歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

木嶋佳苗死刑囚

2017-06-19 | 日記

木嶋佳苗死刑囚はメロンパンに’あんこが入っているのも美味しいわよ’と言っただけで男の人を手玉に取れた。

雅子妃は’ソーセージをただフライパンで油もひかずに焼いただけ’で「皇太子が出会ったかもしれないし、出会ってないかもしれないと」何年間も想われ射止めた。

白光宗教は 過去はないといって未来だけを見つめて生きる。よって全部嘘だらけでも,はったりで十分前進出来る。

こういう生き方が出来たらええなあ!

本物か偽物かは、えぐい所があるかないかでわかる。えぐい所がある方が本物である。執着が取れて爽やかな方が偽物であると私には

思える。でも、木嶋佳苗の目は冷たくて怖い。雅子妃は宗教組織のバックアップやお父様の力など裏があった。 

宗教組織の娘達のどこが立派かしらと思う。立派と自分で自分の事を誤解しているだけである。宗教組織が受け取る神と私が受け取る一条の光は系統が違うと思う。宗教組織とカタッは同じ系統である。私達一家はこれでは生きられないのである。だからややこしくなってしまう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタッ! | トップ | 熊本産メロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL