=HITORIGOTO=旅するココロ

 金沢→能登→東京…暮らしでのこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俗っぽさって??

2005-12-25 | たわいもないこと
 「俗っぽさって何だ?」 その日、私たちは、なぜか会ったときから、そういうことを話していて、ついでにアルコールも入ると、こーんな禅問答が飛び出て来た(笑)
 人には多かれ少なかれ、「俗っぽさ」が潜んでいる。こんな私のなかにだって、ほら、俗っぽさが…(感じられませんか…) それが、その人らしい魅力となって顔を出すこともあるし、あまりにも強いと、浮き足立っている印象を与えるにとどまる。
 20代の頃、私の心は、旅の中に生きていて、旅の中で出会う人から、何かを得、自分のものとしてきた。いろんな人と出会い、語らうなかで、私が好意を持つというか憧れの気持ちを抱いたのは、自分の真ん中に何かが通っている人。今思えば、そんな方はどこか「俗っぽさ」から一線を画したところがあった。
  で、そんな人に憧れる気持ちに変わりはないけれど、俗世間に生きていると、いそうでいないような気がする今日この頃(笑)(気づけないのか、気づいてないのか…、引き出せてないのか…)
 「全く同じというのも………。ちょっと俗っぽいくらいが、ちょうどいい………」。友は言った。
 俗っぽさなんて、実は、あんまりたいしたことではなくって、私がロックしている部分を解き放った部分に、答えがあるのかもしれない。
 枠にとらわれない…、そんな人が好きと言っている自分の心がいちばん枠にとらわれているんだから、何だか可笑しい。
 自分がこーだーって思っていることって、意外と枠にはまっていて、それを外せば、すーっと流れていくようなことなのだろう。人生、何がどう転がっていくのかなんて、誰も分からない。
 ただ、何かを○とか×とか、俗っぽいか否かというふうに、二元化して考えるのも、何だかなんだかなぁということかな…。(20051225)

- イブの夜は、仲良く集まって、美味しい串焼き屋さん。(あ、鶏(チキン)食べ忘れた。)
 ついこの前、バリに行ったユミさんのお話も聞けて、楽しかったー。外は雪なのに、頭の中はバリ…楽園モードに逆戻り(ため息)
 周りのカップルが恨めしいどころか、どこか達観したところがある自分が、妙に愉快だったりしまーす(笑)要は、楽しければ全てよし。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 1st ホリデイ | トップ | 鍛える… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俗っぽさ (ayudes)
2006-01-03 10:25:01
私も一度友人に俗っぽいっていわれて「けんかうってんの?」と思った事があったけど(笑)でもミーハーだし、あたってるんだよね。俗っぽさがですぎると嫌らしい感じがするけど、誰もがもちあわせている感じかな。
そうかぁ (まよっぺ(本人))
2006-01-06 04:32:32
私は、「俗っぽさ」っていう言葉に、そこまでマイナスイメージなかったけど、そうかぁ…言われたら、そう受け取られるコトバという認識にあらためよう!



まぁ、あゆちゃんが、ミーハーなんやったら、私も、相当ミーハーだわん。ミーハーな部分が、少しレアなだけで…笑

そういう部分も楽しんで、微妙なオトナ加減を持ちたいと思っている2006年です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む