仕事の道楽化

 仕事が道楽になることを目指しています。

心が和む家にするために欲しいもの

2017年01月04日 | 修養
今は貸家住まいだけれども、転勤生活が終われば、家を建てたい。

 どんな家でも構わないのだけれども、一つだけ、こだわりがある。

 それは、「火」のある家である。



 できれば囲炉裏がよい。せめて、薪ストーブは作りたい。

 可能ならば、今には囲炉裏、土間には薪ストーブを作りたい。

 なぜならば、火のあるところで語り合うのは気持ちがいいからである。

 友達や近所の人と語り合う時に、火があると和む。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたのアイデアが膨らむの... | トップ | 第28回「大人になったらなりた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

修養」カテゴリの最新記事