歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

海の日

2017-07-18 | 日記

第3月曜日が海の日だったらしい。私は6月26日をもってヒステリーをやめたので、あまりきつい、決めつけた言い方をするのはやめているはずだが、心の中やお腹の中をなるべく空っぽにしておきたいのである。相手には相手の幸せもプロセスも、又、私より優れた所もみんなあるから、あまり、ぐさりと刺すような事は言ってはいけない!まして他人さんである!ともう一度「海の日」を記念して誓う。

相手を傷つける人はそれだけ自分が傷ついているからだと思う。私も傷ついていたのだと思う。

 マウスライス、父が割と食べていたマグロのフレークの缶詰です。手作りカレーもあったが、

食欲がいまいちなので、これでも食べておいた。料理がだんだん下手になってきた。

今、團伊玖磨作曲「筑後川」の合唱ピアノ伴奏を練習している。何十年前に中学教師をしていた時、ピアノ伴奏者の生徒がこの曲ではないが合唱曲を1週間で暗譜で弾いてきた。この子だけが特別に出来るのだろうと、いぶかしげに感じていると なんと約半分5,6クラスのピアノ伴奏者が軒並み暗譜で弾いてきた。音楽学校でも何でもなくて、普通の公立中学の生徒にも拘らず、私だってと今頃になって、過ぎ去った遠い昔の幻想に対して、その上、もう先生でも何でもない無職が久しぶりに競争心を煽って、活気に満ちた精神になっている。競争心も時には持つべき、本当は当時の自分の不甲斐なさを消す為に、自分の良い所をブログに発表しておきたいからである。(しばしお待ちを)当時の生徒は全く関知せずに人生を歩んでいるはずだし、その方が絶対良い。私だけの自己満足かもしれない。私の良い所を空想でも、幻想でも、とにかく自分の中でやっておく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一命にかかわる危機 | トップ | 小玉スイカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事