酒井 みちよ です。

日本共産党守口市会議員 酒井 美知代 です。

 「保育所落ちた」 守口の保育110番 

2017年04月21日 | 日記



 こどもを守る守口市民の会が保育110番をします。
保育所に申し込んだのに入れなかった。兄弟姉妹が違う園になった。入れたけどなかなかこどもが慣れなくて保育時間が延ばせない。などなど、保育について困っていること何でも相談できそうです。
詳しくは写真のポスターを参考にどうぞo(^-^)o


 守口市では、平成29年度の保育所、認定こども園の募集を、第1次(12月28日結果発表)、第2次(2月20日結果発表)、第3次(3月22日結果発表)をしました。3回の申請で入園できなかった乳幼児153人に、現状アンケート調査が行われています。その調査で希望を出された園の空き状況と照らし合わせて、再度入園調整がされるということです。その結果で、今年の待機児数が明らかになるわけです。

 公立幼稚園の4歳児募集が大久保幼稚園のみで、来年4月にはすべての公立幼稚園は廃園。同じく来年4月に、公立保育所は、外島・あおぞら・東部認定こども園のみが残り、北寺方・西・八雲東・藤田保育所は民間移管で、認定こども園になります。梶保育所と佐太保育所は統合して民間移管、梶保育所敷地に新園舎が建つまで、佐太保育所で保育されます。大宮・金田・大久保の3保育所は廃園になります。待機児がいる状況で公立保育所の閉所はあり得ません。

 私立幼稚園に、認定こども園への移行が進められています。
 守口幼稚園は昨年9月時点では認定こども園へ移行すると言って第1次募集していましたが、年度末になって、取りやめました。入園予定で、制服を申し込み、入園準備金を払っていた人たちは入園式で、移行しないと聞かされた人もいたようです。

 守口市の拙速な、就学前保育の制度の変更に公立幼稚園に入園させたいと思っていた保護者の方たちは振り回されています。民間幼稚園の認定こども園に入園が決まった人達の間には、「こんなに制服代がかかるの(6~8万円)」と驚きの声もあがっています。

 幼稚園・保育所・認定こども園などの保育料無償化と言いますが、私立幼稚園は11月に第1回目の就園奨励費が支給されるまで、立て替えなければならないのでしょうか?   などなど、今 守口市の乳幼児の子育て真っ最中のご家庭は制度の変更に戸惑っています。

 現実に困っていることを集めて、守口市に改善させるためにも、お困りの方電話をしてみてはどうでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花に愛でられて? 市政報告 | トップ | 国会で森友学園疑惑の口火を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。