大脳皮質のジャンクヤード

トラック乗りのおっさんが自分の大脳皮質に落ちている思考のゴミをリサイクルして文章にしているブログ。

辞めどき

2017年04月01日 | 雑記
多感な時期を昭和の真っ只中で過ごした私は、まさか自分が三つの年号を生きることになるなんて想像もしていなかった。生前退位して欲しい人はもっと身近に大勢いるのだが、天皇陛下がもう体力の限界らしい。確かに、死ぬまで働けと言うのは酷だよね。私はできることなら死ぬまでトラックを運転していたいが、人に迷惑をかける前にちゃんと辞めるつもりだ。自分で判断できるうちに身を引く。それができなくなってトラブルを起こし、恥ずかしい最後を晒すのは嫌だからね。さて、新しい年号を何年走り抜けられるかな?。どうやら再来年くらいには年号が変わるらしい。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 過払いの闇 | トップ | 天国と地獄 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL