夢!進行形。港が見える丘ガーデン

ミントさんの庭に憧れて、少しでもブルーガーデンに近づけるように日々奮闘する田舎のおばちゃんの日記です。

思い込み・・・

2017-06-15 17:19:17 | ガーデニング


  この3鉢をメキシカンハーブトリオと名付けていました。


            ところが

  ブログにアップするまえに確認しておこうと調べてみると、見事に間違っていました。

最近特に感じることは、こんな勘違いというか思い込みが多いということです。

   老化現象が半端ない速度で進んでいます。あぁーイヤダなぁ~



   唯一のメキシカンスィートハーブで 「リッピア」です。

葉っぱがグリーンから紫色に変わってきました。葉っぱを触った指を嗅いでみると、正しくハーブの

匂いがします。それでなんとこの葉っぱと花には、砂糖の1000倍の甘さがあるそうです。

早速、葉っぱを摘んで食べてみました。微かな甘味とハーブのほろ苦さが、口の中に広がりました。

1000倍は大げさじゃないかなと思いますが、熱処理をするともっと甘くなるのかも

知れません。



  この小さい白花を咲かせているのは、メキシコ原産の「クフェア」です。



 この白と紫色が混ざりあった金平糖のような花を咲かせているのは、「アルテルナンテラ」です

南米のブラジル原産です。いずれも暑さには強いが耐寒性はないようです。だからセール品になって

ひん死状態なのを連れ帰って、3鉢共に花を咲かせたときは、ヤッターと心の中でガッツポーズを

しましたよ。


   ここからはメキシコ繋がりということで(「やまんば」さんのまねです)

   メキシコでの画像を貼り付けます。




  これは昨年メキシコに行った時に撮ったブーゲンビリアです。



  サボテンの一種かな? メキシコにはサボテン料理があります。



  これも何処かの遺跡で咲いていた花です。



  何処の遺跡でも我が物顔でのし歩くイグアナ  大きいよ。



  チチェンイッツア遺跡のククルカンのピラミッドです。



 そしてメキシコのリゾート地カンクンです。



       こんな画像でお茶を濁しました。

  だって今の庭はちっともうつくしくないんです。

ジギタリスもカンパニュラもデルフィニウムも枯れかかったまま、放置状態(種待ち)だし

、チューリップやパンジーが無くなったあとは、地面がむき出しのままになっているし、



  今朝のこと、倒れているホウキグサ コキアを見つけて、コキアどうしたん?

信じられなくて、近づくと付近の地面がボコボコに・・・

またもやアイツです。もうどうしたらいいの・・・

  自家製の唐辛子にも限りがあるし、今年は畑に2株しか植えていません。

昨日、農協に行った時に「モグラの駆除剤はありませんか?」と聞くと

「ありません。匂いで来なくなる薬剤ならあります。」との事です。

  本当にどうしたらいいんでしょうか・・・


















ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマモモに想う | トップ | いつ咲くの? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モグラ (沙羅)
2017-06-16 17:56:27
いろいろ見たことのない花やらハーブやら、面白いブログになって楽しみ
それにしてもモグラにはご縁のない生活なのでどんなことになっているのか想像できませんが...
ヤマモモ子さんより先住してたら、モグラにも言い分が…とはいかんよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。