歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

暗譜

2017-04-19 | 日記

’暗譜が出来ない’ と軽々しく言ってはいけないと思った。将来、暗譜で弾くつもりだからである。ピアノコンチェルトを必ず(まるで、のだめちゃんみたい)コンチェルトなら暗譜出来そうである。何故ならば、バイオリンが出て来たリ、木管が出て来たリ、チェロが素敵な旋律を弾いたりしてくれるから覚えられそうだからである。でも、交響曲なんてあまり聞かないし、楽団のレベルの差すら気にとめないのに、よく言うね?私は時間をかけてやっと人並みになるのである。どうして暗譜が出来ないか、ピアノ奏法の事ばかり考えていたのも要因の一つであるが、私はドレミがそれぞれの場所で違ったドレミに聞こえるからである。私の場合はドレミでないドレミも実はたくさん存在するのである。だから覚えられないのである。絶対音感があったら便利で、重音も軽々聞き取れて、おそらく暗譜も自然と出来るだろう(とてつもない練習量は不可欠だが)でも、彼らはドレミはドレミだけである。ひょっとしてバカ?とも言えるのである。

音楽家が楽譜を見て弾くとガッカリする。単旋律楽器演奏者なんか特にそうである。暗譜ぐらいしろ!これでも私だって子供の頃は発表会や紹介してもらう為に弾く時など暗譜でサラサラ弾いていた。どうやって練習していたのかしら?謎である。

https://youtu.be/zOzRxUDepps ←クリックしてネ!「音楽の通行手形」自作曲

 PS 朝の5時半過ぎに丁度、Sunrise に遭遇した。それも角度もぴったり真正面でした。私はやや斜めに座っていたにも拘らず・・・

透き通った白い太陽だったので、みずみずしくてとてもきれいでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自作曲「おいしい食卓」 | トップ | いくらでも書きたい事はある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL