歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

Fuck the regulations!

2016-11-05 | 日記

私は始めに条件を付ける人が嫌なのです。結婚する時に「私は一人っ子だから私の親の面倒を見てね。!」と約束をしたからと言っていた友人がいた。

私は何様?とそしてそんなにに強気になれるなんて羨ましいと思った。自分にはない所だと思った。

習い始めに条件を付ける父兄がいたが、私は途中で腹が立ってきてしまうのである。このようなご時世では私は教えてはいけないと思う。毒である。

例えば今の生徒にうっかり「そんな事考える暇があったら、こうすれば」とうっかり本音を言おうものなら、憎しみを持たれるようだ。私はどうしても言ってしまうからだ。

本人は帳尻を合わすから、そして成さねばならぬ事は必ずやらされるから静観する大らかな気持ちを今なら取り繕えても、本当に心から思えないからだ・・

みんな生徒は辞めていったが正解だったと思う。本当である。

昼寝に父さんが出て来たが母さんは出てこない。私が海に落ちて大きな船がかぶさってきて碌な夢ではなかった。家に引きこもっておこう。

それが一番の策というよりそれが一番の幸せなのだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉ねぎ | トップ | 女性ピアニスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL