歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

2017-03-20 | 日記

1月18日のブログにバッハは奥行きのない左右共、きれいな山型で、厳密に言えばまん中で折り曲げた二等辺三角形の片山型と述べたと思います。さらに厳密に言えば、やはり人間の手に勝るものはないので二等辺三角形を人間の手に修正すると良いわけで、やっぱり最後は理屈より人間の手でありました。手というのは上手く出来ていると改めて認識をしたわけです。

私は変な赤ちゃんだったらしく、赤ちゃんなのに母の言葉が全部わかっていたのです。生まれて来てうれしいはずなのに、これから、どんなにしんどい人生を送るのかと、ため息をついているような赤ちゃんだったのです。母が私の小さな手の爪をまじまじと見て、「こんなに小さいのに爪もきちんと生えている」と何度もつぶやいていました。私は現在、生徒を見ていないので、にがて手と得意手(逆さ富士手と山型手){凹凸手}をまじまじと見る機会がないので机上の空論、研究かもしれません。

ベートーヴェンは左がまともで、右手が逆さ富士手です。だから私はベートーヴェンは練習をすれば、とてもきれいに弾けると思います。

だれか鞭でも持って練習させてくれないと皆様の前でコンチェルトを演奏できないかもしれません。のんびりやってゆくしかないです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「自分の物は自分の物」自作曲 | トップ | 喫茶店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL