなり古めかしいものだ。我が家の墓参りは彼岸明けとしているので、花も線香も手向けなかった。15分ほどで終わったが、気持ちが先祖に伝わったかどうかは分からない。

 午前中、観音堂に顔を出した。地区の老人たちが集まって彼岸のお灯明をつけ、お念仏を講じてくれている。古くからの儀式だが、この先は続けていくのも難しいようだ。昔は跡取りが結婚すると世話役が回ってきた。私の母親の頃は観音堂に泊まり込んでいた。確か、布団を持参したような記憶がある。あの頃は地域が元気だった。昔からの行事がつないでいけない、というのは衰退の証に違いない。

 彼岸の石仏を一枚
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流石

2017-03-17 11:23:06 | Weblog
 3月定例会が終わった。昨夜は職員との懇親会に出て、9時過ぎに戻った。流石に疲労感が残っている。昨日の一般質問は久し振りのせいかあまり出来が良くなかった。焦点が定まらないと原稿段階から感じていたが、そんな感じだ。詰めが甘いと同僚から言われたが、自分の頭の中が整理出来ていなかった。国会の予算委員会とは違うのだが、やはり、当局の姿勢に対する突っ込みは必要だ。

 朝、議会事務局に電話をして、議会だより掲載の原稿について確認した。質問の趣旨が分かるようにまとめなければ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利

2017-03-15 18:10:16 | Weblog
 明日は3月定例会の最終日。委員長報告と一般質問が行われる。久し振りの一般質問なので、どうなるか。一応準備は終わった。たんたんと進めるか。寒暖の差に体がついていけない。声がかれ気味なのが気になるので、セブンイレブンで滋養強壮のドリンクを買ってきた。コンビニは便利といえば便利だ。

 昨夜8時過ぎに茨城の友人より電話があった。千葉の仲間と一緒に飲んでいるらしい。学生時代行動を共にした仲間で、我が家にも何回か泊りに来たことがある。5月頃出かけたいと話していた。それぞれ仕事から離れ悠々自適のようだ。チョッと羨ましい気になる。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間

2017-03-14 17:57:43 | Weblog
 夕方、区の大きな課題である「馬踏道」の共有地の打ち合わせした。議会開会中で私も時間に追われている状況で、なかなか任務が果たせず心苦しいが、委員長に委員会の開催をお願いした。基礎的な調査で1年が終わってしまったが、専従がいるわけでもないので、仕方がない。それでも何点か見えてきたこともある。浅間牧場ではないが、戦後の混乱の中での農地改革に及ぶ話かも知れない。手を付けなければそれで済むが、次の世代につなぐには解決できる方策を探さなければ。21日に委員会を設定してもらった。これからどう進めるか委員会で協議しよう。

 一日が終わった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合唱

2017-03-13 17:22:57 | Weblog
 嬬恋中学校の卒業式に出席する。統合後5回目の卒業式だ。今年度は80名の生徒が巣立った。私たちの世代は、卒業式といえば「蛍の光」に涙したが、近頃の感動は何といっても全校記念合唱だ。「旅立ちの日に」は圧巻だ。以前、議会の開会時間で議員全員が退席し、保護者の叱責を受けてから、最後まで見届けている。あの感動の場面を見ないなんて残念です、と支持者からも言われた。人生で戻りたい時代はと問われれば、これは間違いなく中学時代だ。

 午後開会。3月定例会2日目で、平成29年度一般会計ほか当初予算案が可決された。定例会も山を越えたことになる。一般質問の通告書を提出した。5番目だ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2年

2017-03-12 15:03:31 | Weblog
 明日は午前中嬬恋中学校の卒業式。そのため本会議は午後1時に開会となる。補正予算やH29年度の当初予算案の採決が行われる。昨年と違って「予算審査特別委員会」を通っているので、成立は問題ないだろう。一般会計で70億円を超える予算案だが、西部小学校の体育館とプールの一期分が8億円近く計上されている。相対的には福祉・教育予算という色合いかな。産業振興を出さないと、申し訳ないか。

 先ほどやっと一般質問の通告書を仕上げた。家内に何日かかっているのか、と笑われたが、反論はしない。2年ぶりになるが、タイトルの付け方を変えた。私の聞きたい趣旨が分かるようにした。2,3資料を整理して突き合わせてみる。後はその場その場だ。

 昼に北側の屋根の氷がドサッと落ちた。今週は彼岸だ。当日は流れ次第だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯車

2017-03-11 15:15:01 | Weblog
 東日本大震災から6年。6年前の今日は休会で家にいた。経験したことのない揺れに襲われ、ただ事でないことを直感した。頭を過ぎったのは東海地震だ。浜松に住む娘のことが心配になり、テレビを付けると普段あまり意識をしない東北地方だった。街並みに原子力発電所、戦後築いたものが簡単に崩壊していく、自然災害に身震いした。3月議会の最終日の一般質問は、電力供給規制の中で時間を気にしながら、登壇した。大川小学校の悲劇も、もう6年、既に6年か。防災無線のサイレンに合わせ1分間の黙とうを捧げた。

 昨日は総務の委員会と地方創生の特別委員会に出席。終了後、青山の開発について当局も含めて意見交換をした。青山の開発については、役場の課長たちの発想も示されたが、絡まった糸をほぐすようなところもあり、大義だけでは解決できない。議員12名にはそれぞれ村づくりの理念があるので、収斂する作業は労力がいる。一旦歯車が狂うと、元のレールに戻るのは簡単ではない。究極の選択だなあ。

 昨年下した土手のフクジュソウが満開だ。でも、風は冷たい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加