歌手やーい!ただし移調譜が正しく書ける人

ピアノ奏法の研究をずっとしてきたのよ!私は!

午前1時43分

2017-03-07 | 日記

 コオロギが出現しました。炬燵から出てgo to bedに行った所で、メロディーが頭に流れて来る。怠けてはいけない。パソコンソフトに記譜するために戻った時の事でした。私は横着者で怠け者だから、直感で響く事だけは怠けないで必ずする!と心に決めているのです。コオロギが出て来て(20%引の上)左側にまだ、いまだに書き続けているピアノ奏法文があります。その上にもコオロギが移ったのできっとピアノ奏法論文が気に入ってくれていると思います。あの~もう、完成にしたいのですが。。。

 訂正 2.21のブログでエレクト-ン曲’Don't Get Around Much Anymore' が私には合わないと述べましたが訂正します。

 要は私のにがて手の2番目の音が微妙に角度や打鍵が違った為にわかりにくかったのでした。(この場合はレ、ソ、ミ)このように物事は相手のせいにしている事程、えてして自分に原因があった場合が多いのでした。とても勉強になる立派なアレンジです。

ピアノ奏法の腕、手の凹凸が理解できても、それがようやく同じスタートラインで、それから星の数ほどの細かい作業が必要なのです。

だから、ひょっとして左利きを右利きに直したようで無駄な事だったかもしれません。でも、私はもう左手が必要以上に弱めだったり、恰好だけ手や腕を上手にしなやかに上げたり下げたりしている演奏は正直もう、聞きたくないのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口百恵と松田聖子 | トップ | 「悠久の流れ」自作曲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL